2009年07月31日

ぐり

ismfileget.jpg

あち〜、の図。
posted by 白圭 at 08:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文六

ismfileget.jpg

あち〜、の図。
posted by 白圭 at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

まーちゃん

ismfileget.jpg
せんぷうきをまわしてほしい、の図
posted by 白圭 at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

27日のROUND198

 27日は朝4時30分に、まーちゃんに起こされました。まーちゃん、よっぽどお腹が減っていたのでしょうか。ただ、さすがに早すぎるよ、まーちゃん(^_^; それでも5時30分にご飯を出し、いつもより1時間以上早く家を出ました。
 早起きのせいでしょうか、今日のジムワークはいつもより集中力を欠き、運動量も少なかったと思います。
 今日のメニューは以下の通りです。

ストレッチ
シャドー×2R
ミット打ち×2R
サンドバック×4.5R
パンチングボール×1R
自主休憩×1R
シャドー×2R
ロープ×2R
エアロバイク×10分
ストレッチ

 初っぱなのシャドーで、会長から「アマチュアでやってたの?」とおもむろに声を掛けられました。「あ、いや〜、ジムに数年通っていたことがあるんです」と答えると、「あ〜、そうですか。ボクシングができていますね」みたいなことをいわれました。ワンツーばかり3年も続けてきた甲斐がありました(;_;)
 それにしても、今日はサンドバックは左フックをちんたら打つは、自主休憩をとるは、終わりのシャドーで息が切れるは、腹筋は止めてエアロバイクにするは、ふがいない練習でした。
 まぁ、体調が下り坂にしては、いい汗をかいたと思います。
posted by 白圭 at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

それで意識しなかった(BlogPet)

文八がカリスマとか検査したかもー。
それで意識しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

いいこと、いやなこと、変わったこと

 タイトルは映画『グッド・バッド・ウィアード』にかけてみました。
 転職して50日あまりが経過し、前職では仕事中に更新していたブログも一度も開けない日が出て参りました。近況を簡単にまとめてみます。

いいこと

 仕事にビジョンを持てるようになりました。前職は強烈なカリスマの下、イエスマン達の下でルーティンワークに陥っていました。もちろんそんな環境でも目的意識を持って新規プロジェクトを常に模索する人もいるのでしょうが、北朝鮮のような環境に私自身は我慢ができなくなっていました。
 今の仕事には基本タブーがありません。強いて言えば赤字にならなければ何をやってもいい、というスタンスですが、長期的展望があれば(=将来的に大きな利益が出そうなら)初期の赤字も構わない、と言われています。ある意味新しい路を切り開くようなビジネスに携わることもあり、「前職で17年もいて、何も身に付いていなかった(__;)」と哀しくなることもありますが、希望を持てるだけストレスも少ないです。
 私の野望は、ボクシングを巻き込んだビジネスを開拓することです。実現の折には、皆様のご尽力を賜りますようお願いいたします。


悪いこと

 まずは「時間にルーズな人が多い」ことです。業界全般的にそうらしいのですが、会議は時間通りに始まった試しがありません。アポイントに間に合わなくても、「電話一本入れておけば平気」みたいな雰囲気があります。早く社内で発言力を増して、少なくても自分の部署だけでも体質を変えたいと思います。
 次に、「総務・経理がルーズ」な点がむかつきます。基本的なルールとか社内規定、精算方法などの机上での説明が一切ありません。必要になったときにやってみて、だめだったら指導されるみたいな流れですが、どこかで半日でもレクチャーしてくれれば効率的なのに、と思います。経理は精算所を出してから現金が戻るまで2週間ぐらいかかります。「この会社、だいじょうぶ?」と不安になります。
 意地悪なおばさんは、相変わらず意地悪です。40歳になって「死ねばいいのに」と思える人に巡り会うとは思ってもいませんでした。


変わったこと

 韓国クラブや銀座のお姉ちゃんがいる店など、夜のお付き合いが増えました。増えたというか、ほぼ初めての体験です。特に韓国クラブのお姉ちゃんは話すのも聞くのも一生懸命で、コミュニケーションが楽しいです。銀座のお姉ちゃんなんかは「あ〜、どうせお前ルーズソックス履いてちゃらちゃらしていたんだろ」と、背景が透けて見えるようで楽しくありませんでした。
 ほとんど飲む機会のなかった私が、週に3回も終電を逃してタクシーで帰るはめになるとは、夢にも思いませんでした。

 そんな生活なので、ブログは携帯から見るのが精一杯です。コメント返しも遅れがちですみません。
 
 ジムが変わったのも大きな変化です。夜12時まで練習できるというのは、ありがたいですね〜。それでも平日1回、週末1回で、週に2度ジムワークができればいい方です。今週は平日には練習できませんでした(;_;)

 金銭感覚がゆるんできたのは、危険な兆候ですね〜。就職後、スーツ3着、靴2足を新調しました。昼飯も職場が銀座なのでそこそこ値が張りますし、晩飯はほぼ外食になってしまいました。調子に乗って破産しないよう、気をつけます(>_<)


 もっと拘束時間の短い職場で、かみさんやかわいこちゃんズと一緒の時間を増やそうと思って転職活動を始めたのですが、結局前職よりも家にいられない環境になっちゃいました。短いながらも濃いコミュニケーションをとっていきたいと思います!
posted by 白圭 at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

一昨日のROUND197

取り急ぎ携帯からφ(.. )。

ストレッチ
シャドー×2R
ミット×2R
サンドバック×6R
パンチングボール×2R
シャドー×2R
ロープ×2R
腹筋×30回
ストレッチ

注意点は左フックばかりでした。
「前脚をもっと踏み込め。膝が伸びるくらいに」
「後ろ足のかかと側に重心が行きすぎている」
「顔が拳と一緒に右に流れている。目線は常に相手に向けて」

打ち込みの絶対量が足りないので、サンドバックでは4Rぶっ続けで左フックばかり連打しました。右足をべたっと床につけるのではなく、内側の面でふんばって外側を気持ち浮かすイメージの方が、腰がよく回る気がしました。

それにしても、左フックむずかしー(;_;)
posted by 白圭 at 07:44| Comment(4) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

久々のウォーキングと、久々の虹

 昨日の夕方、久々に鶴見川沿いをウォーキングしました。30分歩いて折り返したのですが、まず驚いたのは雑草の生命力! 道の両側に生い茂っていて、片側一車線になっていました。4、5月には菜の花が咲いていた川原も、今は一面緑です。意外と景色は単調でした。
 途中バッタが道を横切り、猫が畑の上で無防備に寝そべっていました(^_^;
 家に帰る手前で、ぱらりと通り雨に遭いました。かみさんに「雨が降ってきたよ」と告げて窓の外に目をやると、虹が垂直に立ち上っていました。ホースで水まきをしたとき以外に虹を見たのは本当に久しぶりでした。
posted by 白圭 at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

ガード(BlogPet)

きのう、ごんとゲストをガードしたかも。
だけど、関連したかもー。
それで特集しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 09:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/18角海老ボクシング生観戦記

 自宅最寄り駅の直前でパスモと水筒を忘れていたことに気づき、家に戻ったために第一試合開始に遅刻してしまった白圭です。こんばんは。

 そんなこんなでホールに到着したのは第一試合の3R途中でした。
第一試合 コーチ義人選手VS坂元昌輝選手
 坂元選手は花形ジム所属。
4R
 最終ラウンドで両者足を止めて打ち合う中、カウンターを狙う坂元選手。ちょっと効いたかな、というパンチはあったが、全般的にコーチ選手が攻勢。
 公式ジャッジは40-36、39-36、39-37の3-0でコーチ選手の判定勝ち。

第二試合 菊地廣隆選手VS森島重樹選手
 白圭は南側J列2番に座っていましたが、ふと目線を上げると小堀さんが東側スタンドにて携帯電話で話している姿が目に入りました。まだインドへ行ってないんですね(^^ゞ

 前半は森島選手が上体を振りながら頭の位置を変え、打たせずに打つボクシングを展開。後半は足、手数は止まらないもののボディワークがなくなった森島選手に対してアッパー、ボディをクリーンヒットさせた菊地選手のラウンド。
 以上、白圭の採点は57-57のドロー。公式ジャッジは57-57、59-56、59-55の2-0で菊地選手の判定勝ち。
 森島選手の健闘が光った試合でした。

第三試合 松本良一選手VS竹内佑典選手
 金髪で若干髪を立て気味の松本選手は、ちょっと前の粟生選手のようでした。赤コーナーのセコンドには坂本さん、本望さんの姿が。
 そういえば、インスペクターの居場所がわかりませんでした。もういなくなっちゃったのでしょうか(>_<)ゞ

 2R、接近戦でガードの上でもお構いなしに連打して相手を固めた松本選手。連打を受けながら、体を入れ替えて逆にロープに押し込んだ竹内選手。そこに右フックをカウンターで合わせてダウンを奪った松本選手!
 3R終盤押し込まれながらも連打を返し、右フックでまたもダウンを奪った松本選手!!
 6Rは松本選手の運動量が減り、竹内選手のワンツー、右ストレートが当たり出すが、その他のラウンドは松本選手が支配。
 以上、白圭の採点は79-71で松本選手。公式ジャッジは78-74、78-73、79-72の3-0で松本選手の判定勝ち。
 竹内選手は策がなく前進するだけで、JBスポーツっぽい戦い方でした(失礼)。

第四試合 杉崎由夜選手VS金子大樹選手
 試合とは関係ありませんが、隣の席の兄さんの貧乏揺すりが気になりました(>_<)

 杉崎選手は若干重心が後ろ寄りで、右足がベタ足なんだな〜と思った瞬間、2Rにワンツーをもらって杉崎選手がダウン!
 5Rにも金子選手はジャブを打ち、反撃に出た杉崎選手の入り際に左ストレートを合わせて二度目のダウンを奪う!!
 迎えた6R、ポイントを取り返すために序盤から金子選手をロープに押し込む杉崎選手。しかし金子選手がカウンターを合わせてから体を入れ替え、連打をまとめたところでレフェリーが試合をストップ。
 1分03秒、TKOで金子選手の勝利でした。
 赤コーナーの田中トレーナーが試合中ほとんど動かなかったのが印象的でした。

第五試合 藤井龍二選手VS田畑光輝選手
 1R開始時から一方的な展開に。3R、藤井選手の打ち下ろしの右で田畑選手が腰を落とすと、その後連打をまとめたところでレフェリーが試合を止めた。
 0分28秒、藤井選手のTKO勝ちでした。力が違いすぎました。

第六試合 坂本大輔選手VS諏訪雅士選手
 諏訪選手のコール時に大歓声が! ピューマジム応援団、角海老勢に負けていませんでした。
 坂本選手の強打のせいか、諏訪選手がガードを固め、クリーンヒットが少ない展開。時折アッパーや大振りのフック連打を当てた坂本選手が優勢。
 白圭の採点は80-76で坂本選手(こんなに10-10をつけた試合はないっす(/_;))。公式ジャッジは80-73×2、80-72の3-0で坂本選手の判定勝ち。
 角海老応援団が大騒ぎするほど、坂本選手のパンチが当たっていたわけではありません。また、諏訪選手はあまりにも策がなさすぎました。ポイントを取りに行こうという姿勢が感じられませんでした。

 そして、メインイベント。青コーナーのセコンドには石井一太郎さんの姿が! 榎選手の入場時にリング上に目をやると、李選手は金トレーナーが鞭のように振るうタオルをダッキングでかわし続けていました。対する榎選手はノーガウンで入場。早くも気合い十分の様子。
メインイベント 榎洋之選手VS李冽理選手
1R
 オープニングヒットは李選手の右ボディ→左フックのコンビネーション。榎選手もジャブを当てていく。李選手はいきなりの右が度々クリーンヒットしていた。
 攻勢点で李選手の10-9.
2R
 榎選手は手を出していないのに圧力を掛けて李選手を追い込む。言い換えれば攻めは単発でコンビネーションが少ない。
 一方李選手は度々ジャブで榎選手の顎を上げ、ボディ、いきなりの右を再三当てていく。
 李選手のラウンド。
3R
 序盤榎選手はロングフックから攻めを組み立て、変化をつける。しかし中盤にジャブ×3などをヒットさせた李選手が有効度で上回る。
 李選手の10-9。
4R
 足を止めて打ち合いに出る両者だが、左フックを喰らってよろけたのは榎選手。その後連打で押し込む李選手だが、榎選手は冷静に対処しつつ連打を返してリング中央に押し返す。
 ここまで「榎選手の単発強打」VS「李選手のジャブ&コンビネーション」という展開が続くが、終始李選手がペースを握る。
 10-9で李選手。
5R
 度々榎選手のジャブをダッキング、ウィービングでかわす李選手。榎選手は対応策がない様子。ジャブ×2、ジャブ×3→右ストレートを当てた李選手のラウンド。
 榎選手はボディ、アッパー、コンビネーションがなさすぎる。
6R
 相変わらず圧力は掛けるが手が少ない榎選手。一方、こちらも変わらずいきなりの右を効果的に当てていく李選手は完全にペースを握った。
 李選手の10-9。
7R
 中盤から足を止めてフックの打ち合いに出た両者。榎選手のフックの連打が当たり、李選手は一瞬効いた様子。終盤には榎選手の強打が当たりだし、10-9で榎選手のラウンド。
8R
 李選手は鋭いステップインからジャブを放つ。対する榎選手は入り際にカウンターの右を合わせていく。
 与ダメージを評価して、榎選手のラウンド。
9R
 序盤榎選手が連打をまとめるが、李選手はボディワークでクリーンヒットをもらわない。角海老応援団が騒ぐほどダメージは与えられず。ジャブ、いきなりの右、接近戦でもヒット数で上回った李選手の10-9。
10R
 倒しにいったのか、打ち合いに出て強打を連発する榎選手。一方李選手も打ち合いに応じて、右を当てて反撃。榎選手はマウスピースを吐き出す。
 ヒット数で榎選手のラウンド。

 以上、白圭の採点は97-93で李選手。公式ジャッジは95-97、97-93、97-94の2-1で李選手の判定勝ち!
 李選手、世界ランク奪取です! リング上で金トレーナーと抱き合い、涙する李選手の姿が清々しく、印象に残りました。

 榎選手は序盤相手に攻められても慌てることなく冷静に対応していましたが、逆に冷静すぎたように見えました。前戦の外人選手との試合、ブログやボクマガでは「進化した榎選手」というトーンの戦評が多かったですが、白圭的には根本的に変わったようには見えませんでした。今日の試合でも、榎選手はある意味「らしい」試合をしましたが、その結果敗れたということは「完敗」と評してもよさそうです。
 とはいえ、クリス・ジョン選手との試合と比べればはるかに綺麗な顔をしていた榎選手。李選手はポイントはうまく獲れましたが、与ダメージとしては物足りない試合でした。即世界、とはいかないように感じました。


 さて、最近恒例の白圭の「試合後の愚痴」コーナーです。
 とにもかくにも気になったのは、角海老勢の「応援方法」。あの「ガードの上でも当たれば大騒ぎ」みたいな声援は、ちょっと不快です。それで惑わされるジャッジはいないでしょうが、あまりに姑息な感じがします。
 そして今日もいた「フラッシュ撮影者」。白圭が目撃したのは「時間を示す電光掲示版を写しているバカップル」でしたが、そんなのを写すのは試合中じゃなくてもいいだろ、と突っ込みました。
 最後に貧乏揺すりしていた隣の兄ちゃん。あろうことかメインの序〜中盤にかけて居眠りしていました。何しに来たんじゃい(`ヘ´)

 とはいえ、試合後は榎選手応援団が暴れる様子もなく、人種差別的な野次も(少なくとも白圭の耳には)聞こえてこず、最低限のモラルは守られたと思います。

 ノーテレビだからという理由で見に来ましたが、そこそこ満足した興行でした。
posted by 白圭 at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

昨日のROUND196

 昨日会社帰りにジムへ行ってきました。
 練習メニューは以下の通りです。

ストレッチ
シャドー×2R
ミット打ち×2R
サンドバック×5R
パンチングボール×1R
シャドー×3R
ロープ×2R
腹筋×10回ぐらい
背筋×10回
ストレッチ

 ミットではジャブ、ワンツーの右でいい音を出せました。ジャブ×2では距離を詰めすぎた反省から踏み込みを調整したら「その距離ですよ!」とほめられ、若干浮かれ気分でした。しかし、左フック(ワンツー→左フック→右ストレート)になったら、途端によれよれになってしまいました。
 「体重移動→腰の回転→胸・肩→左腕という風に、下から上へ力が伝わるように打つ」「左腕を鞭のようにしならせるイメージで」「軸を意識して」とアドバイスを受けました。フックって、シャドーにしてもサンドバックにしても「打ち込む」感覚がつかみにくい気がしています。それで肩や腕に力が入りすぎているようにも思いました。リラックスして、スピードというか切れを意識してみます。

 サンドバックはストレート系を中心に3分間連打を1R、ワンツーをきっちり打つラウンドを1R、他は3発・4発のコンビネーションを打ち込みました。
 2回目のシャドーは右ストレート→左フックを延々繰り返しました。

 そういえば、異常に汗が出ました。シャツが汗の重みで振り回されるように感じたのは、昨日が初めてでした(^_^;
 前々関係ありませんが、今のジムはかわいい女性の練習生が多くてびっくりします。

 さて、これから衝動的に後楽園ホールへ行こうと思います。榎選手の試合、楽しみです(^_^)v
posted by 白圭 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ROUND195と、他ボクシング関連観戦など

 昨日(土曜日)ジムに行こうと思っていたのですが、5時間ほど昼寝をしてしまい断念しました。
 夜中にダイナミックグローブの再放送があり、矢代選手VS三浦選手の途中(4Rぐらい)から観るとはなく観戦しました。以下感想φ(.. )

矢代選手VS三浦選手
 小堀選手に善戦した三浦選手、あの戦い方でも世界に通用するのかな? と思いました。もうちょっとボディワークを使ってジャブの被弾を減らさないと、シュトルム選手と戦った佐藤選手みたいな展開になっちゃうだろうな〜、と思い直しました。
 この試合を「年間最高試合」と評する方がいらっしゃいますが、白圭的にはもう少しスキルの高い試合じゃないと「最高」とはいえない感じです。

佐々木選手VSデクスター・デラーダ選手
 試合後のインタビューで佐々木選手がいってたほど、ダメな試合ではなかったと思います。あんなものかな、と思いました。
 それにしても、あのインタビューはいただけなかったですね(__;) 佐々木選手のブログもそうですが「一言多い」感がどうにも好きになれません。辻選手の試合後のブログも結局消されちゃって、「偉そうなこと言っても結局そういうことかよ」と思っちゃいます。

山中慎介選手VS村田匡教選手
 力が違いすぎました。

五十嵐選手の試合
 辻選手の一件に関する風評を真に受けている白圭は、五十嵐選手の試合を観る気はありません。

 昨日(11日)はこのあたりで寝ちゃいました。

 そして今日(12日)、午前中に出発する予定がまたもやうたた寝をしてしまい12時30分頃に家を出ました。一旦会社に行って、図書館で借りて起きっぱなしにした本をピックアップしてからジムへ行きました。
 今日のメニューは以下の通りです。

ストレッチ
シャドー×2R
ミット打ち×2R
サンドバック×5R
シャドー×2R
パンチングボール×1R
ロープ×3R
腹筋×20回ぐらい
ストレッチ

 今日は「左ボディ」を教わりました。フックのように左足を踏み込むと同時に左かかとを上げて回転させながらパンチを打ったところ、「そこまで回さなくてもいいです」と注意されました。回転というよりは、上方向に打ち込む感じなのかな、と理解しました。
 前回教わった左フックも未消化ですが、サンドバックとシャドーで復習しつつ体に覚え込ませたいと思っています。
 改めて思うことですが、今のジムはプロもいるのですが、練習生のほとんどはサラリーマンと思われる方々です。そのためかシャドーは「直線的な動き且つゆっくり反復」みたいなスタイルの方が多いです。だからというわけではありませんが、「自分を追い込む」というところまで動けていません。結構息がもっちゃうのですが、無意識に手を抜いているのかもしれません。今日は後の予定が決まっていたので早めに切り上げちゃいましたが、次回からはサンドバックも休まずに打ち込みたいと思います。環境のせいにして、我ながら情けないです\(__ ) ハンセィ

 練習後、地区センターに本を返してからは録画していたボクシング関係の番組をちょっとずつ観ました。
 あ、そういえば帰宅したのは17時過ぎだったのですが、リアルタイムで放映されていた日テレの「長谷川選手と母」特集番組をちょっとだけ観ました。我らが長谷川チャンピオンを語るにあたり、家族のサイドストーリーは不要だと思いました。アスリートとしての魅力を前面に打ち出して、説得力を増すような番組が観たかったです。「マイナースポーツのボクシングで、競技の魅力だけじゃ世間に伝わらない」という方もいらっしゃるでしょうが、逆に「癌と闘う母親のために戦うチャンピオン」の試合を観たいと思うボクシング無関心層がどれほどいるのか、白圭には疑問です。

 さて、次に観たのは昨日録画した『BSスポーツ LIVE&DREAM』を観ました。セレス会長がゲストで、粟生選手と田中トレーナーを特集していました。カウンターと「呼吸」について、トレーナー目線でのコメントが興味深かったです。

 その後、今更ながら6/29放映分の『エキサイトマッチ』を観ました。
ノニト・ドネア選手VSラウル・マルチネス選手
 本日ボディ打ちを教わったばかりの白圭には、1Rにドネア選手が放った「右をフェイントに使っての左ボディ」に痺れました。
 先の粟生選手がいう「呼吸」が果たしてドネア選手に通じるのかな、と思いながら観戦しました。この選手を攻略するにはどうしたらいいでしょう? 左ボディやアッパーの打ち終わりに、勇気を持って右を返すということでしょうか。ドネア選手がダルチニャン選手を恐れずに左フックを放ったように。
 体重差はありますが、長谷川選手との試合を観たいと思っちゃいました。

下田昭文選手VSマウリシオ・ベセリル選手
 リングガールが試合後にも無防備にリングに上がっている姿がおもしろかったです。

 リナレス選手の試合は2Rまでしか観ていません。いつになるかわかりませんが、続きの観戦記を書きたいと思いますφ(.. )
posted by 白圭 at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退場(BlogPet)

きのう、退場したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 07:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

昨日のROUND194 加筆しましたφ(.. )

 昨日、仕事帰りにジムへ行きました。
 21時30分頃に会社を出て、ジムに着いたのは22時前でした。それでも混んでいました。
 練習メニューは以下の通りです。

ストレッチ
シャドー×2R
ミット×2R
サンドバック×4R
パンチングボール×1R
シャドー×2R
ロープ×2.5R
エアロバイク×10分
腹筋×10回
ストレッチ

 昨日はフックを習いました。スタンスを広げるよう指摘されました。左足のつま先を斜めにするよういわれましたが、これは直さないつもりです(;^_^A
 サンドバックはワンツー×1R、ワンツースリー×1R、3分間連打×1R、左フック×1Rです。フックは左腕が痛くなりました(;_;
 バンテージを持って行くのを忘れてしまいましたが、ジムが軍手を貸してくれました。
 ロープは場所が狭くて、集中できませんでした(言い訳)(>_<)ゞ

 ジムを出たのが23時30分過ぎ、家に着いたのが24時15分ぐらいでした。さすがに今朝は眠いです(-_-)zz
 次回からは一時間早く会社を出ようと思った白圭でした。
posted by 白圭 at 08:07| Comment(4) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

まーちゃんの定期検診

 昨日、ジムの後でまーちゃんを病院へ連れて行きました。4/27に血液検査をして「慢性腎不全」の診断を下されてから、2ヶ月後の検診です。

 白圭が一番気にしていた「体重」は・・・

 4.25キログラム

 4月と同じでした(^^) 正直かなり細くなっていて、カリカリもあまり食べなくなっていたので心配していたのですが、数値で変化がないことがはっきりするとかなり安心できました。

 血液検査もしてもらいましたが、数値的に異常なしです。

 ただ、かみさんから「どうにもあの先生はうさんくさい。動物が好きそうな感じがしない」との指摘がありました。確かに昨日は他の患畜さんが多く、かなり忙しそうではありました。白圭的には前回の診察で「あんた達、飼い主失格だよ」的対応をされた時と比べると、昨日の診察はましだったように思いましたが、かみさんは「あの先生には相談したいことも素直に聞けない」といいます。
 セカンドオピニオンをもらうことは重要かとも思うので、帰宅後口コミサイトで近所の獣医さんを検索しました。コメント数が絶対的に少なく、どう判断していいのか迷いましたが、少ないながらもめぼしい口コミを頼りに二件の獣医さんをピックアップしました。まずは電話で相談してみようと思います。


 いろいろ書きましたが、まーちゃんは基本元気です!!
posted by 白圭 at 07:59| Comment(5) | TrackBack(0) | かわいこちゃんズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本スーパー・フェザー級タイトルマッチテレビ観戦記

 正直忘れていたのですが、G+でメインだけ観戦しました。
日本スーパー・フェザー級タイトルマッチ 矢代義光選手VS三浦隆司選手

1R
 矢代選手は右ジャブが多い。左の相打ちは互角。ワンツーがキレていてヒット数で上回った矢代選手の10-9。
2R
 三浦選手の左→右のコンビネーションがヒット!矢代選手は明らかに効いた様子。その後詰めてくる三浦選手の入り際に左をカウンターで合わせた矢代選手が盛り返すも、終了間際に三浦選手が右フックでダウンを奪う!!
 三浦選手の10-8。
3R
 矢代選手のフェイントに過敏に反応する三浦選手。基本的には大振りの一発狙いだが、その大振りが結構ヒットしている。
 めっきりスピードが落ちた矢代選手。このまま三浦選手のペースになるかと思った直後、三浦選手の入り際にカウンターの左フックを合わせて矢代選手がダウンを奪う!
 矢代選手の10-8。
4R
 三浦選手が単発ながらジャブを当てていく。矢代選手はジャブが減り大振りが目立つ。
 攻勢点で三浦選手の10-9。
 三浦選手はバッティングの注意を受ける。
5R
 両者ボディ→上の右ダブルを当て出す。カウンターで左を打ち下ろしたパンチの与ダメージを評価して、矢代選手の10-9。
6R
 三浦選手の左フックで腰が落ちた矢代選手!三浦選手はそのまま連打で詰めていき、もつれあいながら矢代選手がダウン!! 矢代選手もロープに押し込まれつつ右フックのカウンターで迎撃するが、三浦選手の連打が止まらない。後ずさりする矢代選手は圧力に負けてこのラウンド二度目のダウン!! ずるずる下がり明らかにダメージが残っている。
 三浦選手の10-7。
7R
 右フックの相打ちも、よろけたのは矢代選手。その後パンチをまとめられたところで赤コーナーからタオルが投入。
 0分30秒、三浦選手のTKO勝ちでタイトル奪取


 激しい試合でしたが、お互いに一発狙いに終始し、技術的には今ひとつだったように思います。三浦選手は愚直に前に出すぎで、もう少し被弾を防ぐ動きがないと東洋、世界は厳しいかな〜と感じました。
 矢代選手は精神的な打たれもろさが出ちゃった印象です。

 この試合終了後、石井一太郎選手、木村登勇選手の引退式が行われました。
が、
 ここで信じられない光景が! 北側に陣取っていた矢代選手応援団がセレモニー前にごっそり退場してしまったのです。
 画面には偉大なチャンピオンのセレモニーなのにスカスカな客席が映し出されていました。
 ずばりいいますが、こういう体質がボクシングをダメにしていると思います。応援しているボクサーの試合が終われば、もう関係ないんですか? あなたが好きなのはボクシングではなく、特定のボクサー(しかもその選手が勝つ姿)だけなのですか??
 かみさんがいみじくも「これって、子どもの発表会と同じ図式だよね」と口にしましたが、ぐうの音も出ませんでした。

 切なく哀しい引退式でした。
posted by 白圭 at 07:28| Comment(4) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよならH形ジム ROUND193

 昨日、横浜のジムへ行きました。13時過ぎにジムへ着くと、運良く会長がいらっしゃいました。着替えた後で会長室へ入り、「職場が変わりなかなか通えなくなったので、退会したい」と告げました。会長は「そうか〜、しかたないな〜アハハ。今の職場はどこ?」と明るく対応していただきました。「通勤はどこを通ってるの?あ〜、それなら××ジムに△△ジムがあるよ」と都内のジムを勧めてくれました。改めて、会長の人柄に惹かれました。

 練習メニューは以下の通りです。
ストレッチ
シャドー×1R
リングシャドー×3.5R
サンドバック×4R
パンチングボール×2R
リングシャドー×1R
シャドー×1R
ロープ×2R
腹筋少々
ストレッチ

 リングシャドー中、会長から「ワンツーで、スタンスが狭くなりすぎる」とアドバイスをもらいました。ツーの時に右足を踏み込みすぎるというものです。感覚的には若干後ろに重心が残っているような気がしていたので、そのことを指摘されたのかと思いました。6:4で若干前のめりが基本と教わったことを思い出し、左足に体重を乗せつつ軸を意識して腰を回しながら右を打ちました。確かにスタンスが気持ち広い方が腰が回り、パンチも伸びたように感じました。
 その後は会長も姿を消し、いつものように黙々と一人で練習しました。
 ロープを終えたところで、ここのジムでは一番ミットを受けてくれたSトレーナーがいらっしゃいました。「今日で最後」と挨拶することができました。
 この日、ホールで試合をする選手がいたようで、白圭が練習を終えて着替えたときには会長もSさんもジムを後にしていました。他にトレーナーがおらず、最後の最後はリングに向かって挨拶をしてジムを出ました。

 2007年8月11日にこのジムへ入会しました。途中仙台出張中には半年以上のブランクを作ってしまい、実質1年ちょっとしか通えませんでした。改めて思うことは、このジムは設備が充実していたな〜、ということです。とにかく広い。リングは大きいし、シャドーボクシングができるスペースがたっぷりありました。
 残念だったのは、最後までとけ込めなかったことです。プロがいるジムは初めてでしたが、試合前だけでなく日常的におじさん練習生は放っとかれっぽい雰囲気でした。このジムで白圭の名前を認識しているスタッフはいないと思います。そこは初日から名前で呼ばれた3つめのジムと大きく違うところです。もうちょっと選手ではない練習生へ配慮してくれればな〜、と思いました。
 ミットも数回受けてもらいましたが、正直ただ叩くだけで、技術指導をしてもらえなかった印象があります。名古屋のジムでは1回に1アドバイスをもらえていました。常に新しいことを教えてくれなくてもいいのです。復習のポイントみたいなことをアドバイスしてくれれば、励みになります。

 何はともあれ、白圭のボクシング生活はサードシーズンへ突入します。新しいジムでどんな練習ができるか、楽しみです。

 H形ジムの皆さん、お世話になりました<(_ _)>
posted by 白圭 at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ちょっとだけ生観戦

 昨日のホール、到着したのは19時40分頃でした。6月分の精算の締めだったのですが、結局きちんと精算の仕方を教わっていなかったので、時間を浪費しちゃいました(>_<)ゞ あ、いかんいかん、会社の悪口はキリがなくなるのでこの辺で・・・。

 お目当てのジェロッピ選手、Sバンタムの試合は終わっていて、岡田選手が入場するところでした。
 以前から交流させていただいている玉越選手がホールに来ているというので、一緒に観戦しました。村田選手、帝里選手、突然変なのが現れて、失礼しました。
 短い時間でしたが、中身の濃いお話しを聞けました。10月の決勝戦は万難を排してホールに駆けつけますよ、玉越選手!

 そんなわけで、詳細な観戦記は書けませんが、印象だけ書き留めます。
 松崎選手と岡田選手の試合は、パンチの差が結果に表れてしまいました。松崎選手も要所でクリーンヒットを奪っていましたが、岡田選手のボディは強烈でした。
 ベラミー選手と細川選手の試合は、4Rまでは細川選手がうまく戦っていました。ベラミー選手は圧力をかけるもクリーンヒットはなく、細川選手は入り際に左を当てていました。ところが5R、ベラミー選手のいいパンチが1発入ってからは足が止まってしまい、これまたパンチ力の違いが結果につながってしまいました。六島勢、またもやホールで勝ち名乗りをあげられませんでした(__;)ザンネン

 それにしてもジェロッピ選手、田内VS三浦戦、見たかったですぅ(;_;)
posted by 白圭 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ショック( ̄□ ̄;)!!

ロンドンで買ったカフス、片方落とした(;_;)
posted by 白圭 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ネコ(BlogPet)

きのうはネコ2世とレフェリーも移動するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。