2010年12月16日

題して

201012122157000.jpg『パーフェクト・サークル』
posted by 白圭 at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

点数参列したかったの(BlogPet)

きょう文八は、点数参列したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

今日の麻雀格闘倶楽部(BlogPet)

白圭の「今日の麻雀格闘倶楽部」のまねしてかいてみるね

今日の嵌張待ちに?

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

今日の麻雀格闘倶楽部

 今日の(っていうか日付的には昨日)の18時前、仕事をさぼってゲーセンで格闘倶楽部をやってたら、石崎洋プロと同卓になっちゃいました。石崎プロは、沖縄のなんとかナハというゲーセンからのアクセスでした。
 東一局、私は西家(石崎プロは南家)。「プロにもびびらず打とう」と心がけ、まずは私が親から満貫を当たって上々の滑り出し。
 続く東二局は、私が石崎プロへ11,600の放銃。十二巡目だったと思いますが、私が二向聴から切った八筒が石崎プロの嵌張待ちにズドン。
 一本場は、白が暗刻のチャンタ狙い。一向聴までこぎつけましたが、下家が食い仕掛けの西のみをツモ上がり。
 東三局は役無し形テンながら、私の一人聴牌。
 オーラスで、トップの石崎プロに9,600点差(ぐらい)。「よ〜し、満貫ツモって逆転だ〜」と独り言を発して気合いを入れましたが、石崎プロが対面から食いタン・ドラ1をあがって終了。私は二着でした。
 細かい点数は記憶違いがあるかもしれませんが、そんな感じで対局が終わりました。

 プロは隙がないな〜と実感しました。東二局の放銃は、余計だったかな〜?河が二段目までは、基本イケイケな白圭です。
posted by 白圭 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今ごろ『龍馬がゆく』読んでます

 今まで、私は坂本龍馬ってそんなに騒ぐような人物なのかな〜と思っていました。
 薩長同盟っていったって、仲立ちをしただけじゃないの?的な。なので、『龍馬伝』もきちんと観たことがありませんでした。

 そんな中、11月に実家へ帰ったときに親父の本棚にあった『龍馬がゆく』一巻を何とはなしに手に取ってみました。寝る前に10ページぐらい読んだだけでしたが、「おっ、意外とおもしろいな〜」と思っちゃいました。
 で、名古屋に帰ってから図書館で借りて読み始め、今六巻の途中です。幕末史もこれまで興味が持てませんでしたが、結局その前に読んでいた関ヶ原での西軍の不満が、結果的に明治維新から第二次大戦まで影響を及ぼしているのかと思うと、歴史の継続性みたいなものを感じました。
 「あ〜、日本人の陰湿さは、結局は家康、ひいては三河地方の人間性に起因するのか〜」などと思ったりして。

 で今日(っていうか日付的には昨日)、午前中に本業とは関係ないアグリカルチャーに関する話を聞いて、「お〜、これは日本の農業に革命が起きるな〜!」と一人興奮してしまいました。帰りの電車の中で読んだのがたまたま薩長同盟を締結する場面でした。
 いや〜、なんだか自分の興奮と龍馬の活動と勝手にシンクロさせて、一人で盛り上がってしまいました。

 最後は暗殺されるのだろうとは思いますが、どういう結末を迎えるのか楽しみながら読んでいる最中です。
posted by 白圭 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。