2007年07月31日

引越準備と、中途半端観戦記他

 「ほぼおまかせパック」で引越をする白圭です。おはようございます<(_ _)>
 「ほぼおまかせ」は、荷造り〜搬出〜搬入までは業者さんがやってくれます。荷ほどきは自分たちでやるというプランです。基本的にはいらない物を捨てるだけで準備完了です(いや、勝手にそう思いこんでいるだけで、本当は違うのかもしれません(^^ゞ)。
 日曜日から手をつけ始め、昨日も25時過ぎまでかみさんとごそごそやっていました。今日は午前中会社を休んで、役所で住民票&転出届け→獣医さんにかわいこちゃん'Sの長距離移動についての相談です。12時からはアルバイトのお母様の告別式へ出てから昔の取引先と昼食、夜もなじみの担当者と送別会です。

 そんなばたばたのなかなかなか観戦もできませんが、最近盛り上がってきたように思うボクシングの観戦メモを残しておきます。

1 ホルヘ・リナレス選手VSオスカー・ラリオス選手
 リナレス選手の試合を拝見するのは2試合目でしたが、リナレス選手がここまで押し込まれる姿は想像できませんでした。それでも勝利をつかんだのは、強烈なボディブローが効いたおかげでしょう。
 上下の打ち分けの大切さを感じさせてくれた試合でした。
 おめでとう、リナレス選手!

2 木村登勇選手対中村徳人選手
 実は、まだ5ラウンドまでしか拝見していません(>_<)ゞ
 木村選手の試合を観戦するのも2回目ですが、前回は気づかなかった「木村術」の特色の一端を垣間見た気がします。木村選手は後ろ足(サウスポーなので、左足)のかかとをべったりと床につけています。白圭は、ジムで初日に教わったことは「後ろ足は常につま先立ちするように立つこと」でした。勢い、重心は前方に傾きますが、木村選手は後方に反るように構えます。
 他にも、フックやアッパーの軌道が他の選手とは違うように感じました。引越がすんだら、落ち着いて試合を再観戦してもう少し検証したいと思っています。

 さて、先日録画に失敗した内藤選手のタイトル奪取戦ですが、8/3にsky-Aで再放送が決まったそうです。ただし、3日は荷物の移動が済んだ後です。新居はベランダが東向きでスカパー!のアンテナは付けられません。ケーブルテレビの線が引かれているそうですが、3日に契約ができて、かみさんが録画をばっちりセットしてくれるのか不安がつのっている白圭でした。

 今日も一日、がんばりましょう。
posted by 白圭 at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ROUND112

 どうも、白圭です。みなさん、昨日は投票に行きましたか?
 私は投票所へ行く前に、ジムへ行きました。
 いつものように、まずはロープを2ラウンド。前回から、何故か1ラウンドに1回ずつ引っかかるようになりました。不思議です(>_<)
 続いてシャドーを2ラウンド。2ラウンド目に、あまり見たことのないコーチから「よかったら、いつでもミットを受けますよ」と声をかけられました。暑くてバテ気味だったので、早めにミットを受けてもらおうと「じゃあ、次の次にお願いします」と返事をしました。
 そしてミット打ちを2ラウンド。1ラウンド目のワンツーの時、初めはミットを左右に開いて構えてもらいましたが、何発か打ったら左右のミットを顎の前あたりで重ねてくれました。「あ〜、実戦的に急所を狙えということか〜」と思って、ワンツーを打ち込みました。
 1ラウンド終了時に、「白圭さんはワンツーのツーを打つときに、体が左に傾きますね」と注意されました。それを矯正するために、ミットを1カ所に重ねて構えてくれたそうです。ツー後のバックステップもタイミングが早く、もっと打ち込まないと威力が伝わらないと指摘されました。
 2ラウンド目は「軸」を意識して、ワンツースリー(フォー)などを打ちました。2ラウンド終了時には「さっきのラウンドよりずっとよくなりましたよ」といってもらえました。紅男さんの「膝で打つ」というアドバイスも、ラウンド中に頭の中で繰り返していました。自分が上手に膝で打てているかはわかりませんが、しばらくは意識して続けていこうと思いました。
 1ラウンド休憩後、サンドバックを2ラウンド、シャドーを2.5ラウンドやって終了しました。0.5ラウンド分は、途中でシャツを着替えたためです。
 帰り際、いつものコーチに「あと2回通えそうなんですが、回数券(10枚綴り)を買えますか?」と尋ねたら、「残り2回とわかっているのに、10枚買うことはないですよ〜」といわれ、まだ練習していた回数券会員さんに声をかけていただき、回数券を2枚わけていただけることになりました。
 あ〜、本当にあとちょっとなんだな〜と改めてしみじみした白圭でした。
posted by 白圭 at 17:52| Comment(4) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

珍しく、サッカーについて

 白圭は高校時代サッカー部に所属していました。一軍半みたいな存在で、先発したりしなかったりを繰り返していました。最後の試合(高校総体県予選ベスト8)はベンチで観戦でした(__;)ザンネン
 そんなこんなでJリーグ発足当初はスタジアムに行ったりしていましたが、最近はとんとご無沙汰です。海外の情報もさっぱりわかりません(>_<)ゞ
 さほど熱心なサッカーファンではありませんが、アジア杯はちょいちょいテレビ観戦していました。昨日の韓国戦は佐藤寿人選手が投入されたぐらいから居眠りしてしまい、目が覚めたら朝になっていました(^^ゞ
 そんな中途半端な観戦ですが、サウジ戦も韓国戦もさほど悪い戦い方ではなかったと思います。少なからずジーコ監督時、中田選手の「ひとりよがりな」キラーパス頼みの攻撃よりは、得点の可能性を感じさせるサッカーだと思います。
 だいたい恐らく多くのファンも、サッカー協会も、日本代表に求めているのはワールドカップでの活躍ではないでしょうか? いくらアジア杯で何連覇したって、ワールドカップの予選で1勝もできずに帰ってくるようでは意味がありません。
 オシム監督のサッカーが非の打ち所のない素晴らしいサッカーとは思いませんが、今の代表をパッシングするほどひどい内容ではなかったと思う白圭でした。

 「最終目標をどこに設定するのか!」それを協会もファンもマスコミも明快にすべきかと思いました。
posted by 白圭 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

引越の準備と、ROUND111

 昨日引っ越し屋さんが見積もりに来ました。かみさんが応対してくれましたが、「ほぼおまかせパック」で予算内に収まりそうです(^_^)v 8/1に荷出し、2日に新居へ搬入の予定です。梱包は業者さんへお願いし、荷ほどきは自分達(というか、実質かみさん)でやります。1日も2日も、かみさんが立ち会ってくれるそうです。白圭は3日まで今の事務所に出て、4日に移動、6日(月)から新部署へ出社です(>y<;)ハヤイナ〜
 目下の課題は、捨てる物の整理が全くできていないこと。日曜日に1日でやっつけようと思っています(×_×)ダイジョウブカナ〜

 そんな中、昨日ジムへ行きました。本当は3日まで毎日でもジムに行きたい気持ちなのですが、ありがたいことに送別会のお誘いが若干あり、おそらくあと2〜3回行けるかどうかという感じです(>_<)ゞ
 まずはロープを2ラウンド。昨日は1回ずつ引っかかっちゃいました。知らず知らず心が乱れていたのでしょうか?
 続いてシャドーを3ラウンド、サンドバックを1ラウンド。ワンツーを中心に、「パンチを引くスピード」と「体の軸」を意識しました。
 その後ミット打ちを2ラウンド。昨日の注意は「ワンツースリーフォーで、顔が左右に動いている」でした。顎が上がり、体の軸も感じられず上体が力んでいたために、頭が左右にぶれたのだと思います。シャドーでは鏡を見ながら意識できるのですが、ミットだとパンチを当てることで頭がいっぱいになっちゃいます。毎回同じような注意を受けるので、情けないッス\(__ ) ハンセィ
 最近ジャブがいい音を出せています。コーチに「拳の外側、薬指ぐらいが当たっている気がするのですが・・・」と質問したら、「自分は現役の時は小指で殴るときが一番力が入りました。内か外かよりも、指の付け根がきちんと当たることと、しっかり拳を握りこむことが大切です」と答えてくれました。
 ミット後は休憩をはさんでサンドバックを2ラウンド、シャドーを1ラウンド。「左に回りながらジャブ×2・ワンツー→右へサイドステップ・右」を、体の向きを意識して反復しました。
 久々に左構えでシャドーを1ラウンドやって終了です。

 昨日は昼間から暑く、水分摂取量がいつもより多かったです。そのせいか少しお腹がげぶげぶしていました。汗は大量に出ましたが、水の飲み過ぎはいけませんね。

 今後はおそらく週末に1〜2回、来週の木・金でできれば2日ともジムに行きたいのですが、どうなることやら。
 いよいよ『ファイナルカウントダウン』が始まりました。『ロマンチックが止まらない』状態の白圭でした(^^ゞ
 (なんだか、ジョー小泉さんのような締めのコメントだな〜)
posted by 白圭 at 07:22| Comment(4) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

『カルメン』

 私の最年長の先輩(79歳)から、本日の小澤征爾さん指揮のオペラのチケットを譲ってもらいました。
 今一幕の休憩中です。
 ちょっと寝ちゃいました。
 また寝そうです(-_-)zzz
posted by 白圭 at 19:42| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ROUND110と、バランスボール

 昨日、家を決めてから家に帰ったのが19時30分。へとへとでしたが、今日(24日)は送別会っぽい飲みの約束があったので、がんばってジムへ向かいました。
 軽めにしたかったので、いつもよりゆっくりめに出発です。20時30分にジム入りし、ロープを2ラウンド。親知らず抜歯からも初のジムワークでしたが、一度も引っかからずに跳べました(^_^)v ゆっくりめに、一定のペースでしたが(^^ゞ
 続いてシャドーを3ラウンド。ジャブを打ったときに、左肩が左顎に当たると若干痛かったです(;_; ジャブ、ワンツー、ワンツースリー(フォー)を、左足の位置と体の軸を意識しながらゆっくり目に行いました。
 続いてダブルパンチングボールのまわりを、パンチを当てずに半周まわる動きを1ラウンド行いました。ジャブ×2→ワンツーで、相手に対して体の向きが半身をキープできるような状態を維持することに注意しながら回りました。
 次にミット打ちを2ラウンド。病み上がりで一週間振りでしたが、パンチの音は予想以上によかったです(^_^)v
 パーリング・ジャブ→ワンツー→スウェー・右や、左に回りながらジャブ×2→ワンツー→右にウィービング・右というコンビネーションをやりました。顎を上げないことと、足をきちんと動かすこと(ジャブ→ワンツースリーフォーで、スリー・フォー時に右足をしっかり引きつけること)を意識しました。
 1ラウンド休憩後、サンドバックを2ラウンドと、シャドーを1ラウンドやって終了です。やっぱジムは楽しかったです(^-^)/
 昨日は、常連のK島さんに「親知らず、どうだった?」とK島さんから声をかけてもらったり、コーチから「家決まりました?ジムは近くにありそうですか?」と気にかけていただいたりと、今更ですがコミュニケーションが深まりつつある感じがしました。ホント、このジムを離れるのはつらいッス(>y<;)

 帰宅後、昨日買った本を読みながらバランスボールに乗っかりました。買った本はこれ↓


 かみさんへのクリスマスプレゼントに買ったバランスボールですが、使い方が今ひとつわからず場所をふさぐばっかりでした。
 この本によれば、14日間でウェストが2〜3センチ締まる実例が掲載されていました。テレビを観ながら15分弾むだけでも姿勢が良くなり、効果が出るそうです。やってみると、正しい姿勢をキープすることがなかなか難しかったです。少し続けてみます(^_^)v
posted by 白圭 at 07:12| Comment(6) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

取り急ぎご報告まで

新居を決めました!
posted by 白圭 at 16:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

サンドイッチ (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ サンドイッチ
「あなたはどんなサンドイッチが好きですか?」
 白圭は玉子が嫌いなので、サンドイッチの選択肢は結構狭まります。

 そんな理由で、好きなサンドイッチは、ツナサンドです。



 う〜ん、こういう無意味な質問は、好きだな〜\(^_^
posted by 白圭 at 07:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ボクシング観戦記

 どうも\(^_^ 日に日に顎が腫れていっている白圭です。大丈夫なのでしょうか(?_?)
 昨日も会社を休みました。いいんです、うちは有給がないんですから!
 で、溜まっていたボクシングビデオを結構消化できました。簡単な観戦記を書いてみます。

1 ロレンソ・トレホ選手対エリック・ラミレス選手
 16日『エキサイトマッチ』より。いきなり1ラウンドにダウンを喫したトレホ選手でしたが、昨年イーグル選手を苦しめた大振りのラッシュが功を奏し、大逆転勝ちでした。「体を左に傾けての右フック」というジョーさんの解説は、一理あるかも、と思わせてくれました。

2 クリスチャン・ミハレス選手対菊井徹平選手
 ファイターの川嶋選手、アルセ選手を高速ラッシュで撃退したミハレス選手。菊井選手のアウトボクシングはミハレス選手のリズムを封殺するかと思っていたのですが、残念ながら「勝負」になっていませんでした。先日、メキシコでKO勝ちした松田選手のように、1ラウンドでダウンを喫していたら開き直れたのかも、と妄想しちゃいました。大事にいきすぎて、ガチガチのまま終わっちゃったという感じでした。

3 ロレンソ・パーラ選手対坂田健史選手 第二戦
4 坂田健史選手対ロベルト・バスケス選手
 パーラ選手との試合も勝っていてもおかしくないように見えました。ただ、二戦を比べてみると、坂田選手の「もらい方」が良くなっていました。パーラ戦では、顎を上げられたシーンが何度か見られました。バスケス戦ではしっかり顎を引いて、接近戦でショートを的確にヒットさせていました。
 バスケス戦後の勝利者インタビューで、坂田選手は「ボクのボクシングは決してカッコイイもんじゃないけど・・・」といっていましたが、不覚にも涙ぐんでしまいました。坂田さん、格好良かったッス(/_;) 坂田選手の戦い方には、パンチ力ではない別な「強さ」を感じさせてくれました。

5 闘将青木誠選手対ジャガー哲也選手
 7.14尼崎大会より リングネームに惹かれて録画しました。ジャガー選手の手数はたまげました。

6 松元雄大選手対橋詰知明選手
 橋詰選手が優勢かと思っていましたが、松元選手の勝利でした。この辺りから痛み止めのせいか眠気が押し寄せてきました。小路選手と山本選手の試合は、途中で眠ってしまいました。

7 岡橋龍一選手対タイ人
 7.8名古屋大会より タイ人の足がツルツル滑っていました。この試合が、岡橋選手のキャリアにどんな利をもたらすのかわかりません。

8 林孝亮選手対梶山友輝選手
 いや〜、ものすごい打ち合いでした。河野選手と三枝選手のタイトルマッチを凌ぐ、今年ナンバーワンの打ち合いでしょう!!ダウン経験がないという梶山選手を、力でねじふせようとした林選手、その心意気や良し!です。林選手、要注目です。
 梶山選手も、天晴れでした。

9 真教杉田選手対タイ人
 「上手さ」を感じさせた真教選手ですが、榎選手ファンの白圭としては「まだまだ」と思った試合でした。

10 根本哲也選手対斉藤弘晃選手
 7.7粟生VS秋葉戦のアンダーカード。畑山選手に憧れてボクシングを始めたという根本選手が勝利。すみません、エピソードは覚えていますが試合内容は失念してしまいました<(_ _)>

11 前澤典明選手対加我高広選手
 セレスジムの加我選手が判定勝ち。すみません、この試合も「セレスさんに憧れて入門した」加我選手の勝利という結果以外は失念してしまいました<(_ _)>

12 カルロス・リナレス選手対タイ人
 23秒で秒殺。70s契約ということは、ミドル級でしょうか。海外の強豪ひしめく階級で、今後どのように戦っていくか楽しみな選手です。

13 吉田尚司選手対大平恒一選手
 身長差が10センチ以上ありましたが、小柄な大平選手がロープ際で連打を放ち、TKO勝ちをもぎとりました。リーチが長い選手に対して、距離をつぶして連打で追いつめるというお手本のような試合でした。

14 ウルバノ・アンティロン選手対タイ人
 ライト級世界2位の実力は、伊達じゃなかったです。バランスの取れた、欠点の見あたらない選手でした。相手が物足りないので、この試合もキャリアのたしになるのか疑問です。

15 松田直樹選手対タイ人
 解説の浜田さんもおっしゃっていましたが、自信を持って攻めた松田選手のたのもしさが光った一戦でした。相手がふがいなさすぎたのは、この試合も一緒でした(>_<)ゞ

 う〜ん、さすがに15試合も見ると、内容を覚えていられない試合がでてきますね\(__ ) ハンセィ

 最後に、残念なニュース→これ
 恐らく大多数の、素直な目を持ったボクシングファンには、亀田兄弟と二人の世界チャンピオンのどちらが強いかは明白だと思うのですが、お父様は全く違う見方のようです。
 ただ、ボクシングにあまり関心がない人にとっては、坂田選手や内藤選手よりも亀田家の発言の方に信憑性を感じるものなのでしょうか?
 あまりボクシングを観ない方、よろしければコメントをいただけると幸いです。
posted by 白圭 at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノの森 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ピアノの森
「マンガ『ピアノの森』を読んだことがありますか? 読んだことがある方は好きなエピソードや登場人物を教えてください。」
(Sponsored by 映画「ピアノの森」7月21日全国ロードショー
読んでました。

単行本も9巻まで買っていたと思います。

休載後は読んでいません。

正直、あんまり覚えていません。わがままな女の子のピアニストがいたような気がします。
posted by 白圭 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

内藤選手賛歌と、とほほなおいら(/_;)

 昨日の抜歯後、録画していた内藤選手のタイトルマッチを拝見しました。
 みなさん、結果はご存じだと思いますが、改めまして

内藤選手、おめでとうございます!(^^)!

 この試合テレビ放映の予定が立たず、負の連鎖でスポンサーも見つからず、一時は試合が成立しないのでは、という危機的状況にありました。恩着せがましいことをいうつもりは毛頭ありませんが、白圭も「自分に何かできることはないか」と思い、一万円を供出しました。
 いや〜、試合ができてよかった(>y<)
 もし資金調達のメドが立たずタイトルマッチが開かれなければ、内藤選手の戴冠もなかったわけですから。

 では、白圭の「ラウンド毎素人短評」を書き留めてみます。

1ラウンド
 オーソドックスな内藤選手は右をジャブ代わりに多用。的確にヒットするも、前に出続けたポンサクレック選手の圧力を評価して、10-9でポンサクレック選手。

2ラウンド
 ポンサクレック選手はコンビネーションに至らず、パンチが単発。内藤選手は1ラウンドと変わらず「いきなりの右」をボディー→顔面へと当てていく。内藤選手の10-9。

3ラウンド
 ポンサクレック選手のスウェーの戻りばなに、内藤選手の強烈な右がヒット!! この回、ポンサクレック選手は流血。いつ、どこで切ったのか白圭にはわからず。バッティングではないのでは? 内藤選手も右目の下をカット。 10-9で内藤選手。

4ラウンド
 ポンサクレック選手の左ボディーがヒット。内藤選手は左ジャブを当てていくが、与えたダメージを評価してポンサクレック選手の10-9。

5ラウンド
 序盤に内藤選手のワンツーがヒット!! ポンサクレック選手はアッパーの空振りが目立つ。明快に内藤選手のラウンド。

6ラウンド
 内藤選手はスタンスを広く取り、ボディーワークでポンサクレック選手のパンチをかわしていた。右のアッパー、フックが空転していたポンサクレック選手に対し、ロングフックを命中させていた内藤選手の10-9。

7ラウンド
 サウスポーのポンサクレック選手は右ジャブを多用してきた。内藤選手のパンチはヒット数が少なく、ポンサクレック選手のラウンド。

8ラウンド
 ポンサクレック選手のパンチの戻り際、おもしろいように内藤選手の右がヒット!!10-9で内藤選手。

9ラウンド
 ポンサクレック選手の圧力が急に増した。オープンスコアの影響か? 強めのワンツーをヒットさせたポンサクレック選手。内藤選手は終盤にカウンターの右→左をヒットさせるが、全般的にポンサクレック選手のラウンド。
 内藤選手は右目の上もカット。

10ラウンド
 ポンサクレック選手の圧力を、足で封じ込めた内藤選手。ポンサクレック選手の左の打ち終わりに右を合わせた内藤選手のラウンド。

11ラウンド
 ジャブ代わりに使っている「いきなりの右」が的確に当たる内藤選手。手数はポンサクレック選手が上だが、与えたダメージは内藤選手が上。10-9で内藤選手。

そして12ラウンド
 この回に倒されなければ、内藤選手の判定勝ちは間違いなし!(^^)! がんばれ、内藤選手!! インタビューでどんなことをしゃべったのかな〜等と思いながら、1分を経過したところで思いもよらない事態が(!_+)(!_+)

 画面が消えた・・・

 本当にいいところで、録画が終わっていました(__;)
 想像するに、白圭のタイマーセットミスです。
 最近、白圭はWOWOWの『エキサイトマッチ』を録画する際に、20:00〜21:56にセットしています。こうすると、きっちり次週の予告で録画が終えられるからです。我が家のVHS・DVDレコーダーは、30分刻みで時刻を合わせ、その後矢印ボタンで微調整をする方式なんです。
 で、内藤選手の試合は3:05〜4:05。思うに、白圭は一旦4;00にセットした後、微調整で5分時間を戻したのでしょう、無意識のうちに・・・(T_T) 無意識の馬鹿!!

 あ〜、ほんとトホホな録画でした\(__ ) ハンセィ 11ラウンドまでで、106-103で内藤選手。仮に12ラウンドをポンサクレック選手が取ったとしても、115-113で内藤選手の勝利と見ました。

 内藤選手の勝因は、ずばり「右」でしょう。いみじくも内藤選手の試合を再生する前に、今週の『エキサイトマッチ』を再生しました。1試合目のトレホ選手(昨年11月にイーグル選手と対戦したメキシカン)とラミレス選手の試合を観ました。
 トレホ選手の大振りロングフックがなぜ当たるのか、について、ジョー小泉さんは「上体を左に傾けて右フックを打つと、相手からすればパンチの軌道はストレートと一緒になる。それで、ガードの内側からフックが当たる」という解説をしていました。
 内藤選手の右パンチは相手の打ち終わりを的確に狙っていたり、全てが「トレホ風」フックではありませんでしたが、ある種のパンチの軌道が有効に機能したのではないでしょうか。「サウスポーには、いきなりの右が有効」というセオリーがありますが、単純に右を出せば当たるというものではないでしょう。
 他にも、ポンサクレック選手の体調が極端に悪かったということはなかったですが、決して万全ではなかったのでは?とか、相性がさほど悪くなかったのではないか?などと思いました。

 いずれにしろ、内藤選手が文句なしの勝利であることにはまちがいありません。次戦の行方に注目が集まっているようですが、内藤選手が主導権を握って対戦相手を決めていってもらいたいです。
posted by 白圭 at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親知らず抜歯詳報

 昨日、大学病院で親知らずを抜きました。

 8:40に病院に到着。緊張のためかトイレに行き、待合いで『ワイルド・スワン』を読みながら、手に汗を握っていました。
 9:10にアナウンスがあり、診察室へ入りました。
 先週撮ったCTを見ながら、先生に説明していただきました。「あ〜、右も左も神経に食い込んでいますね。これだと、無理に抜歯すれば口の周りに麻痺が残る可能性があります。根っこを残して、歯の頭だけ取る方法でいきましょうか」とのこと。
 もとより先生にお任せするつもりだったので、了承しました。「但し、」と先生からついた注釈は、「定期的に診察させてくれること。1ヶ月後と3ヶ月後、半年後・・・どう?」と聞かれ「実は、来月で転勤なんです」と答えたら、「(゜ロ)ギョェ」という顔をされました。白圭的には、名古屋に戻れる口実ができたと思い、「予め日時が決まっていれば、通院できます」と安請け合いしました。

 そんなこんなで、左下の親知らず抜歯手術開始。口だけ開いたハンカチっぽい布を顔一面に掛けられました。
 まずは表面に塗り薬で麻酔をし、その後注射で麻酔。一瞬ちくりとしましたが、我慢できる痛みでした。
 数分後、「じゃ徐々にやっていきますね」という先生の声で、施術が始まったっぽいです。「っぽい」といったのは、麻酔が効いていてよくわからなかったからです。
 最初に口を左に引っ張られました。おそらく歯茎を切開したと思いますが、全く痛くありません。
 どうやら親知らずが姿を見せたらしく、「では、削っていきますね」と言われて、ドリルを当てられました。この辺は普通の虫歯治療と一緒です。一度チクリとしたので、「うっ」と声をあげたら麻酔を一本追加してくれました。
 想像ですが、ある程度切れ目を入れて、ペンチっぽいもので「ペキン」と折っていたのだと思います。力がアゴにかかって、しんどかったです。
 歯自体は痛くなかったのですが、アゴを開きっぱなしにしているのがつらかったです。
 そんな時、白圭は試合中にアゴを骨折しても戦い続けた坂田選手のことを考えていました。「俺は今、麻酔を打ってもらっている。坂田選手は麻酔もなくアゴの骨が折られ、その後10ラウンドも戦い続けたんだ。坂田さんに比べれば、口を開けっぱなしで痛いなんていえないよ」そんなことを考えると、不思議に呼吸が落ち着きました。
 途中何回か「もうちょっとですよ〜」と励まされながら、「はい、終わりました。それでは縫合して終了です」と声がかかりました。白圭の人生初の「縫う」という行為です。糸を引っ張られている感覚はありましたが、痛くはなかったです。

 「お疲れ様でした〜」という声が聞こえ、顔の布が取られました。時計を見ると10:10でした。恐らく9:20頃から手術は始まったと思うので、50分ほどの手術でした。結構長かったですね。
 レントゲンを撮ってくるように言われ、止血のためにガーゼをかみながら地下一階のレントゲン室へ移動しました。レントゲン室へ移動するエレベーターの中から、鈍いけれども激しい痛みにおそわれました。「あ〜、俺、骨を折ったんだ〜」という感じの痛みです。ここでも坂田選手のことを考えましたが、「やっぱ痛いものは痛いな〜」とも思いました。

 レントゲンを撮り終え、再度先生に診察していただきました。「いや〜、見事に頭が取れてるね〜。これで、骨が育って固まるか、根っこが浮いてくるかなので、一ヶ月後に来てください。この処置方法はイギリスでは一般的なんだけど、日本ではまだ浸透していないんですよ〜。知らない歯医者が診たら、何で根っこ残してるんだ〜ってことになっちゃうから。」といってました。ロンドンの歯医者がイメージできませんでしたが、お会計をし、痛み止めと化膿止めをもらって帰りました。

 病院を出たのが11時です。速効痛み止めを飲み、かっぱえびせんを食べて寝ました。次に目が覚めたのは17:30。「あれ、たいしたことないじゃん」と思いながら、録画していた内藤選手のタイトルマッチを見始めました。5ラウンドまで採点しながら見ていて、6ラウンド目に入ったときに急に激痛が走りました。
 耐えられなかったので痛み止めを飲み、再び横になりました。痛み止めは優秀で、5分ほどで効いてきました。

 全般的な感想としては、「抜歯自体は、さほど痛くない」と「口を開きっぱなしなのがしんどい」。そして「術後の方が痛い(>_<)」です。

 今朝も鈍痛がしたので、会社を休みました。我慢できないほどではありませんが、先日の台風騒ぎで3連休は全て出勤だったので、「勝手に代休」です。

 昨日・今日と溜まっていたボクシングビデオを消化しています。観戦記は別途アップします。
posted by 白圭 at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

抜歯終了

10時30分ごろに終わりました。
手術自体は虫歯治療と同じ。ちょっとチクッとするぐらい。
抜いた後が痛い。ずきずきします。
posted by 白圭 at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ひこにゃんうちわ

 事務所の彦根出身の子が、先日不在者投票をしに実家に帰ったそうです。
 投票所でうちわをもらったそうで、お土産に持ってきてくれました。

うちわ表.jpg


うちわ裏.jpg


 彦根人がうらやましいです。
 成人の皆さんは、必ず投票に行きましょう!
posted by 白圭 at 18:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のROUND109と、今日の内藤選手と、明日の私

 昨日ジムへ行きました。混んでいたな〜。
 ロープを2ラウンド。1ラウンド目に2回引っかかりました。片足跳びで、軸足でない足は前後に振っていますが、後ろに足を上げたときに引っかかっちゃいました。そんなに大きく動かしていないのですが(>_<)ゞ
 続いてシャドーを4ラウンド。3、4ラウンド目は上下の打ち分けも取り入れてみました。
 次にサンドバックを2ラウンド叩いてから、ミット打ちを2ラウンド。
 昨日は「サウスポーの右ジャブをパーリング→左ジャブ→ワンツー」という動きをやりました。白圭は左手でパーリングした後すぐに左ジャブ、そして左右だったので、忙しくて目が回りそうでした。特にパーリング後のジャブは力がまともに入りませんでした。
 「ワンツー・バックステップ・ワンツー→スウェー→右」も激しかったです。
 他に、「左に回りながらジャブ×2・ワンツー」をやる際に、「大きく動きましょう。できれば180度反対側に行けるように!」という指導を受けました。一回目は90度ぐらいしか動けず、「大きく動くのは大変ですねぇ」とコーチにつぶやいたら、「のびのび動けば、案外いけますよ!」と軽い感じの答えが返ってきました。最終的に「ワンツーの後に右方向にサイドステップ→右」が加わりましたが、一人メリーゴーラウンド状態でした。いや、ティーカップ状態か(^^ゞ
 クールダウン気味にシャドーを2ラウンドやって終了です。混んでいたおかげで、シャドーを多めにやれたのは収穫でした。

 さて、今日は内藤選手のタイトルマッチですね。白圭は一万円協賛したからというわけではありませんが、内藤選手を応援しますよ〜。スカパー!で深夜に録画中継があるようなので、忘れずに録画します!(^^)! 本来なら起きて観戦したいのですが・・・

 明日は・・・

 ついに親知らず抜歯の日です(/_;) 今朝から気管支の辺りがモヤモヤし、少し咳き込んでいるのが心配ですが、私も内藤選手に負けないように戦ってきます!
 相当痛いのかな(__;) 超不安ですが、歯科医療技術の進歩に期待することにしました。それと、以前も書きましたが、顎を折っても戦い続けた坂田選手の姿を思い起こしてがんばります!!
posted by 白圭 at 18:40| Comment(6) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本音

本音.jpg


 ちょっ、ちょっと、文八〜
 いきなり何いいだすんだよ〜
 びっくりするじゃないか〜(^_^;)
posted by 白圭 at 11:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

かわいこちゃん'S 新作集

 Chikaさんのリクエストにお応えし、かわいこちゃん'Sの写真をアップします。
 お披露目は初ですが、写真自体を撮った時期は結構前(冬)です。あしからず<(_ _)>

まずは「おっぴろげ」
1おっぴろげ.jpg


続いて「つちのこっぽい」
2つちのこぐり.jpg


「ぐっすりぐり」
3ぐっすりぐり.jpg


「どすこい」
4どすこい.jpg


「ストーブの上で爪はとげない」
5ストーブ上ぐり.jpg


「しろまる」
6白丸ぐり.jpg


「変な顔」
7変な顔ぐり.jpg


「フワフワまる」
8まん丸まー.jpg


「バンテージ、だいすき(^_-)」
9バンテージ好き.jpg


「熟睡」
10熟睡まー.jpg


「ついに、乗っかった(>_<)」
11乗っかる.jpg


「あんにゅいな肉球」
12横向きぐり.jpg


「冷蔵庫の上が好き!」
13冷蔵庫上ぐり.jpg


「テレビの上も好き!」
14テレビ上ぐり.jpg


 ↑この写真は二日前に撮ったもので、この直後にぐりはずり落ちたそうです(>_<)ゞ
 猫なのに・・・
posted by 白圭 at 18:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

今日、心に浮かんだこと

「新潟は大変だ。」
「台風に、地震。天災は恐ろしい。」
「地震は後から被害が明らかになる。怖い。」
「エコバック騒ぎはみっともない。」
「エコバックで徹夜する暇があるなら、新潟へ行け!」
「長時間並んだ努力に対する対価として商品を必ず提供しろ!なんて、ゆすりと一緒!」
「店側も最後尾に係員を配置するとか、やり方はあったはず!」
「ペプシNEXの女の子って、沢尻エリカっていうのか〜」
「カラオケのCMの金髪の娘は土屋アンナだったのか〜」
「香里奈って、かわいい。」
「引き継ぎの準備を始めなきゃ。でもめんどくさい(__;)」
「プロのジムって、アマチュアの面倒をどこまでみてくれるのかな?」
「菊井選手のタイトルマッチの試合結果、事前にネットで知っちゃった(>_<)」
「早く帰りたいな〜」
「まだ会社だけど、サッカー観ようっと。」
「おなかがゆるい日が続いているけど、ストレスが原因なのかな?」
「二回もにわか雨が降った。昨日洗濯物を干したのに〜(T_T)」
posted by 白圭 at 19:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROUND108と、退会表明(T_T)

 昨日、午前中は台風のケアで出勤していました。ぶっちゃけ傘がなくても平気なくらいちょぼちょぼな雨で、11時前には晴れ間が出ていました。
 13時には会社を出て帰宅しました。
 昼食後、昼寝をして、15時30分にジムへ向けて出発しました。
 台風騒ぎのせいか、白圭がジムに入った段階で練習していたのは5人。白圭がバンテージを巻き終わる頃には3人になっていました。
 まずはロープを2ラウンド。なぜか2回ずつ引っかかっちゃいました。退会の相談をいつしようかと、心が浮ついていたせいかもしれません\(__ ) ハンセィ
 集中しようと言いきかせながら、シャドーを2ラウンド。空いていたせいか早々にミット打ちの声がかかり、サンドバックを1ラウンド叩いてからミット打ちを2ラウンド行いました。
 昨日はジャブ→パーリング・ジャブ→ワンツースリーフォーという、複雑なコンビネーションを打ちました。パリ・ジャブは何回かやっていますが、ジャブ→パーリングは初めてで戸惑いました。
 注意されたのは「左は、腕を伸ばしきるように打ちましょう」。引き手に気をとられ、打ち抜く感じが欠けていたと思います。
 他に指摘はされませんでしたが、「アゴがあがる」と「パンチを上向きに打っている(打ち下ろせていない)」点は自覚があったので、修正しました。自覚症状が出ないようにするのが先決ですが・・・(_ _ )/ハンセイ
 繰り返しますが昨日はガラガラだったので、「ミット後にはサンドバックを3ラウンド、シャドーを3ラウンドやろう」と決めました。サンドバックは2ラウンド目の途中からへろへろになりましたが、「決めたことはやらないと(>_<)」と思い、なんとかやり遂げました。シャドーを1ラウンド終えたところで16時50分になっていました。日曜日は17時までなので、残り2ラウンドは断念しました。

 白圭がシャドーを終えたときに、ちょうどコーチはジムの清掃をしていました。
白圭「あの〜、残念なお話しがあるのですが(__;)」
コーチ「はぃ、なんでしょう?」
白圭「実は私、横浜に転勤するよういわれまして(/_;)」
コーチ「あ〜、そうですか」
 と、割と淡々としたやりとりをしました。月の会費は日割りできないそうで、とりあえず8月末日分までは引き落としてもらうことにしました。実際は8月初めには引っ越すと思いますが、7月で終えたくないという気持ちもあったので、少し多めに在籍することにしました。
コーチ「白圭さんは何年名古屋にいたんですか?」
白圭「十年目に入ったところです」
コーチ「あ〜、そうですかぁ。私も10年目なんですよぉ」
白圭「えっ、コーチは名古屋の方じゃないんですか?」
コーチ「えぇ、私は岐阜なんです」
 「隣の県かよ!」と突っ込みたくなりましたが、そこは大人の対応で作り笑顔を浮かべておきました(^^)

 あと何回このジムに通えるかわかりませんが、最終日にはジムのTシャツを買っていこうと思っています。新しいジムでの練習に、ここのTシャツを着ていこうと決めています。白圭のボクシングの原点は、間違いなくこのアマチュアジムです。さほど他の会員さんと交流があったわけではありませんが、逆に言えばマイペースで練習できたのはこの環境のおかげです。
 これからは今まで以上に感謝の気持ちをこめて通いたいと思います。
posted by 白圭 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

クラシック (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ クラシック
「クラシック音楽が流行っていますが、普段クラシックを聞きますか?
また、クラシックが聞きたくなるのはどんなときですか?」
 『のだめ』を読み始めた頃、音大出の女性の気をひこうと思い、『のだめ』の作中で使われた曲のCDをまとめ買いしたことがあります。
 「ヴェートーベンの『悲愴』って、そんなに悲愴な感じがしないね」なんてとんちんかんなメールを送りましたが返事がなく、それ以降聞かなくなりました。

 興味がないのに無理するのは大変だ!という教訓になりました。
posted by 白圭 at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。