2008年04月30日

いよっ!

 観てきました!『スシ王子!』。
 帰りにびっくり寿司で晩飯を食べました。
 詳しい感想は、また明日(^^)v
posted by 白圭 at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

とほほ(T_T)

 ジムはお休みでした。「ペンキ塗り立て」という貼り紙がありました。

 やけっぱちになって、近くのHMVで『スシなび』を買っちゃいました。20%オフでした。明日の予習をします(^^)v
posted by 白圭 at 20:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うふふ(*^^)v

 今日、ここでヱヴァの特装版の予約をしちゃいました。7月に再入荷だそうですが、仙台では見る時間がないので待つのが苦にならなさそうです。

 明日は『スシ王子』を観に行く予定です。いや〜、超楽しみですぅ〜。会社からの帰り道、自転車に乗りながらにやけてました(∩.∩)

 これからジムに行こうと思います。

 なんだか楽しみなことが多い4月28日でした(^_^)v
posted by 白圭 at 19:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一転(BlogPet)

きのうは中心一転する?

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

今日の出来事

 今朝は9時過ぎまで寝ていました。
 起床後は、ボクシングのビデオ再生タイムです。

1 フリオ・セザール・チャベス・ジュニア選手VSホセ・セラヤ選手
 チャベス選手の左ロングフックはお見事でした。

2 デビッド・ヘイ選手VSエンゾ・マカリネリ選手
 力まかせ! ヘイ選手はヘビー級に上がってもかなり活躍するのではないでしょうか。

3 ロバート・ゲレロ選手VSジェイソン・リッツォー選手
 ゲレロ選手は、前戦のワンツー1発でKOしたシーンが記憶に残っています。サウスポーの左アッパー→左ストレートのダブル、左アッパー→右フック→左フックのトリプルは、「白圭あこがれのコンビネーションリスト」に加わりました。利き腕のアッパーを多用する選手は、ぱっと思い出せません。

4 サーシャ・パクティン選手VS本田秀伸選手
 サーシャ選手の右ボディはそんなに強そうなパンチに見えませんでしたが、かなり効いていましたね。ジャブが思ったほど当たっていなかったような気がしました。

5 坂田健史選手VS山口真吾選手
 3月のタイトルマッチを再見しました。
1R
 山口選手の右ボディ、連打を評価して、山口選手の10-9。
2R
 接近戦。ショートの連打は坂田選手に一日の長があった。終盤、距離を取りだしてからは山口選手のペース。攻勢点で坂田選手の10-9。
3R
 山口選手の右で坂田選手がダウン。その後も左右のアッパーで攻めた山口選手だが、1分30秒過ぎからは坂田選手を「見る」時間が多すぎた。距離を取らずに連打をまとめていたら、この回で終わったかも。
 山口選手の10-8。
4R
 序盤、山口選手は遠目の距離からストレートで攻めたが、徐々に接近戦へ。頭を付けての打ち合いでは、坂田選手のパンチが重そう。坂田選手の10-9。
5R
 山口選手はアッパーを多用し出す。ノーガードから「いきなりの右」もヒット。坂田選手はバッティングにより右目上から出血。2分過ぎにドクターチェックが入ったが、そこから俄に山口選手の手数が減る。
 前半を評価して、山口選手のラウンド。
6R
 序盤は坂田選手のワンツーがヒット。中盤は山口選手が強烈な右フックを当てる。終盤は坂田選手がショートの右ストレートでダメージを与えた。
 坂田選手の10-9。
7R
 山口選手は飛び込んでの右を2発。手数は坂田選手。残り10秒からの連打で山口選手の首を動かした点を評価して、坂田選手のラウンド。
8R
 山口選手はすっかり足が止まり、距離が取れず。坂田選手のショート右ストレート、ボディへの連打が地味に効いている。坂田選手の10-9。
9R
 ガチャガチャボクシング。全般的に攻勢だった坂田選手の10-9。
10R
 山口選手はステップインしてのアッパーを当てていた。カウンターで入ればダウンが取れそうだったが・・・。手数で坂田選手の10-9。
11R
 山口選手はバックステップしてからの右をヒットさせる。リナレス選手の防衛戦を彷彿とさせたが、いかんせんパンチが軽かった。終始手を止めなかった坂田選手の10-9。
12R
 もみあいは坂田選手が優勢。山口選手は距離を取りきれず、坂田選手のつきあってしまった格好。坂田選手の10-9。

 以上、白圭の採点は116-111で坂田選手。公式ジャッジは116-112×2名、115-113の3-0で坂田選手が判定勝ち。
 「ダウン以降は全て坂田選手のラウンド」のような印象でしたが、見直したところそこまで明快にペースを握っていなかったように思いました。

 その後、CSで楽天戦を見た後、近くの日帰り温泉へ。1時間ほど風呂につかり、帰りにユニクロと、ペットショップで猫の砂を買ってから帰宅。巨人VS阪神戦を見ながら食事。篤姫を見て今に至ります。
 それにしても、今日の阪神はもうちょっと楽に勝てた試合でした。まぁ、こういう試合を落とさないところが、今の好調の要因なのでしょう。

 今日はジムにも行かず、走らなかったので明日は早起きできたら朝走ろうかと思っています。
posted by 白圭 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユニクロ

200804271929000.jpg
コラボTシャツ、買っちゃいました(^^)v

エヴァの劇場版DVDは売ってませんでした(>_<) どなたか、特装版の入手方法をご存じないですか?
posted by 白圭 at 19:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

染み

200804262215000.jpgわかりますか?
赤いパーカーについた、食べこぼしの染みです。
自分としては結構気になります(>_<)
posted by 白圭 at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

えぇ〜〜〜(!_+)

 『アメトーーク』のエヴァ芸人に加わりたかった白圭です。いや、私は芸人ではないのですが、熱くエヴァを語れる人がほしいだけッス(/_;)

 それはさておき、白圭が通っているジムに、日本チャンピオンの大場浩平選手がスパーリングに来ていたそうです(→こちらをご参照ください)。
 あ〜、残念(__;) 平日は仙台にいることが多いので何にしろジムには行けないのですが、事前にわかっていたら仮病を使ってでもジムに行ったのに(>y<;)
posted by 白圭 at 09:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

本の衝動買いと、またまた同じ誕生日のボクサー発見!

 給料日前日にしては普段よりちょっぴり余裕があったので、丸善で衝動買いしちゃいました。
 一冊は、「図解雑学」シリーズでおなじみのナツメ社刊『パーフェクトストレッチ』。実は、HPを見るまでは「図解雑学」のずの字も浮かんでいませんでした(^^ゞ 写真が大きく、読みやすそうなので買っちゃいました。

 もう一冊は、『僕は運命を信じない』という本です。妙ちきりんな宗教の本ではありません! 元OPBFチャンピオン、坂本博之さんの生い立ちを綴った一冊です。まだ10頁ほどしか読めていませんが、な、なんと坂本選手は白圭と同じ誕生日でした!!
 12月30日生まれはボクサーが多いんです!(過去記事参照)。
 びっくり白圭でした(!_+)
posted by 白圭 at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

またまた『はじめの一歩』

 やばい。
 ローソンで立ち読みしながら、背筋が震えた(>y<;)
 千堂のジャブ、リアリティは感じなかったけど、凄かったッス!(^^)!
posted by 白圭 at 12:53| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

早起きと筋肉痛と嶋田選手

 急遽9:30に仙台の得意先へ行かねばならなくなり、今朝は4:50起床、6:57分のはやて号に乗って仙台入りしました。
 今寝不足でちょいと頭が痛いッス(>y<;)

 一昨日、昨日とロードワークをしました。一昨日は30分間走です。最後の10分はトイレに行きたい気持ちを抱えながらジョギング程度のスピードになってしまいましたが、休むことなく走り続けられたのは収穫でした。
 昨日は、長津田駅で新幹線の指定を取った後、246まで出てそこから家に向けて走り出しました。15分ほどで近所のビバ・ホームまでたどり着き、「おぉ〜、意外と近いじゃないか〜。いや、俺のペースが速いのかな(^^ゞ」と調子にのったところで、左太ももの裏に痛みを感じました(;_; 準備運動無しに走り出したせいでしょうか、結局そこから家まで歩いて帰りました。
 はぁ〜(__;) 情けないッス。

 そんな白圭に「このままじゃいかん!」と思わせてくれるのは、最近は嶋田選手です。本日会見があったようですが、嶋田選手のコメントを読んで気合いが入りました。自分の思うようにならないときに腐らずにがんばれるかどうかで、その人の人間力が量れると思います。バレロ選手との試合では、嶋田選手の人間力が大いに発揮されることを期待しています!
posted by 白圭 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ついにきたーーー! と、ボクシングビデオ観戦記

 その知らせは、半ば唐突に舞い込んできました。

 嶋田がバレロに挑戦 1位ペレス負傷で

 「半ば」と表現したのは、嶋田選手ご自身のブログで「大事な話」を米倉会長から承ったと書いていたからです。
 いや〜、長かったですねぇ、嶋田選手(/_;) ファン歴の浅い白圭ですら待ちわびていた世界戦ですから、ご本人の心中は推して知るべし、ですね。嶋田選手は何かしらやっちゃいそうな予感がします。こりゃ、WPB(ウィークリープレイボーイではありませんよ!)を生観戦せにゃいけませんかね(^^ゞ

 話は変わりますが、この土日は白圭にとっては久々の「連休」でした。ここぞとばかりに、たまっていたボクシングビデオを見まくりました。

1 クリスチャン・ミハレス選手VSホセ・ナバーロ選手
 ミハレス選手は右利きのサウスポーだそうですが、この試合もほとんど右だけで組み立てていましたね。サウスポーが苦手なんてことはないかな?とかすかな期待を持って観ていましたが、全く苦手意識はなさそうでした。
 浜田さんが解説していたように、ボディー攻撃に活路を見いだすしかなさそうです。ミハレス選手の達者なボディーワークは、白圭の教科書になりそうです。

2 イスラエル・バスケス選手VSラファエル・マルケス選手
 この試合は、なぜかメモを片手にラウンド毎に採点しました。いや〜、すんごい試合でしたね。

1R
 序盤はマルケス選手がジャブ、右フックをヒットさせペースを掴んだかに見えました。が、中盤はバスケス選手が打ち下ろしの左フック(左肘を上げて打つ)、右アッパーで大きなダメージを与えた。バスケス選手の10-9。

2R
 2分30秒まではマルケス選手のジャブが冴えわたり、バスケス選手は手を出せずにまっすぐ下がるシーンが目立っていました。ところが残り30秒で飛び込みながらの左フックがヒット!! 明らかに効いた感じのマルケス選手。このラウンドもバスケス選手。

3R
 一転して、両者共にさほどの有効打はなし。自分の距離を保ったマルケス選手の10-9。

4R
 マルケス選手の右ストレートで後ずさりするバスケス選手。その後連打をまとめられてバスケス選手がダウン!!
 形勢逆転かと思いきや、立ち上がったバスケス選手はオーバーハンドの右フック、左フックで超反撃!!! 足に来たマルケス選手。終了のゴングが鳴るまで、すさまじい打ち合い(!_+) 機械的にダウンを評価して、マルケス選手の10-8。こういうラウンドは機械的に採点していいのか疑問が残ります。

5R
 互いにいいパンチがありましたが、バスケス選手の右カウンター、終盤のワンツーを評価して、バスケス選手の10-9。

6R
 バスケス選手の右→左→右の連打を評価して、10-9でバスケス選手。ジョーさんはジャブを評価してマルケス選手に振っていました。
 この回、マルケス選手のローブロー有り。

7R
 残り30秒からのワンツー、左フック、左右連打で、マルケス選手の10-9。

8R
 残り40秒まではマルケス選手がジャブでラウンドをコントロールしていた。But!バスケス選手の強烈な右カウンター→返しの左でひっくり返る。バスケス選手の10-9。

9R
 中盤は右が、終盤は右→左→右→左でダメージを与えたマルケス選手の10-9。

10R
 マルケス選手がローブローで減点1。
 終盤、左アッパーを中心に連打でダメージを与えたマルケス選手のラウンド。減点を反映して、9-9。

11R
 互角。攻勢点でバスケス選手。ジョーさんはマルケス選手に振り分けていました。

12R
 開始早々、バスケス選手の右で首を動かされたマルケス選手。終了間際、右、連打でバスケス選手がダウンを奪う!!
 バスケス選手の10-8。

 以上、白圭の採点は114-111でバスケス選手。公式採点は114-111、113-112、111-114の2-1でバスケス選手が判定防衛。
 ラバーマッチとはいいますが、1戦目で鼻が折れなければバスケス選手が勝っていたのではないかと、昔の記憶を強引に呼び起こしています。4戦目を望む声が多いですが、白圭的には決着がついた組み合わせかと思います。

3 ウルバノ・アンティロン選手VSボビー・パッキャオ選手
 USA帝拳っていう組織には、否応なく興味を引きつけられます。

4 カーミット・シントロン選手VSアントニオ・マルガリート選手
 マルガリート選手、強かったです。結構強打をもらっていたかと思いますが、パブリック選手のような、パンチドランカーになりそうなもらい方ではないですね。なんというか、ナチュラルな頑丈さが素敵です。

5 ミゲール・コット選手VSアルフォンソ・ゴメス選手
 ガッティ選手にゴメス選手が勝った試合は観ましたが、「ガッティ選手ってそんなにすごい人なの?」という初心者白圭にとっては、ゴメス選手もさほど優れたボクサーとは思っていませんでした。力の差が出た試合でしたね。

6 オレグ・マスカエフ選手VSサミュエル・ピーター選手
 どうせヘビー級だろ、と期待薄でしたが、わかりやすい試合でした。

7 アブネル・マレス選手VSディオスダド・ガビ選手
 う〜ん、特に印象なしです。

8 バーノン・フォレスト選手VSミケーレ・ピッチリッロ選手
 これ、1月に放映された試合でした(>y<;) フォレスト選手、強そうでした。ストレート系を多用する選手、なぜか好きになってしまいます。

9 大川泰弘選手VS外園隼人選手
 外園選手、坊主の方がかっこいいッス。

10 笠井康選手VS林徹磨選手
 昨年の全日本新人王、林選手はいい試合をしていました。ただ、G+のダイナミックグローブなのに数ラウンドカットされていたのが残念でした(/_;)

11 カルロス・リナレス選手VS呉必勝選手
 う〜ん、だるだるなKOでしたね〜。

12 島崎博文選手VS福村和仁選手
 白圭と誕生日が同じな島崎選手でしたが、白圭は居眠りしちゃいました<(_ _)>スミマセン


 う〜ん、ダイナミックグローブのラウンドカットはちょっとショックでした(>y<;)
posted by 白圭 at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白(BlogPet)

白圭は、欠勤するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 07:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

昨日のROUND???

 昨日久々にジムへ行きました。ROUNDいくつかわからなくなるほど、最近はふまじめなジム通いです(>_<)ゞ
 おそらく前回は4/6(日)だったので、二週間ぶりの練習です。息切れを心配しつつ、ストレッチからシャドーを4ラウンド。最初の2ラウンドは左のみ、3、4ラウンド目も左3発:右1発ぐらいの割合にしました。
 続いてサンドバックを3ラウンド。基本的には左中心でしたが、なかなかクリーンヒットできずに時折右を交えました。それと、練習前は「とにかく動き続けよう!サンドバックは心臓を鍛える手段だ!!」と思っていましたが、休みなしではとてもとても(>y<;)
 その後シャドーを3ラウンド、ロープを1ラウンド行いました。ロープは左右の肘から先がどうにも痛くなり、2ラウンド目は止めました。
 最後に筋トレ、ストレッチをして終了です。

 内藤選手の練習方法をテレビで見たからというわけではありませんが、まずはジムワークを目一杯できる体力をつけることが先決だと実感しました。
 単純な白圭は、今日はジムに行かず30分間走ってきました^_^;;;
posted by 白圭 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKと、2つのボクシング番組

 なんだか『一休さん』みたいなタイトルだと思った、40歳直前の白圭です。こんにちは。

 一昨日(18日)の夜に横浜の我が家に帰ってきました。久々にかみさん、かわいこちゃんズと涙の対面をした後に、急いでテレビの前に座りました。
 NHKの『スポーツ大陸』という番組で、内藤大助選手を特集していました(ボクシングが自信をくれた〜プロボクサー内藤大助〜)。
 野木トレーナーとの練習風景を見せてくれて、番組制作者には感謝です!(^^)! 60分サンドバック叩き続けとか、考えられないッス(>y<;)
 それと、ポンサクレック選手との三戦目に募金を募った件で、ちらりと白圭の名前が画面に映りました(^_^)v あれ、試合のパンフレットだったのでしょうか? 実物は見ていないんですぅ(^_^;

 そして、昨日(19日)もNHKはボクシングを取り上げてくれました。『ドキュメント 日本の現場』で、白圭が通っているジムの選手を特集していました。この番組、先日は大橋ジムの選手を追いかけていたこともありましたが、プロデューサーがボクシングに理解があるのでしょうか? 白圭が練習中にも度々カメラクルーと遭遇しており、「チラッとでも映ってないかな?」と注意深く観ていたのですが、残念ながら後ろ姿すら出てきませんでした(__;)
 白圭はあまりジムの方々と交流がないので、番組で紹介された選手とは一人も口をきいたことがありません。大きく負け越しながら現役を続けていくことは様々な葛藤があるとは思いますが、もちろん普段のジムワークではそんな想いは窺い知れません。でも、それでいいんだと思います。

 ボクシングへの関心が少しでも高まるといいな〜、と思いながらテレビを観ていた二日間でした。
posted by 白圭 at 17:25| Comment(4) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

はじめの一歩

 これから横浜に戻ります。二週間ぶりにかわいこちゃんズ&かみさんと対面します(^^)v

 それにしても、千堂と宮田にはちょいとどきどきさせられました。一歩と両手打ちの時は肩透かしを食らったので(;^_^A
posted by 白圭 at 18:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ぷち挫折(__;)

 月曜日(14日)にちょいとでかい仕事がありました。仙台事務所全員が力を合わせ、何とか乗り切れました。

 翌日(15日)に、2月に現地採用をした女の子が病欠しました。
 次の日(16日)の朝には、「病院に寄ってから出社します」というメールが送られてきました。13時を過ぎても連絡がなかったので、白圭のすぐ下の部下Oくん(白圭が仙台に来るまでの統括者)から「心配」メールを送らせました。
 夕方になってOくん宛に「今の私の状況をお話ししたいので、連絡してもいいですか?」という内容のメールが届きました。悪い予感が当たったかな、と思いながら、Oくんから連絡をさせました。

 泣きながら話していたという彼女の話の内容は以下のようなものでした。
「火曜日に出社しようとしたら、心臓がバクバクして外出できなかった」
「内科(心臓の医者?)に行ったら、心療内科を受診するよう勧められた」
「自分が心療内科に行くような状態になったことが大ショック」
「心と体のバランスがここまで崩れたのも初めて」
「このままでは会社に迷惑がかかるので、辞めたい」

 白圭は「一人も精神的にダメージを受けて辞めさせないようにしよう」という思いで、仙台の事務所に赴任しました。直接の原因が私を含めた(含めなくても)人間関係なのか、外回りという職種への適正なのかはわかりませんが、不安を取り除けなかったことが悔やまれます。
 とりあえず来週頭までは欠勤とし、落ち着いたところで今後についての話をすることになっています。

 自分なりにうまくやっていると思いこんでいただけに、ちょっぴりブルーになったできごとでした。
posted by 白圭 at 19:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

文八(^^ゞ

キッドさん.jpg


 私のブログペットの文八が、ファミコンキッドさんのところのネコ2世くんちへ遊びに行ったようです。
 わかりにくいですが、向かって左が文八です。「文京っ、文京っ♪」って、何故そんなに興奮しているんだ、文八〜(^_^;)
posted by 白圭 at 18:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

仕事場で、ビデオ観戦記2(BlogPet)

白圭の「仕事場で、ビデオ観戦記2」のまねしてかいてみるね

2/26(火)放映のでしょうか?こうしないと、痛々しいだけになっちゃいます。
クリチコ選手と改めて実感しましたが、9ラウンドのでしょうか?こうしてみるとマルケス(兄)選手うとうとしてみると改めて実感しましたが、パーリングと呼んで一瞬目が、9ラウンドの「はえ叩き」みたいな〜と、我慢比べみたいな〜とマルケス(兄)放映のラッシュで一瞬目が、パッキャオ選手と、9ラウンドのラッシュでは相当おもしろかったな試合は好みでいいの試合は相当おもしろかった。
2ウラディミール・クリチコ選手白圭は、パーリングと、パッキャオ選手うとうとしました!
クリチコ選手の『エキサイトマッチ』より♪
2ウラディミール・クリチコ選手のラッシュでは、痛々しいだけになっちゃいます?

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

仕事場で、ビデオ観戦記2

 2/26(火)放映の『エキサイトマッチ』より。
1 ジョン・ダディ選手VSワリド・スミチェット選手
 白圭は、我慢比べみたいな試合は好みではありません。もうちょっとディフェンスしないと、痛々しいだけになっちゃいます。

2 ウラディミール・クリチコ選手VSスルタン・イブラギモフ選手
 うとうとしちゃいましたが、9ラウンドのラッシュで一瞬目が覚めました。
 クリチコ選手の「はえ叩き」みたいな左手の動かし方は、パーリングと呼んでいいのでしょうか?
 こうしてみると、パッキャオ選手とマルケス(兄)選手の試合は相当おもしろかったな〜と改めて実感しました。
posted by 白圭 at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。