2011年07月31日

これからプロレス

 たまたまですが、チケットが手に入ったので、これから全日の県体大会に行ってきます。
posted by 白圭 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

久々の休みなのに

 不動産屋の訪問販売がきて、気分最悪( ̄〜 ̄)ξ
 居留守つかっとけばよかった(>_<)
posted by 白圭 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

韓流推しについて

 日本の芸能人がツイッターで非難してた、というニュースを拝読しましたが、正直ピンときません( ̄〜 ̄)ξ

 そもそも、そんなに日本中夢中になってますかね?個々の顔と名前が一致するという意味では、なでしこジャパンの方がよっぽど人気じゃないですか。

 矛盾するようですが、とある層にはかなり支持されているのも事実でしょう。 ただ、彼等、彼女等は韓国人アイドルだから好きっていうわけじゃないと思います。全然聞いたことないグループだってあるわけだし。

 出演者の国籍に関わらず、画一的な番組編成に対して文句をいうなら腑に落ちますが、マーケットの支持に応えるのはそんなに悪いことじゃないと思います。いやなら見なきゃいいわけで、視聴者が減れば局も対応するでしょう。

 もっと恐いのは、このニュースに対して「よくいった!」「その通り!」という賛同のコメントが圧倒的多数で寄せられてること。なんか不思議でした。

 あ、それと、震災後だから日本人を起用して日本を盛り上げるべき、的見解も違和感があります。
 そもそも、テレビではしゃいでいる事自体が、被災者にとっては不愉快だろうと思います。日本人なら許せる、って思うのかなぁ?
posted by 白圭 at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

台風一過

ここで一句

蝉の音が
 目覚まし代わりの
  夏の朝
30分ほど
 早く鳴ったね(>_<)


御粗末でした(;^_^A 眠〜い(-_-)zzz
posted by 白圭 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

寝苦しい夜

201107152342000.jpg
 かわいこちゃんズも、大理石で一休み(;^_^A
posted by 白圭 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まったくどうでもいい話

 パフュームが人気を集めるのは、日本のマーケットが成熟してる証だな〜、とつくづく思う寝苦しい夜のひととき。
posted by 白圭 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今ガストにいます

ちびっこと高校生の集団がいて、猿山より騒がしいです(>_<)
posted by 白圭 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

忘れ物

 これから豊明の学校へ営業に行きますが、会社に筆入れを忘れてきました。(>_<)
 手帳は持ってるのに(;_;)

 筆入れって、死語ですか?
posted by 白圭 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

なでしこジャパン

 リビングでうたた寝し、つけっぱなしのテレビでほぼ見ていません。
 決勝点の直前になぜか目を覚まし、そこからは終了までなんとか起きていました。

 「日本人でよかった」と思わせてくれる試合でした。

 ジーコジャパンや岡田ジャパンでは、日本人の嫌な面(責任の所在のあいまいさ、決断力のなさなど)を見せつけられた時がありましたが(T_T)
posted by 白圭 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国旅行記 二日目

 かなり記憶が怪しくなってしまいましたが、がんばって書きます。

 もともと、二日目の夜に『BREAK OUT』というパフォーマンスを鑑賞するのが今回の旅の主目的でした。前回ソウルに行った際にお会いした方から強く鑑賞を勧められたのですが、スケジュールの都合で断念しました。そもそも今回の旅行は、プライベートで見に来たことをアピールしようという「大人の事情」で決行したのです。

 白圭的には20時からの『BREAK OUT』前にもう一本舞台を観たかったのですが、かみさんが「一日二本はしんどい」といっていたので諦めていました。
 ところが、昼飯を食べに行こうとホテルで仕度をしていたときに、かみさんが「別行動をしてもいい」といってくれました。正直イラッとすることが重なっていたので、渡りに舟とばかりに喜んでしまいました。

 昼飯は、昨日の夜辿り着けなかった市庁近くのカルックス屋に行きました。ワンタンみたいなものがたくさん入っていて、美味しかったです。
 で、食べ終わって即かみさんと別行動。かなり感じが悪かったと思います。

 これといった目的もなく、新村に行きました。若者でごったがえしていました。ひたすら歩いても時間がつぶせず、だいぶ早かったですが『ドラムキャット』を上演している劇場へ向かいました。

 『ドラムキャット』とは、女性6人がパーカッションなどの打楽器を打ち続けるノンバーバル・パフォーマンスです。16時開演でしたが、15時には劇場に到着してしまい、前から4列目のチケットをゲットしました。ロビーで『風は山河より』を読んで開場まで待ちました。
 なかなかおもしろかったです。ノリが関西風で、大阪で上演したらうけると思いました。

 17時20分に終演し、18時の待ち合わせ場所へ急行しました。
 チケットを手配していただいた方と、『BREAK OUT』の劇場の近くで会食の予定でした。ところが、かみさんが渋滞にはまったとかで遅刻。やむなく私と先方(3人)とでサムギョプサルを食べました。ほどなくかみさんが到着。先方の女性社長と化粧品の話で盛り上がりました。あ、セントレアで購入した家康キーホルダーは、この女性社長へのお土産です。

 そんなつもりはなかったのですが、ごちそうになってしまい20時から鑑賞。正直もう少しコンセプトとターゲットを整理する余地があると思いましたが、出演者のボイスパーカッションのテクニックは一見の価値有りでした。

 終演後タクシーでホテルに戻り、お互いの別行動の内容を報告しあいました。かみさんは何とかいう宮殿で、衛兵の交代式みたいなセレモニーに遭遇し、デジカメで動画を撮ってから衛兵と記念写真を撮ってました。なかなか楽しいコースだったようです。


 こんな感じで二日目は終わりました。
posted by 白圭 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

なぜか福岡

 昨日から博多に来ています。
 なんだかあちこち飛び回っているように見えますが、実はさほどスケジュールが詰まっているわけではありません。
 昨日は16時前にホテルにチェックインし、その後『あなたの初恋探します』を見ました。舞台とは別物と感じましたが、それはそれで心が動かされました。

 で、今は太宰府天満宮にお参りした帰り道です。
 13時から、今回の出張の主目的にあたるミーティングがあります。
 結構シビアな打ち合せになりそうなのに、こんな汗だくでいいのかな?って感じです。
 まぁ100円お賽銭に入れてがっつりお願いしたので、何とかなるでしょう(;^_^A

 参道で、日南からいらしてた修学旅行生のアンケートに答えてパンフレットとお菓子をもらいました。
 「○○○という観光地を知ってますか?」という問いには、三ヶ所とも漢字の読み方がわからないという失礼ぶりでした。
 日本は広いですな〜
posted by 白圭 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

韓国旅行記 初日

 七月一日、前週の日曜日の振り替え休日をあてがい、二泊三日のソウル旅行に出る。今回は中部国際空港からインチョンというルート。
 八時前に家を出る予定が、寝過ごして出発がちょいと遅れる。前途多難な予感。ちなみに、帰りの飛行機では搭乗がギリギリになったので、予感は的中した(;^_^A

 セントレアは四、五年ぶり。家康キーホルダーをお土産に購入し、いざ出発!
 ほどなく到着。インチョンからは、かみさんの勧めにより鉄道で移動。成田エキスプレスみたいな列車でソウル駅までノンストップ。車内もきれいで、日本人も少なく良い感じ。

 ソウル駅からはタクシーで明洞のホテルに向かう。運転手から「カムサハムニダ、NO! カムサハンニダ、OK!」と、怪しげな発音を教わる。ジャンケンの韓国語も聞いたが、忘れてしまった。

 チェックイン後、明洞でキンパを食べ、時間つぶしにサンゲチョンの遊歩道を散歩する。
 スタバで一服した後、時間はあるが大学路へ向かう。目的は、20時開演の『キムジョンウクを探して』を鑑賞すること。通例『キムジョンウク探し』と紹介される原題だが、あまりにぶっきらぼうなので勝手に邦題をつけた。

 前回の渡韓で案内された通りのルートでかみさんに受け売りの解説をするが、この辺からかみさんの具合が急に悪くなる(>_<) 前夜の寝不足がたたり、軽い熱中症のような感じらしい。「目的もなくうろうろするのはつらい」といわれ、若干イラッとしながらマロニエ公園のベンチに腰掛けて時間をつぶす。「何しにきたのやら( ̄〜 ̄)ξ」と思いつつ、19時をまわったところで劇場へ向かう。

 チケットボックスで案の定トラブったが、五分ほど待っただけで無事にチケットを入手した。当たり前だが、通路や入り口の表示は全てハングルのため、どこが入り口で、何時から開場するのかさっぱりわからず。ロビーのような所に数名待機していたので、しばしそこで休息。インド風のセットが置いてあり、韓国人達がそこで写真を撮っていたので、かみさんを写す。

 開演15分前ぐらいに客席に入れてもらう。200席強の狭い劇場とはいえ、ほぼ満席。運悪く、私の席は空調の吹き出し口の真下。半袖ポロではしんどかった(;_;)

 肝心の舞台だが、出演者は三人。
 うち狂言回し的な役者が一人で何十役もこなす。彼の個人技に目を奪われがちになるが、実際に芝居を引っ張っているのは女優さん。お名前はわからないが、歌がうまく、チャーミングこの上ない。
 かなり台詞が多く、ストーリーもほとんどわからなかったが、曲が耳に心地よく、最後まで楽しく鑑賞できた。帰り道ではかみさんの調子も戻り、「日本人の役者なら誰を使おうか?」というたわいもない話に花が咲く。私が「あの女子は堀内敬子かな」というと、かみさんは「もう少し華がほしい。松たかことか」といってた。

 終演後、かみさんがリストアップしていた市庁駅近くのカルクッス店だがチゲ店だかに向かうが見つけられず。以前かみさんが食べた明洞の餃子店に行くが、ここも終わっていて入れず。結局開いていた「本場」(何の本場だったかは忘れた)の店に入る。帰りにもらった飴が異常に甘かった。

 初日は、こんな感じでした。
posted by 白圭 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

新婚旅行

 結婚八年目にして、初めてかみさんと二泊三日の海外旅行に行って参りました。
 とはいえ、半分仕事がらみのソウルですが(;^_^A
 無事昨日帰国しました。写真をアップしたいのですが、PCの調子と気力しだいなので気長にお待ちくださいませ。
posted by 白圭 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。