2010年09月12日

動物病院

 昨日、動物病院に行って参りました。
 お昼前、みなさんに猫草をあげました。ぐり(白猫)は寝っぱなしで食べそびれましたが、まーちゃん(グレー)と文(黒)はガツガツ召し上がりました。
 食後、すぐにもどし始めましたが、かみさんが文の草を片づけようとティッシュで取ったところ、赤いシミが広がりました。「わっ、血が付いてる!」と叫ぶかみさん。文は何事もなかったようにおとなしく横たわっていましたが、見ようによってはぐったりしているようにも感じます。お腹をなでても痛がる様子がなく、大事ではないかとも思いましたが、なにせ初めてのことで私もかみさんもあたふたしてしまいました。
 以前名古屋に住んでいたときに行きつけだった病院へ行こうと思いましたが、午前の診療が12時までで、午後の診療は16時からでした。皆さんがゲーゲーしだしたのは12時過ぎだったので、様子を見ることにしました。
 ついでといっては飼い主失格ですが、経済的理由で見送っていたまーちゃんの腎臓病の経過観察も一緒に行おうと連れて行くことにしました。

 車で15分ほどかけて病院へ行き、診察してもらったところ、文は「今後食欲がなければまた連れてきてください」ということで、引き続き様子見となりました。触診の結果、大きな病気ではなさそうとのこと。「吐くときに胃か食道を傷つけたのかもしれません」という診断でした。
 まーちゃんは、血液検査をしてもらいました。数値的には安定しており、今すぐどうこうという段階ではないとの見解でした。体重が1キロ減りましたが、それは腎臓療養食の影響で、今の体重(4.8キロ)が標準的体重だとのこと。かみさんは「ぽっちゃりしていた方がかわいい」と嘆いていましたが、まずは一安心です。
 血圧が高めなので、欠陥拡張剤を服用させることになりました。

 まーちゃんの状態が深刻でなかったのが何よりでした。とはいえ、もっと普段の様子(食事の量、水の量、回数、排泄物など)に注意を払わなければ、と心を引き締めた私とかみさんでした。
posted by 白圭 at 14:12| Comment(1) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう文八が診断された。
それで浪速の虎とティッシュとか拡張されたみたい…
Posted by BlogPetの文八 at 2010年09月17日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック