2008年05月31日

いまどき

ビデオデッキを購入しちゃいました。7,980円でした。高いのやら安いのやら( ̄〜 ̄)ξ
posted by 白圭 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

( ̄〜 ̄)ξ

コンビニで9,000円おろしたら、2,000円札が4枚も出た(;_;)
posted by 白圭 at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とほほ(;_;)

 今週は横浜に帰らないことにしました。
 土日と出社予定です。
 朝か夜に走ろうとは思っています。
 これから、びっくりドンキーへ晩ご飯を食べに行きます(^_^)v

 かわいこちゃんズに会えないのがさびしいッス(/_;)(/_;)(/_;)

ぐりの問い.jpg


まー問い.jpg


文ぶひぶひ.jpg
posted by 白圭 at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

今日のできごと

 今朝から雨が降り、仙台は寒かったです。スプリングコートを実家に置きっぱなしにしていて、助かりました。おふくろは、これもかたづけ忘れていたストーブに火をつけていました。さほど違和感がないぐらいの気温でした。

 今日から中途入社の女子を迎えたので簡単なオリエンテーリングをしたり、不意の来客へ対応したりするうちに、テレビ出演の時間になりました。
 正味30秒の告知をいたしました。あまり顔が写らなかったので、さほど緊張しませんでした(^_^)v ただ、テレビ局入りから帰社まで1時間30分ほど拘束されたのは痛かったです。

 今、残業して来週の会議資料を作っています。本業がちょいピンチの白圭でした(^_^;
 今晩はもう少しがんばりますφ(.. )
posted by 白圭 at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日と明日

 昨日の夜、30分走りました。暑かったです。

 明日は30秒ほどテレビに出る予定です。仙台ローカルです(;^_^A
posted by 白圭 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

おぉ〜、好カード!

第349回 ガッツファイティング
WBA世界バンタム級4位・元日本同級チャンピオン

サーシャ・バクティン(協栄)19勝(8KO)

VS

日本スーパーバンタム級12位

梶山 友揮(平石)10勝(5KO)2敗2分


 お〜、これは好カードですよ〜。
 白圭的には密かな名勝負として、昨年7月の林孝亮選手(眼疾で惜しくも引退(/_;))と梶山選手の壮絶な打ち合いが記憶にインプットされています。
 サーシャ選手のジャブでも下がらなさそうな気配がしますよ!
 ちょい、いや、かなりわくわくするカードですぅ!(^^)!
posted by 白圭 at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎週恒例(BlogPet)

白圭の「毎週恒例」のまねしてかいてみるね

はやていましたの私鉄に乗った。
眠いっす(-_-)zzそれにしても、今朝はほぼ埋まっていましたの私鉄に乗った♪
ちとびっくりです(>_

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 07:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎週恒例

はやて1号にて仙台へ移動します。眠いっす(-_-)zz
それにしても、今朝は5:34発の私鉄に乗ったのですが、その時点で座席はほぼ埋まっていました。ちとびっくりです(>_<) それと、角の席を取ることにすごい執念を燃やす人がいて、角から二席目に座っていた白圭は「どんだけ必死なんだよ( ̄^ ̄)」と思わず声に出してしまいました。

何にしろ、今朝はいい天気で清々しいです(^^)v
posted by 白圭 at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ロードワーク

 以前から「走らなきゃ(^_^;」「走らなきゃ(/_;)」と思っていましたが、今日は帰社後30分走りました。
 長袖Tシャツ一枚で走りましたが、汗だらだらになりました。右膝が痛いのですが、たぶん大丈夫です。「走ると右膝が痛くなる。走り続けると痛みが引くが、そのうち左膝が痛くなる。それでも走り続けるとまた右膝が痛くなる。それを繰り返して、足腰が強くなるんだ」とおっしゃったのはガッツ石松さんだと記憶しております。とてもガッツさんには及ばない白圭ですが、走る頻度を上げたいと思っています。
 今日走ったのは、アディダスランニング共和国の国民になったことが大きな原動力になったと思います。パスポートが送られてくるそうなので、楽しみです。

 全く話が変わりますが、川田亜子さんの自殺はちょっとびっくりニュースでした。がっちりマンデーをたまに見ていた白圭は「死ぬことはなかったんじゃないの?」と思いました。強引ですが、張飛選手のことが頭をかすめました。
posted by 白圭 at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROUND170と、WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ観戦記

 昨日ジムへ行きました。
 かみさんに車で送ってもらったのですが、ららぽーと渋滞にはまってしまい、予定より30分遅れて16:30過ぎにジムに入りました。
 まずはシャドーを3ラウンド。
 サンドバックを3ラウンド。「左と右で、同じ場所を狙う」を課題とし、3ラウンド目はワンツー→BS→ワンツーを息が続く限り連続しました。結局最長で1分ぐらいしか続きませんでした(__;)
 息が整うまで1ラウンド休憩し、シャドーを再開。3ラウンド行うつもりでしたが、2ラウンドしかできませんでした。体が動かないこともありましたが、ここでのシャドーは「ゆっくり動いて、一つ一つの動作を丁寧に」を心がけました。ジャブ×2→ワンツーを1ラウンド、ワンツースリーを1ラウンド行いました。
 ロープを2ラウンド跳んで終了です。昨日はやたら蒸し暑く、かなり汗が出ました。よくいえば自分のペースで、悪く言えば自分に負けてだらだらと練習したので、オーバーペースになることはありませんでした。

 ららぽーとで買い物をしていたかみさんに合流し、帰りも乗っけてもらいました。
 帰宅後、夕食(カレー!)を食べながら、『エキサイトマッチ』の一試合目を見ました。途中『篤姫』中断などがあり、今朝起きがけにようやく見終えました。
 コテルニク選手の腕が長く、ボディまでブロックできる体型がうらやましかったです。ストレートをきれいに打ち、白圭好みの選手でした。木村登勇選手が挑んだらいい勝負になると思いましたが、いかがでしょうか?
 アブラハム選手の試合は、仙台に行ってから見ることになりそうです(/_;)
posted by 白圭 at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

新幹線

乗り継いで、今新横浜です。
楽天の皆様と同じはやて号に乗りました。生ノムさんを見ましたが、携帯での撮影は自粛しました。数名の撮影している姿を見ていたら、なんだかみっともない気がして(>_<) さほどファンでもありませんし(;^_^A

もうすぐかわいこちゃんズに会えまーす(^^)v
posted by 白圭 at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

これ、本当?

1 藤井 龍二、田中 稔大 試合中止のお知らせ
 これ、明日の試合ですよね(`ヘ´) この間、奇跡が起こったディファなのに(/_;)

2 リナレスの防衛戦中止 WBCフェザー級王者
 暫定王座決定戦って、復帰までそんなに長くかかりそうなのでしょうか? 心配です(;_;)

 以上、バッドニュース連発でした(__;)
posted by 白圭 at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

5月19日 KAMIKAZE 生観戦記

 小堀選手のタイトルマッチ以外の三試合を振り返ります。

1 江藤伸悟選手VSデットパノム・チューワッタナ選手
 江藤選手はデビュー戦。
1R パンチをまとめる江藤選手。デットパノム選手もボディをヒットさせるが、パンチが軽そう。江藤選手の10-9.

2R デットパノム選手のジャブ、右ストレートがまともにヒットする。江藤選手はガードを下げ、ボディーワークで避けようとするが被弾多し。デットパノム選手の10-9。

3R 序盤にパンチをまとめた江藤選手の10-9。この回、デットパノム選手は左目をカット(ヒッティングによる)。

4R デットパノム選手のヒット数を評価して、10-9。江藤選手は挑発ポーズを繰り出したが、いかんせん被弾しては意味がない。

 以上、白圭の採点は38-38のドロー。公式ジャッジは39-38、39-37、40-38の3-0で江藤選手の判定勝ち。
 江藤選手は三兄弟の三男だそうです。が、そのことよりも印象的だったのは、会場がシーンとしていたことです。


2 丸山信雄選手VS古川暁選手
 八王子中屋ジムの丸山選手は、プロレスラー武藤敬司選手の『トライアンフ』で入場。ディファで聞く『トライアンフ』にある種の感慨を抱きつつ、相変わらず静かな場内には違和感を禁じ得ませんでした。
1R サウスポー丸山選手の左がよく伸びていた。続けてコンビを当てた丸山選手の10-9。

2R この回開始直前にドン・キング氏が客席へ姿を現す。観客の視線がリングサイドに注がれ、選手はやりにくくなかったかちょいと心配。丸山選手が外側からのフックを多用しだす。右フックをひっかけ、左ストレートを当てるなど終始攻勢。丸山選手のラウンド。

3R 序盤古川選手の左ボディがヒット!しかし丸山選手の右フック→左ストレートの方が威力はありそうに見えた。丸山選手の10-9。

4R 丸山選手が終始攻勢。左ストレート→右フック(白圭が勝手に「長谷川スペシャル」と名付けているコンビネーション)が冴えた丸山選手のラウンド。

5R 接近戦が多くなる。頭をつけてボディを多用し、手数が増えた丸山選手。打ち下ろしの左も強烈。丸山選手の10-9。古川選手はガードを上げているが、真ん中を割られるシーンが度々あった。

6R カウンターのいい右がヒットした古川選手の10-9。

 以上、白圭の採点は59-55で丸山選手。公式ジャッジは58-56、59-57、57-58の2-1で丸山選手の判定勝ち。
 一方的な試合と見ていたので、スプリットデシジョンは意外でした。


3 ポーラス・モセス選手VSヤウゲン・クルーグリック選手
 モセス選手、いろんなところで少しずつ違う表記をされています(モゼス、モーゼス、パウルスなど)。
1R 両者速い。クルーグリック選手は単なる噛ませではなさそう。モセス選手は硬そうなパンチを打つ。中盤パンチをまとめたモセス選手の10-9。

2R クルーグリック選手がヒッティングにより左目をカット。2度ドクターチェックが入り、ストップがかかる。

 以上、2R2分04秒でモセス選手のTKO勝ち。
 パンチは小堀選手の方がありそうですが、スピードはモセス選手の方が上です。小堀選手がここまでスピードのある選手と戦った経験があるのかわかりませんが、すんなり勝てる相手ではなさそうです。

 タイトルマッチを含めて、全4試合のコンパクトな興行でした。三試合とも、観客の声援が少なかったように思いました。
posted by 白圭 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小堀ワールド

再会は期待薄?警察側は取材拒否

 警視庁も小堀ワールドに染まりつつありますね(^^ゞ
posted by 白圭 at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

WBA世界ライト級タイトルマッチ 生観戦記〜試合篇〜

WBA世界ライト級タイトルマッチ チャンピオン ホセ・アルファロ選手VS挑戦者 小堀祐介選手

1R 小堀選手の右が当たり、よろめくアルファロ選手。その後小堀選手はパンチをまとめ、ポイントを取る。ワンツーも当たっていた小堀選手の10-9。アルファロ選手は丁寧にジャブをついてきたが、若干手数が少なめ。

2R 場内は小堀選手が放つ「いい音」のパンチに「おぉ〜」というどよめきをおこす。しかし、白圭は内心「それ、ガードの上だよ」とつぶやいていました。ごつごつと当たるアルファロ選手のジャブが気になっていた中盤、小堀選手が右をもらってダウン!
 ダメージがあったように見えたが、小堀選手はダウン後、アルファロ選手の右に左フックを返して、アルファロ選手を後ずさりさせる!! このラウンド、守勢一方になっても青コーナーに戻ることが必須と思っていた白圭には、何とも頼もしい小堀選手の反撃!!!
 ポイントはアルファロ選手の10-8だが、ここで倒されなかったことの意味は大きかった。

3R 白圭の手帳には、このラウンドに関する記述は一切ありません。
 「単発ながら時折当たるアルファロ選手の右に気をつけて」
 そう祈りながら、小堀選手が相手の右に左フックを繰り返し合わせていました。
 そして、アルファロ選手が尻もちをつきます。
 その瞬間、私を含め観客は総立ちに!!
 「いけぇ〜、こぼりぃ〜」
 立ったまま、初めて声を荒げる私!!
 パンチをまとめる小堀選手、後退するアルファロ選手!!
 そして、レフェリーが、二人の間に割って入る。

 3ラウンド2分08秒

 私は無意識に拳を突き上げました。
 黄色いタオルを振り回しました。
 小堀選手、そして田中先生の名を叫んでいました。

 見ず知らずの南側32番の青年と「よかったですね〜」「驚きましたね〜」と言葉を交わしました。
 30番の体格のいい男性は、涙をぬぐうような仕草を繰り返していました。


 ボクシングの試合で、ここまで痺れたのは初めての経験でした。


 勝利者インタビュー、ドン・キング氏のインタビュー、ベルト・トロフィーの授与などが終わり、新チャンピオンが肩車をされて会場を後にするまで、客席から動けませんでした。
 客席を後にする一人一人が幸せそうに見えました。

 試合前に切っていた携帯電話の電源を入れると、仙台の事務所からメールが来ていました。コールバックする白圭の声は、恐らく部下が聞いたことがないほど上機嫌だったことでしょう。
 りんかい線の駅から大井町に向かう電車の中、混雑する東急線の中、最寄り駅を降りて自宅まで雨の中歩いている間も、白圭のにやけ顔は続いていました。

 普段飲まない白圭ですが、昨晩はかみさんとワインで乾杯しました。


 全てを許せそうに思える、そんな奇跡を目の当たりにしたような一日でした。
posted by 白圭 at 21:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBA世界ライト級タイトルマッチ 生観戦記〜試合開始まで〜

 昨日はいろんなニュースがあったスポーツ界でしたね。今田選手のPGAツアー制覇、張飛選手のことなどなど。
 そんな中、なんといっても一番の話題は、小堀新チャンピオンの誕生でしょう\(^O^)/ 白圭的には、1985年、西武球場で味わった阪神タイガース日本一に勝るとも劣らない興奮体験でした。遅くなりましたが、会場入りから振り返ってみたいと思います。


 取引先に行くと嘘をついて会社を出たのが16時45分。永田町で有楽町線に乗り換え、豊洲からゆりかもめに乗って、やってきました「ディファ有明」。のあのあウルトラクイズで見ていた聖地に初めて足を踏み入れました。時間にして18時10分ごろ。正直ゆりかもめからディファに向かう道は人の流れがまばらでした(;_;)
 入り口前の駐車場を突き進み、チケットを出して入場すると、パンフレットと共に黄色いタオルを渡されました。
 南側M列31番の白圭は、まずは席に向かいました。席に着いた感想は「近〜い」。非常に小振りな会場でした。
 荷物を置いて飲み物を買いにロビーに出ると、いきなり榎選手の姿を発見しました。長嶋選手らしき方と会話中の榎選手、声が渋かったです。
 カップのコーヒー(200円!)を飲みながら、具志堅会長、オサム会長(テンガロンハット!)、電撃ネットワーク南部虎弾さんのお姿をお見かけしました。
 その後トイレに入ろうとすると、通路の反対側から、な、なんと田中トレーナーが(!_+)
 まさかこのタイミングで田中先生がロビーをうろうろしているとは思わず、内心びびりながら用を足しました。先生とはかなり離れていましたが、お知り合いとのお話では「(小堀は)いける。リラックスしている」みたいなことをおっしゃっていました。
 心の中で「がんばってください」と叫びながら、客席に戻りました。場内では萩森プロデューサー、竹内綾香さん、頭髪でわかった木村登勇選手、大橋会長、北沢会長、坂本博之さん、本望信人さんのお姿を拝見しました。そうそう、巨人軍のクルーン投手っぽい外国人の方がいらっしゃいました。恐らくご本人だと思います。北側には内舘牧子さんのお顔も。格闘技が本当にお好きなんですね〜。
 そして、第二試合の2ラウンド開始直前に、ドン・キング氏が来場! そのオーラはさすがでした。終始葉巻をくわえていましたが、館内は禁煙のはず。キング氏もさぞつらかったのではないでしょうか。

 3試合目が19時40分頃に終わり、富樫リングアナから「20時よりリングチェック、20時10分よりセレモニー開始」とのアナウンスがありました。
 アメリカからいらしたレフェリーのお母様が急逝されたようで、10カウントが鳴らされました。白圭は村上潤二さんのこと、張飛選手のことを思いながら黙祷を捧げました。

 そうこうするうちに、選手入場! ポルトガル語と英語を交えたリングアナウンサーのコールにより、まずは青コーナー小堀選手が紹介されました。
 白圭が勝手に胃を痛めている中、会場に響き渡ったおなじみの『イッツ マイ ライフ』。ディファの特徴なのか、やたら音響がよかったです。ガウンを羽織って入場してきた小堀選手。こんな格好いい入場シーンは、1994年の東京ドーム、天龍戦に臨むアントニオ猪木さん以来です!
 続くアルファロ選手は、『ウィ アー ザ チャンピオン』で入場。チャンピオンの入場を待ち受ける小堀選手は、リング状でシャドーを休むことなく繰り返していました。やや正面を向き、腰高なフォームで足踏みしながら両腕を前に出す姿は、私が何回も目にしてきた小堀選手の姿でした。いい意味で「いつもどおり」という感じです。

 チャンピオンがリングインし、国歌吹奏です。君が代は、周りが歌っていなかったので声を出しませんでしたが、サッカーみたいに歌えばよかったかと少々反省しております。国歌に限らず、この日の客席は全般にマナーがいいというか、おとなしめでした。

 そして、富樫リングアナの紹介、レフェリーの注意を視線を落としながら聞いていた小堀選手に対し、敵を睨みつけていたアルファロ選手、両者がコーナーに分かれ、いよいよゴングです。


 う〜、思い出しただけで緊張感が甦ってきました(>y<;) 試合編に続きます。
posted by 白圭 at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「まだ先が」

日刊スポーツより

 田中先生、かっこいいッス! そうです、まだ先があるんですよね!
posted by 白圭 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠いっす(BlogPet)

白圭の「眠いっす」のまねしてかいてみるね

今東京駅、東北新幹線の車内ですね(;^_^A観戦記は後ほど改めてφ(..)

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 07:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠いっす

今東京駅、東北新幹線の車内です。
人間、あまりに嬉しいことがあると、かえってブログに書けないものですね(;^_^A
観戦記は後ほど改めてφ(.. )
posted by 白圭 at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

やばいくらい

かっこいい、小堀チャンピオン
posted by 白圭 at 20:48| Comment(10) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。