2008年02月29日

なんとか

日付がかわる前に帰れました。
posted by 白圭 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ残業(; ;)

 一人事務所で残業です。
 仙台事務所の予算を作成しています。詳しく申し上げると予算を作っているのは既に仙台に入っている部下で、白圭は彼からのメールを待ってあれこれ注文をつける役回りです。
 彼を置いて先に帰るわけにはいきません。
 あ〜、ボクシングのビデオ、溜まってるな〜
 福島選手の試合や、名古屋のアンダーカード観戦記も書けてない(__;)
 しばらくこんな感じが続きそうです。みなさんのブログは拝見できますが、自分のブログを更新する時間がありません。
 みなさん、見捨てないでくださいね(>_<)ゞ
posted by 白圭 at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

水道橋へ移動中(^O^)

 今朝、6:30〜7:00まで走りました。そのせいか、すんごく眠いです(-_-)zz
 これから後楽園ホールに行きます。ボクシング生観戦です\(^O^)/

 ほんとは仕事上こんなことしてる場合ではありませんが、いいんです( ̄^ ̄)
 やる時はやり、やらない時はまったくやりません!!
 第一試合に間に合うよう、ホームに降りた途端にダッシュします。走ってばかりの一日になりそうです。
posted by 白圭 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

昨日のROUND160

 なんだか、最近急に忙しくなった白圭です。こんにちは。
 日曜日は名古屋でボクシング観戦をして日帰り、月曜日は出張で仙台日帰り、そして火曜日にジムと、自覚症状はなかったのですがさすがに疲れていたようです(/_;)

 昨日のメニューはこんな感じでした。
ストレッチ
シャドー3ラウンド
ミット打ち1.7ラウンド
シャドー1ラウンド
サンドバック1ラウンド
ロープ1.7ラウンド
腹筋30回
ストレッチ
 ミットとロープの端数は、準備に手間取ってしまいゴングが鳴ってから1分ほど経ってしまったためです。
 普段はシャドーを8ラウンド、サンドバックを4ラウンド行うのですが、昨日は半分以下しか消化できませんでした(/_;) 仙台へ頻繁に行くようになるとジムに行く回数も減っちゃうのに、どうしましょう(__;)
 ロードワークの回数を増やそうと思いながら、これからの季節、花粉症に悩まされそうで憂鬱な白圭でした。

posted by 白圭 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

今日はジム

行ってきました。つかれました。
すみません、今日はもう寝ます。詳細はまた明日φ(.. )
posted by 白圭 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

し、しまったぁ( ̄□ ̄;)!!

 今日買った近代麻雀連載中の『打姫オバカミーコ』第七巻、家に同じ本があるはず(>_<)

 今、仙台からの帰りの新幹線の中です(T_T)/~
posted by 白圭 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

日本バンタム級タイトルマッチ生観戦記

 行って参りました、名古屋国際会議場へ!
 取り急ぎ本日のメインイベント、日本バンタム級タイトルマッチの観戦記をお知らせいたします。

 まずは試合前、来場されていた元、現世界チャンピオンが紹介されました。花形進さん、畑中清詞さん、薬師寺保栄さん、星野敬太郎さん、長谷川穂積さんがいらっしゃいました。
 入場時、三谷選手の応援団が大量ののぼりを掲げてチャンピオンを迎えた姿が印象的でした。

1R
 三谷選手は左ボディ、左フックを当てていくが、ジャブが少ない。軌道がフック気味のパンチが多かった。パンチのスピードは大場選手の方が上。
 ヒット数で三谷選手の10-9。

2R
 大場選手の踏み込みのスピードは圧巻。三谷選手はまっすぐ下がってしまい、ロープに押し込まれていた。
 10-9で大場選手。

3R
 出入りのスピードが速い大場選手に対し、手数が少なくなった三谷選手。
 大場選手のラウンド。

4R
 三谷選手は接近戦に転じ、ショートフックの連打を的確に当てていく。圧力でロープ際に詰められた大場選手だが、クリーンヒットは許さず。
 攻勢点で三谷選手の10-9。

5R
 ここまでほとんど鳴りを潜めていた三谷選手の「強烈な」右がヒット!! 大場選手もコンビネーションで反撃したが、与ダメージを評価して三谷選手のラウンド。

6R
 ジャブを的確にヒットさせ、スピードある連打で三谷選手をロープ際に追い込んだ大場選手。三谷選手は有効打が少なかった。
 大場選手の10-9。

7R
 三谷選手の右のパンチが流れたところに、大場選手が打ち下ろしの右を当てる。三谷選手も反撃するが、いかんせん軽打ばかり。
 与ダメージの差で大場選手の10-9。

8R
 序盤は三谷選手の右がクリーンヒット。中盤は大場選手のアッパーが数発当たる。終盤は大場選手の上体の柔らかさによるディフェンス力の高さが発揮された。ここにきて、あのスピードはさすが!
 甲乙つけがたいラウンドだが、三谷選手の右の威力を評価して、10-9で三谷選手。

9R
 三谷選手がフェイントだったのか右を中途半端に出したところを、大場選手が左をかぶせて一瞬動きを止める! 三谷選手の反撃はほとんどが大場選手のガードの上。
 大場選手の10-9。

10R
 大場選手の連打で、三谷選手の首が動かされた。三谷選手も右を数発当てるが、今日の右はほとんどが軽打。
 大場選手の10-9。

 以上、白圭の採点は96-94で大場選手。
 公式ジャッジは97-94が2名、97-95の3-0で大場選手がタイトル奪取。

 いい試合でした。どちらかが明確に取ったラウンドはほとんどありませんでした。大雑把にまとめれば、「手数、ヒット数が多い大場選手に対し、単発ながら反撃する三谷選手」という図式の試合でした。白圭は、三谷選手が威力があるパンチを当てれば三谷選手のラウンド、そうでなければ大場選手のラウンドという判断基準で採点しました。

 いくつかのブログ、mixiの記事を拝見しましたが、「疑惑の判定」っぽい記事には違和感を覚えました。熱戦を演じた両選手に失礼だと思います。白圭が想像するに、三谷選手も「自分が間違いなく勝っていた」とは思っていないのではないでしょうか。

 勝利者インタビューで涙声になっていた大場選手は意外でした。「三谷選手から奪ったタイトル」ということに価値を見いだしたのだと思います。

大場1.jpg


大場2.jpg


 三谷選手と大場選手は、時を置いてぜひ再戦してほしいです。そのときは高砂でも名古屋でも駆けつけます。また、大場選手対サーシャ選手、ロリー選手の絡みなど、バンタム級がにわかに活気づいてきました。今後の展開に、目が離せませんよ!!

posted by 白圭 at 22:34| Comment(12) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活躍したかったの(BlogPet)

きのう、活躍したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 08:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

今日のROUND159

 本日、強風の中ジムへ行って参りました。
 ストレッチ後にシャドーを4ラウンド。
 サンドバックを4ラウンド。
 シャドーを2ラウンド。
 ロープを2ラウンド。
 ストレッチをして終了です。ミットは受けてもらえませんでした。へろへろだったので、ミットはなくても満足でした。

 今日感じたのは、「俺は練習のための練習しかできていないな〜\(__ ) ハンセィ」ということです。もちろんプロでもアマ選手でもない白圭は試合があるわけではありませんが(^^ゞ
 なぜそう思ったかというと、サンドバックとシャドーでパンチの軌道が全く違っていると思ったからです。シャドーでは肩が結構回るようになり、以前よりは腰が入ったパンチが打てている気がします。ところがサンドバックになると、距離感があわないのか左は伸びきらず肩も十分に入りません(>_<)
 結局のところシャドーはシャドーのためだけ、サンドバックはバックのことしか考えていないのだと思いました。恐らく、シャドーでもサンドバックでも対戦相手を意識しなくては試合では使い物にならない技術なのかな? なんて考えちゃいました。
 これからは、特にサンドバックでは相手の存在をイメージしながら叩いていこうと思った白圭でした。

 明日は名古屋へ行って、バンタム級タイトルマッチを観戦予定です。ちょっとドキドキします。
posted by 白圭 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

知らぬが仏? 陰湿なできごと

 あんまり愉快じゃないできごとがありました。
 某匿名掲示板に、白圭の名前が(一字伏せ字で)出ていたようです。
 もう一人、後輩もやり玉にあがっていたそうですが、「偉そうにして仕事をしない上司」として非難されてるそうです。
 伝聞形で書いているのは、白圭はその掲示板を見ていないからです。気にならないといえば嘘になります。社内でも話題になっているので、同僚にどんなことが書かれていたか聞いてみました。「悪態だから、見ないほうがいいよ」といわれました。
 白圭はその同僚を信頼しているので、これ以上の詮索はやめました。
 過去に恨まれるようなことをしていたということでしょう。思い当たる節もたくさんあります。
 それでも今の部署、これから手懸ける新部署での仕事では、新しい人間関係を築くつもりです。
 学校の裏サイトみたいなものなのでしょうか?むかつきもしますが、それよりも匿名で憂さを晴らしている輩が哀れに思います。

 さわやかに生きたいものです(T_T)
posted by 白圭 at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

環境ぷち変化

 先日、常務に呼び出されました。「あれがばれた? これがばれた?(/_;)」とどきどきしていたのですが、用件は「今の仕事と兼務で、仙台事務所の面倒をみてほしい」ということでした。
 週の半分ぐらいは行ったり来たりになりそうですが、かみさんも渋々(「白圭がいない日は、朝起きられないかも」と寝坊の心配をしていましたが)了承してくれました。
 プロジェクトは10月に始動ですが、準備は立ち後れています。
 ここ数日急に忙しくなった白圭でした。
posted by 白圭 at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

昨日のROUND158

 昨日久々にジムへ行きました。腸炎でのたうち回った日以来です(^^ゞ
 ストレッチ後、シャドーを4ラウンド。課題は「動き続ける」でした。ひょんなことから金子ジムの飯田トレーナーという方のブログを拝見しました→これ。白圭もジムワークでスタミナをつけられるようがんばろうと思いました。
 サンドバックを叩こうとしたところで、Sトレーナーから「今ならミット、受けられますよ」と声を掛けられ、先にミットを2ラウンド受けてもらいました。特に技術指導はありませんでしたが、左の威力が増したような気がしました。
 続いてサンドバックを2ラウンド。小さいバックしか空いていなかったので、左だけで出入りを繰り返しました。サンドバックでもできるだけ空白の時間を作らないように意識しましたが、正直息が上がってしまい何度も一息入れてしまいました(>_<)
 その後シャドーを2ラウンド(ジャブ×2〜3→BS→ワンツーなど)行い、ロープを6分間続けて跳んで終了です。

 昨日は白圭がサンドバックを叩いていたときに、スパーリングをしていた人が肋骨を痛めたようでリングにうずくまるという事がありました。白圭は何か手伝えることがないかと練習の手を止めてしまいましたが、他の練習生(プロの人たち)はそれぞれのトレーニングを続けていました。トレーナーも大騒ぎをすることなく、「息をして痛かったら、ひびが入っているかもね〜」と話していました。あばらにひびぐらいは日常茶飯事なのかな、と思い、改めてワイルドな世界にいるんだと実感した白圭でした。
posted by 白圭 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ご存じでした? 『あしたのジョー』

 白圭が毎日のぞくブログの一つに、ちばてつや先生のブログがあります。
 先日、ブログ横のバナーから作品データのページに飛び、衝撃的事実を発見しました。

 →これ

 あの有名なラストシーンが変わっていたかもしれないとは(!_+)

 皆さん、ご存じでしたか?
posted by 白圭 at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

『第346回ガッツファイティング』生観戦記

 今日、後楽園ホールへ行ってボクシングを観戦してきました。当初は日本スーパーバンタム級1位木村選手と同級2位の瀬藤選手が戦う予定でしたが、木村選手の故障で延期となってしまいました(/_;)ザンネン
 とはいえせっかく買ったチケットなので、会社を早めに退社して水道橋へ向かいました。

 18時に第一試合開始で、ホールに着いたのは18時42分。ちょうど第4試合が始まるところでした。意外と進行が早くて、ぷちびっくりでした。
 正直お客の入りはさびしい感じでした。白圭の席は西に列4番。雛壇の席番を見たら一番後ろが8列と表示されていました。係の方に席を尋ねたら、「パイプ椅子のお席です。いろはなので、前から4番目です」とのこと。いや〜、ホールでこんな前の席でボクシングを見たのは初めてです。
 では観戦記、いってみよ〜φ(.. )

1 中村拳人選手VS小高裕也選手
 ガードを下げている中村選手と、手は上げているものの相手の正面に立ってガードの間を割られていた小高選手。お互いに「殴り合い」の様相。結果は2Rに2回のダウンを奪った中村選手のKO勝ち。
 ガードって、腕を上げていればいいというものではないのだな〜ということをわからせてくれた試合でした。

2 鎧塚真也選手VS長崎大之選手
 一発の威力がある鎧塚選手と、コンビネーションで手数多く攻める長崎選手という展開。
 2Rにダウンを奪われた長崎選手ですが、口を真一文字に閉じてしつこく食い下がります。何より目は死んでいませんでした。
 序盤は距離を取りながらワンツースリーを、中盤〜終盤は頭をくっつけてボディフックの連打を放つ長崎選手。2R以外はポイントを取ったかと思っていましたが、公式ジャッジは77-76、78-75×2名の3-0で鎧塚選手の判定勝ち。
 長崎選手はオープンブロー気味で、ダメージを効果的に与えられなかったことが敗因でした。
 長崎選手のセコンドが「頭を左に!」と声を張り上げていたのが印象的でした。そして、長崎選手は右側に首をかしげていました。「頭を左」って、どういう意図があったのでしょうか。

3 加治木了太選手VS吉川守人選手
 始めに申し上げますが、この試合は盛り上がりました。最終ラウンドでは、両選手のコールがホールにこだましました。
 序盤は06年全日本フェザー級新人王の加治木選手がスピード感あるフットワークと思いパンチでペースを握りました。
 しかし3ラウンド以降から、吉川選手がジャブを3発、4発と連打して試合を組み立てていきます。旺盛な手数で加治木選手を釘付けにする吉川選手と、打ち終わりに左右フックの連打でダメージを与える加治木選手というシーンが幾度も繰り返されました。
 表情から余裕がなくなり、明らかに苦戦していた加治木選手。白圭的には吉川選手が優勢かと思いましたが、公式ジャッジは79-74、79-73、77-77の2-0で加治木選手が判定勝ち。
 吉川選手のパンチは、ガードの上が大半だったという評価だったのでしょう。残念でした。
 京浜川崎ジムに所属している吉川選手。白圭的にはジムの印象がよくなかったのですが、客席の応援団は大勢、あちこちから声援を飛ばして吉川選手を盛り上げていました。雰囲気のいいジムなのかな〜と思いましたが、今にして思えばセコンドが声を張り上げていた記憶がありません。何にしろ、好試合でした。

 ここで、世界チャンピオンの坂田健史選手と白石豊土選手の2Rスパーリングが行われました。恐縮ですが「特に何事もなく」2Rが経過してしまいました。
 5分間の休憩を挟んで、メインイベントです。

4 瀬藤幹人選手VSダオチャイ・シッスーイ選手
 瀬藤選手の入場テーマは、ジュリーの『TOKIO』です。30代後半じゃないとわからない歌じゃないでしょうか。

1R
 ガードを下げ気味のまま距離を縮める瀬藤選手。そこに意外なほどの強打(右)を打ち下ろすダオチャイ選手。10-9でダオチャイ選手。

2R
 クリーンヒットは瀬藤選手のみ。10-9で瀬藤選手。

3R
 視線を下に固定し、目を合わせない瀬藤選手。視線のフェイントでしょうか? いきなりの右をカウンター気味に当てた瀬藤選手のラウンド。ダオチャイ選手はパンチがオープンブロー気味。

4R
 マウスピースが半分以上口からはみ出し、明らかにスタミナ切れをおこしていたダオチャイ選手。ポイントは瀬藤選手。

5R
 1分04秒、ボディを喰らってうずくまるダオチャイ選手は戦意喪失で立ち上がれず。瀬藤選手のKO勝ち。

 2ラウンド以降は無気力状態になったダオチャイ選手。1Rがよかっただけに、余計がっかりでした(>_<)
 瀬藤選手は結構右をもらっていました。今日の試合運びなら、木村選手の方が上かと思いました。もう少し距離を取るか、ガードを上げるかしないと、必要以上に被弾してしまうのではないでしょうか。

 次は24日に名古屋、その後28日にまたホールに行く予定の白圭でした。
posted by 白圭 at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

今朝のロードワークと、昨日の『ダイナミックグローブ』テレビ観戦記

 昨日、今日と仕事でした。先週の日曜日に腸炎にかかって以来、ジムに行けていません(;_;) そんなわけで、今朝出勤前に走ってみました。ロードワーク自体は1/28以来のことでした。
 病み上がりだったのでまずはタイマーを15分後にセットし、ジョギング程度で走り始めました。近所の公園で、土の上をぐるぐると何周も回ってみました。息は切れましたが、あまり汗は出ませんでした。15分が経ち、その後広場で縄跳びをしました。3分跳び、2分シャドーをし、また3分ロープを跳んで終了です。2分のシャドーが一番効きました(>_<)
 朝走るのもいいものでした(^_^)v

 閑話休題、昨日は帰宅後、録画していた『ダイナミックグローブ』のメインイベントだけを再生しました。それでは観戦記、いってみましょ〜φ(.. )

OPBFスーパーフライ級・日本スーパーフライ級ダブルタイトルマッチ 河野公平選手VS相澤国之選手

1R
 スピードが目立った相澤選手のラウンド。河野選手はパンチが単発か2発までで、得意の連打に結びつけられず。

2R
 攻勢点で河野選手の10-9。しかしいつものような、ロープに相手を釘付けにするシーンには至らず。

3R
 ジャブ、コンビネーションを的確にヒットさせた河野選手のラウンド。相澤選手もジャブで応戦。河野選手は綺麗に戦っている印象。

4R
 打っては離れ、又左に回りながら河野選手の打ち終わりを狙ってパンチを当てた相澤選手の10-9。

5R
 この回、相澤選手はヒッティングで右目上をカット。
 前ラウンドとは逆に、河野選手がサークリングする展開。ヒット数で河野選手の10-9。

6R
 両者決め手に欠け、10-10。強引に振り分けるなら河野選手か?

7R
 序盤連打で攻めた河野選手だが、相澤選手の左をカウンターでもらいのけぞるシーンがあった。10-9で相澤選手。

8R
 連打を当てた河野選手の10-9。序盤より回転数が上がったか。

9R
 単調ながら、アッパーの与ダメージを評価して河野選手のラウンド。相澤選手も右、左と当てていたが、いかんせん威力に欠けたように見える。

10R
 この回、河野選手がラビットパンチで減点1。
 相澤選手がラウンド最後に強い左フックを当てたが、ワンツー(スリー)をヒットさせていた河野選手のラウンド。10-9→9-9に。

11R
 河野選手の連打の回転数が上がる。さすがのスタミナに、相澤選手がまっすぐ下がる場面が見うけられた。10-9で河野選手。

12R
 打ち合いになったが、両者決め手を欠き10-10。

 以上、白圭の採点は118-113で河野選手。公式ジャッジは114-113、116-113、117-112の3-0で河野選手の判定勝ち。
 相澤選手も一方的にやられた訳ではありませんが、ヒット数の差が出ました。河野選手は「ラッシュ」までいたらなかったのは、相澤選手のフットワークを少々もてあましたのでしょうか。
 試合前はもう少し泥臭くともどん欲に戦う河野選手を想像していましたが、白圭にとってはちょっと残念な戦い方でした。

 他の方のブログで、セミの佐々木選手の試合がおもしろかったという記事をいくつか拝見したので、これから観ます。江口選手のタイトルマッチも録画したので、ビデオが目白押しの白圭です。
 来週はバンタム級のタイトルマッチを生観戦する予定です(^_^)v
posted by 白圭 at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放映(BlogPet)

文八はネコ2世と折り返し電話を帰省ー!
でも、番組を通知したかもー。
でも、きょうは、構内にコメントするはずだったみたい。
でも、きょう文八が浪速の虎と防衛しないです。
それでちろりんと白圭みたいな放映するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 08:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

昨日買った本、読み終えた本

 昨日買った本、一冊目は『ボクシングマガジン』3月号。今号から紙面を刷新したようです。まだ巻頭の対談しか読んでいませんが、自分の戦績を把握していない辰吉選手と世界戦の日時を克明に覚えている薬師寺選手のコントラストがおもしろかったです。

 二冊目は『BECK』32巻。今号は絵に違和感を感じる回数が少なく、最後まで読み通せました。巻末「TO BE CONTINUED」の文字が一番嬉しかったです。デビルズ・ウェイのエピソードで終わっちゃうような気がしていたので。

 昨日読み終えたのは『用心棒日月抄』シリーズ最終巻の『凶刃』。


 前三作の短編連作集とはスタイルが異なって長編小説だった本作は、全体のトーンも重めでした。
 シリーズを続けて読んだ感想は、佐知がここまで大活躍するとは思っていなかったことです。一作目に出てきたおりんが再登場しないかと心待ちにしていたのですが(^^ゞ

 今日買ったのは、同じく藤沢周平さんの『花のあと』。なんだか藤沢ワールドにはまっている白圭でした。
posted by 白圭 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛快なブログ

 →これは、さるボクサーのブログです。

 「世界一位」に「偉そうに」指導している日本8位の選手の姿が目に浮かびました。
 別なブログで「フルマークで負けた選手が何を言ってるんだ」と意見されている人がいましたが、白圭的にはプロとして「断然有り」ですね。だって、次の試合を観に行きたくなりましたもの。
posted by 白圭 at 18:33| Comment(8) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

東京砂漠

 今日は午後から新宿と池袋にある企業を訪問しました。新宿は一年ぶりぐらい、池袋は10年振りぐらいでした。新宿の変貌に比べると、池袋はあまり変化がなかったように感じました。

 外回りをすると、どうしても時間を見つけてゲーセンに行ってしまいます。今日も麻雀格闘倶楽部を7局、1着4回、2着2回、4着1回と、最近では最も調子が良かったです(^_^)v

 あ〜、つかれた(=_=)
posted by 白圭 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

病床でもよかったこと

 連休をベッドとトイレで過ごした白圭ですが、唯一よかったことは溜まっていたボクシングのビデオを観戦できたことです(^_^)v

 ↓「やれやれ(^_^;」と呆れているまーちゃんの図

ねむねむまーにゃん.jpg

 既に記憶の彼方にいってしまった試合もありますが、覚えている限り列挙します。

1 2/4放映分『エキサイトマッチ』よりポール・マリグナッジ選手VSハーマン・ヌゴージョ選手
 木村術の方が強そうでした。

2 同じくジョアシム・アルシン選手VSアルフォンソ・モスケラ選手
 挑戦者の名前から、鋼の錬金術師を思い出しました。浜さんの評価が高すぎじゃないかと思いました。

3 1/14「スリラー・イン・横濱」より黒田雅之選手VS池原繁尊選手
 池原選手、がんばった!

4 ローマン・ゴンザレス選手VS松本博志選手
 松本選手、あっぱれ! プロとして「有り」だ〜

5 真鍋圭太選手VS細野悟選手
 やっぱガードは大事ッス(>y<;)

6 中島大介選手VS松岡政選手
 松坂投手と関係なく語られるよう、がんばれ!(単に松坂が好きじゃないだけ(^^ゞ)

7 アレクサンデル・ムニョス選手VS川嶋勝重選手の一部
 かみさん、ちょっと見直しました。

8 1/19「ダイナミックグローブ」(木村選手VS松本選手のタイトルマッチ以外)より芝田もーと選手VS若松真之選手
 なぜひらがな?

9 宇都宮敏紘選手VSチャベス高久選手
 名前に打ち勝て!チャベス選手(ファンです)。

10 木村拓磨選手VS松村浩太郎選手
 岩手でがんばる松村選手、また観たいッス!

11 臼井欽士郎選手VSジョッキーレック・シッスーイ選手
 くさらずがんばれ、臼井選手。ランキング1位なのに、長らく挑戦できない選手は何とかしてほしいッス(>y<;)

12 李冽理選手VS円谷篤史選手
 李選手の方がうまかったです。

13 伊藤博文選手VS篠崎生思郎選手
 ジャブがよかった伊藤選手。「元ホスト」といわれなくなるまでがんばれ!

14 1/5「ダイナミックグローブ」(小堀選手VS松崎選手他のアンダーカード)より土信田亮太選手VS真神風大谷選手
 力の差が出ちゃいました。

15 阿部展大選手VS八木橋淑郎選手
 オサムジムの選手は、もの悲しくさせてくれます(;_;)

16 小川利樹選手VS瀬川正義選手
 瀬川選手は、ミニマム級でのし上がってもらいたいッス。

17 (なぜか)ポンサクレック・ウォンジョンカム選手VS内藤大助選手
 3発目、4発目を当てていこうとした内藤選手の意図が、はっきりわかりました。


 う〜ん、抜けているような気もしますが、我ながらよく観たな〜という感じです(^_^)v
posted by 白圭 at 20:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。