2009年07月05日

まーちゃんの定期検診

 昨日、ジムの後でまーちゃんを病院へ連れて行きました。4/27に血液検査をして「慢性腎不全」の診断を下されてから、2ヶ月後の検診です。

 白圭が一番気にしていた「体重」は・・・

 4.25キログラム

 4月と同じでした(^^) 正直かなり細くなっていて、カリカリもあまり食べなくなっていたので心配していたのですが、数値で変化がないことがはっきりするとかなり安心できました。

 血液検査もしてもらいましたが、数値的に異常なしです。

 ただ、かみさんから「どうにもあの先生はうさんくさい。動物が好きそうな感じがしない」との指摘がありました。確かに昨日は他の患畜さんが多く、かなり忙しそうではありました。白圭的には前回の診察で「あんた達、飼い主失格だよ」的対応をされた時と比べると、昨日の診察はましだったように思いましたが、かみさんは「あの先生には相談したいことも素直に聞けない」といいます。
 セカンドオピニオンをもらうことは重要かとも思うので、帰宅後口コミサイトで近所の獣医さんを検索しました。コメント数が絶対的に少なく、どう判断していいのか迷いましたが、少ないながらもめぼしい口コミを頼りに二件の獣医さんをピックアップしました。まずは電話で相談してみようと思います。


 いろいろ書きましたが、まーちゃんは基本元気です!!
posted by 白圭 at 07:59| Comment(5) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セカンドオピニオンは私の経験ですが、特に町に根付いた動物病院だとまだまだ嫌がる獣医が多いように感じます。獣医師会の横のつながりみたいなものがあるのかも知れませんが、強い口調で断られたケースもありました。

あと、以前白圭さんからお尋ねのあったア○ナ動物病院ですが、全国展開のため獣医の転勤があり当たり外れが多いです。ただ、比較的親身になってくれる先生が多いようにも感じますので(若い先生は頼りないですが)、セカンドオピニオンとして行くにはいいようにも思いますよ。我が家も最初は糖尿病の猫の血糖値が一向に改善しなかったためセカンドオピニオンとして利用し、当時の獣医さんが親身になって対応してくれたことで主治医に格上げした経緯があります。
Posted by けん at 2009年07月05日 16:29
けんさまへ♪

けんさんのコメントを読んで冷静に振り返ったのですが、かみさんが望んでいるのはセカンドオピニオンではなく、主治医の変更です。
何にしろ、一度別な病院で相談してみようと思います。
Posted by 白圭 at 2009年07月05日 17:27
人間も動物も、良い病院を探すのは
本当に悩みですよね
Posted by 猫王 at 2009年07月06日 13:49
言い忘れてました

まーちゃんガンバレ〜
Posted by 猫王 at 2009年07月06日 13:51
猫王さまへ♪&♪♪

ま〜ちゃん、がんばっていますよ!
ありがとうございます。
Posted by 白圭 at 2009年07月06日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック