2016年08月28日

ぐり

最愛のぐりが、2016年8月27日(土)23時05分に旅立ちました。

ぐり、ありがとうね。ぐりと会わなかったら、俺は相当荒んだ人生を歩んでいたと思います…

これからも、ずっと一緒だよ!


CE69A3BD-271C-4ADA-947D-5141671848B9.jpg
posted by 白圭 at 02:35| Comment(1) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

まーにゃん

 大変ご無沙汰しており、申し訳ございませんでした。

 久方ぶりの更新が、悲しいお知らせとなります。

 我が家のかわい子ちゃんズのリーダー、長姉のまーにゃんが、昨日(2015/01/18)5時39分に、16年の生涯を閉じました。

 慢性腎不全で闘病を続けておりましたが、最期は穏やかに旅立てたと思っております。

 現在、私は主にInstagramにおります。まーにゃんの闘病記も上げております。今後はまーにゃんの思い出もアップしていくつもりですので、よろしければInstagramで#腎不全 を検索してみてください。


 皆様と、すべての猫たちが健康で幸せに暮らせますように。


写真は2年前のまーにゃんです(^^)



6248AE42-7346-4934-A20D-FE9722DE08EB.jpg
posted by 白圭 at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

私的少女時代考

年末からの風邪がなかなか治らず、この正月はもっぱら少女時代のDVD鑑賞に明け暮れた(^_^;)

それにしても、この9人が揃ったのは奇跡だと改めて思う45歳の初春^_^

韓国との距離感を縮めたのは、明らかにペ・ヨンジュン氏と彼女たち!
日韓両国民は、もっと彼女等に敬意を表さねばならないよ!

私にとっては、遅れてきた美女、ジェシカが気になって仕方ない(≧∇≦)

でも、推しはテヨン^ ^


image-20140104200254.png


image-20140104200302.png

posted by 白圭 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

今日で三ヶ月!

^ ^


image-20131214124205.png

image-20131214124216.png

image-20131214124226.png



大きくなったら………………………………………………………












image-20131214124326.png
posted by 白圭 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

いやはや

眠れません(>_<)

参ったな〜(^_^;)

写真は全く関係ありません。


image-20130903041636.png
posted by 白圭 at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

しあわせ

うちの子たちが元気で、しあわせだな〜


image-20130417190125.png


そういえば、今日道端の噴水で、カラスが4羽行水してました〜
ほんとに行水するんですね〜
posted by 白圭 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

珍しい

3ショット!貴重です(^_^;)


image-20130413111737.png
posted by 白圭 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

今から

夜行高速バスで、仙台に向かいます〜

明日の夜、バスで仙台を発ちます〜

なんだか、水曜どうでしょうみたい〜


image-20130131213521.png
やれやれ(^_^;)
posted by 白圭 at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

東京は、

ところどころ、雪が残ってました〜
びっくりだ〜


image-20130119151409.png
posted by 白圭 at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

改めて


image-20130103140412.png

image-20130103140424.png

image-20130103140437.png

四方を水平線に囲まれるのは、生まれて初めてだ〜!
にゃ〜!

image-20130103140510.png
posted by 白圭 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

ismfileget.jpg
 体がかゆいみたいです(;^_^A
posted by 白圭 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

猫を預かるかもしれません

 仙台から帰った翌日、当初は往復で四日かかると見込んでいましたが、かみさんのがんばりで三日で帰れたので、一日オフにしようと思っていました。
 ところが、かみさんのお母さんのお兄さん(「おじちゃん」)が、入院したとの一報が入りました。長い間療養生活を送っていましたが、体力が衰えて手術に耐えられるかどうかという状態だそうです。休日四日目には、かみさんと一緒にお見舞いに行きました。
 今日もかみさんはお見舞いに行っています。

 これまで、おじちゃんの所謂在宅介護は、お義母さんが主にお世話してきました。お義母さんは五人兄弟なのですが、現実的に面倒を見る時間がとれるのはお義母さんだけです。

 おじちゃんの入院が長期化する可能性が出てきたところで、お義母さんがかみさんへ一つの相談を持ちかけました。お義母さんが実家で飼っている猫を、我が家で預かってくれないかということでした。
 お義母さんはとある島に住んでいて、おじちゃんが入院している病院へはフェリーを使わないと行けません。通うのは大変で、病院に張りつくとなると猫の世話をしてくれる人がいなくなります。

 かみさんから(期間限定ではあっても)4匹目の猫を預かる話を聞いたとき、私は「困ったな〜」というのが第一声でした。
 我が家のかわいこちゃんズは、もともと結婚前にかみさんがグレーと白の猫をほぼ同時期に飼い始めていました。その後私が居候したかっこうです。結婚した年に、3匹目の黒猫のもらい手がみつからず、我が家で引き取ることにしました。軽い気持ちで引き受けましたが、手のひらに乗るぐらいの赤ん坊だった黒猫が加わっただけで、お姉さん猫の二人は警戒心を解きませんでした。私の印象では、ほぼ一ヶ月ぐらいは押し入れかどこかに姿を隠し、いつご飯を食べているのか、トイレをちゃんと済ませているのか、水を飲んでいるのか把握できなかったほどです。
 今はお姉さん猫たちは10歳を超え、黒も8歳となり、随所に衰えを感じさせています。そんな中、おっとりしているとはいえ、かなり大柄なお義母さんの猫を預かって、うちの子たちは大丈夫だろうかと不安ばかりを感じてしまいました。
 とはいえ、お義母さんも他に頼める人がいるわけではなく、正直に言うと「渋々」引き取らんといかんだろうな〜、という後ろ向きな気持ちでした。

 そんなもやもやした気持ちのどこかで、別にひっかかるものがありました。それが何なのか、はっきりとわからないまま数日が過ぎましたが、ある時ふと「あ、そうだったのか〜」と考えがすっきりまとまりました。

 家を失い、避難所で暮らす被災者に心を痛めながら、今目の前で困っている猫(とお義母さん)に手を差し伸べられなくて、一体何ができるんだと。猫も、東北の被災者も、ニュージーランドや四川の被災者も、命にはかわりはないじゃないかと。

 実際に引き取れば、かわいこちゃんズには相当なストレスがかかるはずですし、それが私とかみさんいも影響を及ぼすこともあるでしょうが、せめて頼ってきたお義母さんには「快く」引き受けなくてはならないように思いました。いいかっこをしているわけではありませんが、身近に救える生命を放っておくわけには、少なくとも3月11日を経た私には「やってはいけないこと」のように思えました。

 考えてみれば、いきなり連れてこられるお義母さんの猫も相当な負担を強いることだと思います。
 どうなるかわかりませんが、がんばりますよ!
posted by 白圭 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

動物病院

 昨日、動物病院に行って参りました。
 お昼前、みなさんに猫草をあげました。ぐり(白猫)は寝っぱなしで食べそびれましたが、まーちゃん(グレー)と文(黒)はガツガツ召し上がりました。
 食後、すぐにもどし始めましたが、かみさんが文の草を片づけようとティッシュで取ったところ、赤いシミが広がりました。「わっ、血が付いてる!」と叫ぶかみさん。文は何事もなかったようにおとなしく横たわっていましたが、見ようによってはぐったりしているようにも感じます。お腹をなでても痛がる様子がなく、大事ではないかとも思いましたが、なにせ初めてのことで私もかみさんもあたふたしてしまいました。
 以前名古屋に住んでいたときに行きつけだった病院へ行こうと思いましたが、午前の診療が12時までで、午後の診療は16時からでした。皆さんがゲーゲーしだしたのは12時過ぎだったので、様子を見ることにしました。
 ついでといっては飼い主失格ですが、経済的理由で見送っていたまーちゃんの腎臓病の経過観察も一緒に行おうと連れて行くことにしました。

 車で15分ほどかけて病院へ行き、診察してもらったところ、文は「今後食欲がなければまた連れてきてください」ということで、引き続き様子見となりました。触診の結果、大きな病気ではなさそうとのこと。「吐くときに胃か食道を傷つけたのかもしれません」という診断でした。
 まーちゃんは、血液検査をしてもらいました。数値的には安定しており、今すぐどうこうという段階ではないとの見解でした。体重が1キロ減りましたが、それは腎臓療養食の影響で、今の体重(4.8キロ)が標準的体重だとのこと。かみさんは「ぽっちゃりしていた方がかわいい」と嘆いていましたが、まずは一安心です。
 血圧が高めなので、欠陥拡張剤を服用させることになりました。

 まーちゃんの状態が深刻でなかったのが何よりでした。とはいえ、もっと普段の様子(食事の量、水の量、回数、排泄物など)に注意を払わなければ、と心を引き締めた私とかみさんでした。
posted by 白圭 at 14:12| Comment(1) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

まーちゃんの定期検診

 昨日、ジムの後でまーちゃんを病院へ連れて行きました。4/27に血液検査をして「慢性腎不全」の診断を下されてから、2ヶ月後の検診です。

 白圭が一番気にしていた「体重」は・・・

 4.25キログラム

 4月と同じでした(^^) 正直かなり細くなっていて、カリカリもあまり食べなくなっていたので心配していたのですが、数値で変化がないことがはっきりするとかなり安心できました。

 血液検査もしてもらいましたが、数値的に異常なしです。

 ただ、かみさんから「どうにもあの先生はうさんくさい。動物が好きそうな感じがしない」との指摘がありました。確かに昨日は他の患畜さんが多く、かなり忙しそうではありました。白圭的には前回の診察で「あんた達、飼い主失格だよ」的対応をされた時と比べると、昨日の診察はましだったように思いましたが、かみさんは「あの先生には相談したいことも素直に聞けない」といいます。
 セカンドオピニオンをもらうことは重要かとも思うので、帰宅後口コミサイトで近所の獣医さんを検索しました。コメント数が絶対的に少なく、どう判断していいのか迷いましたが、少ないながらもめぼしい口コミを頼りに二件の獣医さんをピックアップしました。まずは電話で相談してみようと思います。


 いろいろ書きましたが、まーちゃんは基本元気です!!
posted by 白圭 at 07:59| Comment(5) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

昨日のROUND186と、文のトイレ待ち

 昨日ジムへ行きました。ブログを見返したら、4月22日以来でした。面接やかみさん、まーちゃんの体調不良などちょっとバタバタしたためのご無沙汰でした。
 練習メニューはほぼいつも通りです。リングシャドーを1R取り入れたことと、サンドバックはワンツー→バックステップ→ワンツー×10回を3R繰り返したことがいつもと変えた点です。
 とにもかくにも、久々で息が切れました。そういえば、ロープも1Rで切り上げちゃいました\(__ ) ハンセィ 3分間動ききるスタミナが不十分です。ロードワークも必要ですが、ロープとシャドーも自主トレに組み込もうかと思いました。

 今日は一日家にいます。まーちゃんの体調不良が発覚してから、遅まきながらみなさんの食事、トイレの時間を記録しています。ここ数日、文六(黒猫 男子 6歳)の水を飲む回数、量が多いような気がしています。日によってばらつきはありますが、昨日は2回、一昨日は4回水を飲みました。まーちゃんは昨日が7回、一昨日が4回、ぐりは昨日は0回、一昨日は2回でした。日中家を空けていたので、その間に水分補給をしているのかもしれませんが、ちょっと文が多めかな?と思いました。
 そこで、文のおしっこを採取して検査してもらおうと思い、自宅待機を続けています。
 今まで皆さんのトイレは、おしっこを砂で固めるタイプでした。まーちゃんの腎臓病が発覚してからは、下のようなおしっこをトレイで受けるタイプのトイレに変えました↓

トイレ.jpg

 給水紙の上にかみさんが使う化粧コットンを30枚敷き詰め、おしっこをしたエリアのコットンだけ変えていく作戦です。
 ところが、文だけでなくまーちゃんんもぐりも今朝からトイレに一回も入りません(>_<) 今のところみなさんが必要以上にそわそわしている様子がないので、無理にトイレをガマンしているということはなさそうですが、ちょっと心配です。

 「みなさ〜ん、いっぱい食べていっぱい飲んで、たくさん出しちゃってくださ〜い」と声をかけ続けている白圭でした。
posted by 白圭 at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

慢性腎不全でした

 日曜日の夕方、かみさんが脱脂綿に取ったまーちゃんとぐりのおしっこを持って獣医さんのところへ行きました。
 ぐりは正常でした。
 まーちゃんは腎臓病であることは間違いない、という診断でした。

 私は所用で夕方外出しておりました。病院へは行けず、かみさんからのメールで診断を聞きました。帰りの電車では「かみさんを励まそう」と思っていたのですが、駅を降りて家に着くまでの坂道で涙があふれてこらえられませんでした。
 かみさんは以前から覚悟ができていたというか、何かあったときの心の準備をしていたようでした。家に帰ってまーちゃんの姿を見たら泣けて泣けて、ただ背中をなでてあげるばかりでした。

 月曜の朝に、血液検査やレントゲンを撮って詳しく調べてもらうことになっていました。朝方、いつもは私のそばに来ないまーちゃんが足下で丸くなって寝ていました。私が目を覚ますと、胸の上に上がってきました。朝から号泣してしまいました。

 9時に病院へ行き、検査をしてもらいました。結果を聞けたのは10時30分過ぎでした。
まず「慢性腎不全は間違いありません」とのことでした。レントゲンとエコーによれば、腎臓が3センチほどになっているそうです。まーちゃんの体格からすれば5〜6センチはあるはずなので、萎縮は始まっているとのことでした。形状はいびつになっておらず、他の臓器も異常は見られませんでした。血液検査では顕著な異常は見られず「中期の腎不全でしょう」との診断でした。
 「これからどのように病気が進行するかは、個体差があります」
 「食事療法はすぐに始めましょう」
 「投薬も始めてもいいかもしれません」
 「次回は7月に血液検査をしましょう」
ということでした。今日明日でどうこうということはなさそうですが、慢性腎不全は完治しないので、一日でも長く今の元気な状態を保つために努力します。

 水をよく飲む、毛づやが悪くなった、嘔吐が増えた、なんだか痩せたような気がする、などちょっとした兆候があれば、皆さんはどうぞ早めに病院へ相談してあげてください。
 恥ずかしながら我が家では「よく水を飲むのはいいことだ」ぐらいの認識でした。ワクチン接種のタイミングでなければ獣医に行くのも遅れていたと思うと恐ろしいです。

 しばらくは闘病日記も書けそうにありませんが、いつまでもメソメソせずにみなさんのお世話をしたいと思います。
posted by 白圭 at 17:58| Comment(4) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。