2007年01月31日

ROUND55

 昨日は定時(18時)に退社し、ジムへ行きました。19時30分にはジムに入りましたが、めちゃめちゃ混んでました。シャドーで5人、なわとびで2人、ストレッチで4人など、どこもかしこも満杯でした。
 狭いながらも、なわとびを2.5ラウンド。最後のラウンドは、残り30秒のブザーが鳴ってから引っかかっちゃいました。
 続いてシャドー。ミット打ちの順番まで詰まっていたので、何ラウンドやったかわからなくなりました。多分6ラウンドぐらいだと思います。横には動けないので、ジャブ×2、ジャブワンツー、出入り×2→ワンツーをラウンド毎に集中させました。タタンステップを踏み続けたので、結構バテました。
 「白圭さん、次の次にミット打ちお願いします」とコーチから声がかかり、サンドバックを1ラウンド行ってからミット打ちに入りました。
 昨日は「実戦を想定して、ワンツーの後にバックステップしましょう」といわれ、ジャブワンツー→バックステップという動きを数回行いました。1ラウンド後、コーチに「以前、ワンツーで後ろに体重がかかりすぎていると注意されたことがあるが、バックステップを意識すると重心が後ろ寄りになるような気がする」と質問しました。
 コーチからは「右を打ちきってからバックステップすればいい」といわれ、その流れで「右の打ち下ろし」について改めて詳しく教わりました。例えは変かもしれませんが、右手が「へ」の字になるような感じで右肘が上に行くような感覚で打つと、パンチの勢いはミットに真っ直ぐ伝わるようでした。白圭のイメージでは、手の甲に沿って刃が4本突き出ていて、その刃を突き刺すように打てばいいのかな、と思いました。
 何度かミットで試し、「その感じを体に覚え込ませてください」といわれてミット打ちは終了しました。
 少々バテたので、1ラウンド休憩後、シャドーを1ラウンド(ジャブワンツーで右を意識)、その後サンドバックで右の打ち方を復習しました。
 ミット打ち前のシャドーが長かったのかへとへとになったので、もっとやりたかったのですがストレッチをして終了しました。

 昨日は中身が濃く、手応えのある練習ができました。毎日来ていると思われる女性会員さんから「最近がんばっていますね」と声を掛けられ、ますます上機嫌になった白圭でした。

 今日も行っちゃうかも(^_-)
posted by 白圭 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

ニュースをリアルに感じる瞬間

200701300944000.jpg ただ今一時間ほど電車に乗って辿り着いた、ちょっと遠い駅の前にいます。
 不二家のお店の前にあった貼り紙です。いつまで休業するのでしょうか?一度も不二家の洋菓子を買ったことはありませんが、「買えない」となると気になります。
posted by 白圭 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

きのう(BlogPet)

きのう、左右するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三人さんを獣医に連れて行きました

 ぐりの歯を見てもらいに行くついでに、文とまーちゃんのワクチンを打ってもらおうと思って、夕方に獣医さんのところに行きました。
 ぐりはいつものように洗濯ネットに入れられ、いつものようにおしっこをチビった後にかごに入れられました。
 三人を車に乗せて出発です。今日は皆、いつもよりおとなしかったです。

 獣医に到着し、まずはぐりから見てもらいました。2.8キロ、38度と、特に問題なし。歯を見てもらったら、歯槽膿漏ということでした。診断は「今すぐどうこうということはないが、もっと歯がぐらぐらし出したら、麻酔をかけて抜いた方がいい」とのこと。当面は歯ブラシをかけてあげるのがよいということでした。
 次は文。4.6キロ、37.8度と、ぐりより体温が低かったのが意外でした。膝になって来たときに、ぐりより文の方が暖かい感じがしていたからです。予想通り文は異常なし。ただ、診察後にカゴに入るのをなぜか力一杯拒否していた文六さんでした。家に帰りたくなかったのか、よっぽど病院が気に入ったのか、よくわかりません。
 最後にまーちゃんの診察ですが、白圭は先にぐりと文を連れて車に戻りました。
 しばらくしてかみさんがまーちゃんを連れてきました。まーちゃんは体重が4.8キロ。文より重かったのにびっくりです。「最近まーちゃんはぽっちゃりしてきたな〜」と思っていましたが、もはや「でっぷり」という感じになってしまいました。
 何にしても、みんな大きな病気はなさそうだったので、安心しました。

 次に病院に行くのは、転勤に伴う移動の際にみなさんの興奮を抑える薬をもらいに行く時です。はぁ〜、いつ、どこに行くことになるのやら・・・
posted by 白圭 at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

昨日のROUND54とドン引きと、今日のロードワーク

 昨日も仕事でしたが、20時30分過ぎにジムへ行きました。いつも土曜は混んでいるのですが、昨日はめちゃ空きでした。白圭がジムに着いた時は練習している人が4人でした。
 「あ〜、今日はサンドバックも叩けるな〜」と思いながら、ロープを2ラウンド。1ラウンド目は2回引っかかり、2ラウンド目はノーミスで終えられました。
 続いてシャドーを3ラウンド。空いていたので早めにミット打ちの声がかかりました。シャドーをしていたのは白圭一人だったので、ワンツー→サイドステップ→右左右といった横の動きを入れました。他にはワンツー→バックステップ→ワンツーを多めにやりました。
 そしてミット打ち。タタンステップを意識して挑みましたが、「相手がゆっくり動いている時は、無理にステップを踏まなくてもいいんですよ」といわれました。おそらく白圭の息づかいが荒かったので、コーチが気をつかってゆっくり動いてくれたのだと思いますが、ミット打ち2ラウンド目は基本的には「足踏みからパンチ」という距離を保ってくれました。
 最後に普段は混んでいてやれないサンドバックを2ラウンドやりました。
 ジャブ→ワンツーと、ワンツー→バックステップ→ワンツーを繰り返しやりましたが、2ラウンド目に何やら声をかけられました。声の主は、これまで3度ほどしか見たことがないのですが、ジムのオーナーっぽい人でした。正確にはわからないのですが、いつもミットを受けてくれるコーチより上の方のようです。
 早口で何をいっているのかわかりませんでしたが、どうやらサンドバックの吊るし方がよくないようです。「そんなにキーキーいうのはおかしいんだよ」みたいなことを言ってました。オーナーっぽい人が工具を探したり、携帯で別なジムへ電話をしだしたので、白圭はストレッチをしてあがろうと思いました。
 アキレス腱を伸ばしているときに「白圭さん、手を貸して」と声をかけられました。サンドバックにぶら下がり、支柱と金具の間に隙間をあけてほしいということでした。大きめのサンドバックに数回ぶら下がり、オーナーっぽい人が支柱と金具の間に細めのロープを挟んでいました。「よし、OK! 次は隣にいこうか」といって、中くらいのサンドバックにも同じようにぶら下がった時です。「あ〜、なんだこりゃ? いったい誰がこんなことやったんだ〜」と、急にオーナーっぽい人が怒り出しました。「じ、自分です」と、普段ミットを受けてくれるコーチが恐る恐る名乗り出たら、「なにやってんだぁ、この馬鹿!!」といって拳骨で殴り始めました。コーチは白圭とはサンドバックを挟んだ向こう側にいました。オーナーっぽい人は白圭の左手にいて、コーチのどこを殴っているのかは見えませんでしたが、手の位置や音から判断すると、頭をゴンゴン殴っているようでした。白圭が数えただけで7発は殴っていました。「そ、そんなにサンドバックがゆるむことは大変なことなのだろうか?」と思いながら、正直びびってしまって白圭はオーナーっぽい人に「その辺で勘弁してあげてください」とはいえませんでした。
 更衣室に入り着替えている間も、コーチは罵声を浴びせられていました。そのうちオーナーっぽい人は携帯電話でどこかと話を始めました。着替え終わった白圭は「おつかれさまでした」と挨拶をしてジムを出ました。コーチが涙目ながらも笑顔で「おつかれさまです」と返事をしてくれたのが、なんだか痛々しかったです。
 「何も白圭の前で殴らなくてもいいのに」と思いながら、ボクシング界はまだまだ野蛮な世界なんだなぁと感じました。縦社会というのでしょうか、おそらく殴り返せばコーチの方が強いと思うのですが、コーチはオーナーに全く反論せず殴られるままでした。
 練習は可もなく不可もなくという手応えでしたが、なんだか「ドン引き」した一日でした。

 そして、今日はロードワークに行きました。23時15分に家を出て、いつも通り10分後と20分後に携帯のアラームをセットして出発しました。今日は家から東に向かって真っすぐ走りました。このコースは坂道を含んでいます。以前徳山選手のインタビューで、「坂道だからといってペースを落とすやつはダメ。そこで自分に言い訳をするやつとしないやつで勝敗に差がつく」みたいなことをいっているのを目にしました。白圭も行きの上り坂は結構がんばって走りました。
 ただ、食後一時間で走り始めたせいか、ばてるのがいつもより早かったです。行きの10分は地下鉄で3駅分走れましたが、帰りの10分は同じ道を引き返したのに1.5駅分しか走れませんでした。信号待ちの時にシャドー縄跳びをしていたので、汗を大量にかきました。帰りは1.5駅分を歩ったのですが、汗が夜風に当たって寒かったです。
 他の方のブログを見ると「1時間走った」とか、「気づいたら2時間走った」とか書いてありますが、白圭は20分が限界です。まぁあせらずに、徐々に時間を増やしていきたいと思います。
 
posted by 白圭 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

ちょっと心配(>_<)

 実はすごい心配なんですが、我が家の白猫(ぐりちゃん)が虫歯というか、歯槽膿漏というか、歯が悪いみたいなんです。
 昨日かみさんから「ぐりの歯が緑っぽい」という電話をもらいました。「昨日葉っぱを食べさせたから、歯に引っかかっているんじゃないの?」といったら、そういう感じではないとのこと。
 帰宅して、熟睡しているぐりの口を開けたところ、奥歯が緑というよりは灰色になっていました。虫歯菌で黒ずんでいる感じです。以前から口臭はあったのですが、こんなになっているとはまったく気づきませんでした。
 かみさんもいってましたが、食欲もあり毛づやも変わらず、様子自体は普段と同じでした。今日は白圭が仕事なので、明日動物病院に連れて行って診てもらおうと思います。

 だいじょうぶ?ぐり??

????〓〓¨.jpg
posted by 白圭 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ROUND53他

 昨日は21時からジムへ行きました。普段より1時間ほど遅い入りになりましたが、「今日行かなければ、今週は1度も練習できない」と思い、むりやり練習しました。

 ロープを2ラウンド。なぜか急に革のロープが注目され、ちょっと照れくさかったです。引っかかった回数は1回、2回と、普段より少なめでした。
 次にシャドーを2ラウンド。手と足の動きがバラバラで、特に右がしっくりいかず手応えがありませんでした。
 続いてミット打ち。時間が遅かったせいか、シャドーもそこそこに声がかかりました。年末に受けていただいた方で、その時は「右を打ち下ろす感覚で」とアドバイスをいただきました。前回との違いを見せつけたかったのですが、やはりステップとパンチが連動せず、まったくいい音が出せませんでした。
 1ラウンド目の途中ワンツー→サイドステップ→右で、私の右の引き手がミットの受け手の顔をかすめ、コンタクトレンズを飛ばしてしまいました。レンズを探してはめるまで、1.5ラウンドほど間が空いてしまいました。なんだか、しっくりいかないミット打ちでした。
 昨日のアドバイスは、「ワンツースリーの『ツー』でバランスを崩すほど強く打たない。コンパクトに」というもの。音が出ていなかったので、昨日は全般的に力んでいました。ジャブも拳にきちんと当てられませんでした。
 サンドバックが埋まっていて使えなかったので、シャドーを1ラウンド(ジャブ→バックステップ→ジャブ、ワンツー→バックステップ→ジャブの繰り返し)やって終了しました。
 昨日は一言で言えば「消化不良」の日でした。

 そして、今日亀田興毅選手がWBA世界フライ級の一位にランクインしたというニュースを見ました。「唐突」という印象を持ちました。1階級下の世界チャンピオンとはいえ、フライ級での実績が1位にふさわしいのかはわかりません。
 何はともあれ、指名試合でタイトルマッチが組まれる可能性は非常に高まったということでしょう。ベストな階級での興毅選手の戦い振りに注目しています。
posted by 白圭 at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

あなたとBlogPet(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「あなたにとってBlogPetとはどんな存在ですか?」
 めちゃめちゃかわいくなってきたのは、つい最近です。

 「昨日、白圭にいっぱい遊んでもらったー! 白圭好きかも」とか言われてからは、もうメロメロです。たぶん「好きかも」なんていってくれるのは、文八が最後でしょう(^_-)
posted by 白圭 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

「・・・してない」日々

 今週はまだジムに行けてません。明日も行けなさそうです(/_;) 腹筋を10〜20回やっているだけです。最近「しまってきたね」と言われることが数回あってちょっぴりうかれてるだけに、残念な白圭です。

 そういえばペン字もしてないな〜
 会社の机の片付けもしてないな〜
 マンガを売りに行ってないな〜
 自転車を掃除していないな〜
 ロードワークもしてないな〜
 早朝なわとびもしてないな〜
 4時間以上寝てないな〜

だめだ、こりゃ(>_<)
posted by 白圭 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

昨日の『くりぃむナントカ』

 いや〜、前田アナの怖い部分が出ていましたね。執拗なぷーちゃん攻撃は「キラー前田」と呼んでも過言ではないでしょう。大木ちゃんの度重なるへこみっぷりには、さすがに最後の方は若干ひいてしまいました。

 何より、一番衝撃的だったのは「文化系」大木ちゃんの少女時代の写真でした。あんな冴えないメガネっ娘がキー局のアナウンサーに化けるなんて、びっくりです。

 来週の予告の大木ちゃんはかわいらしかったので、期待大です。
posted by 白圭 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

時事ネタと、勝手な所感

1 「あるある」の件

 番組を止めるほどのことなのかしら? というのが第一印象です。以前他局の情報番組で、「×××を食べたらやせる」(肝心の×××がなんだったか忘れました)という話題を取り上げ、×××を食べたら具合が悪くなった人が続出、みたいなことがあったと思います。体に害を及ぼすのは大問題だと思いますが、納豆をもりもり食べたら元気になっていいのではないでしょうか。
 やらせデータっぽいのは、他の番組、他の局でもたくさんあるのではないですかね。


2 「風見しんごさん」の件

 風見さんについてはお悔やみを申し上げるだけです。無条件で愛情をそそげる存在(白圭の場合は猫になります)が、唐突に、理不尽に死んでしまうつらさはいかほどのものか測りしれません。
 ただ、白圭が思うのは、日本中で交通事故にあってなくなる小学生は、残念ながら他にも山のようにいるだろうということです。
 風見さんのマスコミへの応対については何も思うところはありませんが、マスコミの取り上げ方が「嫌な感じ」です。今回の事件で伝えなければならないのは「交通事故の悲惨さ」です。それは芸能人であっても他の職業の方であっても、何ら関係なく襲ってくるのだということを、もう少し上手に伝える術があるのでは、と思います。

3 大木ちゃんからメールが!(^^)!

 メールっていうか、日記のメルマガですが(^^ゞ 本日初めて携帯に届きました。先週までパソコンからの大量メールを拒否していたので、登録したのに全く届かないことを訝しく思っていました(^_^;
 今日の『ナントカ』もおもしろそうです。

 それでは\(^_^
posted by 白圭 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

っていってたの(BlogPet)

白圭は
相手の左右を、自分の右・左でパー命名後ワンツーを打つまでに間が空いてしまいます。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「文八」が書きました。
posted by 白圭 at 12:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命名について(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「あなたのBlogPetの名前の由来を教えてください。」
「文八」



 そもそも、我が家の三匹目の猫の名前が文六といいます。1匹目、2匹目はかみさんが、私と出会う前にとんちんかんなカタカナの名前をつけていました。獣医で呼ばれても恥ずかしくない名前にしたいと思い、私が名付け親になった最初の猫が文六です。

 結婚して数ヶ月後、かみさんが免許を取得し、中古のパジェロを購入しました。愛用品に名前をつける体質のかみさんは、パジェロを「文七」と命名しました。

 こうして、我が家では新たに名前をつける際には「文」+「数字」という不文律が生まれたのでした。



 文八の次は「文九」になるのか、いいにくいから文五になるのかは、今のところ未定です。
posted by 白圭 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は麻雀

半荘4回打って、最後は飛んじゃいました(;_;)
一着、二着、三着、四着で、チップを大量に持っていかれ、九千円のマイナスでした。
それでも楽しかったです(^^)v
posted by 白圭 at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ROUND52

 今日、久々にジムへ行きました。
 日曜日は13時からオープンで、13時03分にジムに着きました。既に5〜6名が練習中でした。

 まずはロープを3ラウンド。1ラウンド目は引っかからずに飛べました(^_^)v 今日気づいたのですが、引っかかるときはほぼ3回以上です。1回だけとか、2回までにとどめたということはありません。「なわとびは3回引っかかる」の法則を早く打破したいです。

 続いてシャドー。前の方が詰まっていたのでミット打ちまでに時間がかかり、結局6ラウンドやりました。前回の課題「タタンステップ」を意識し、最初の2ラウンドはタタンタタンジャブ×2、タタンタタンジャブジャブワンツーを繰り返しました。次の2ラウンドはタタンタタン出入り×2、タタンタタン出入り×2→ワンツー→バックステップワンツーを行いました。最後の2ラウンドはワンツー→バックステップワンツーを集中的に行いました。タタンステップをはさんでいるせいか、普段より汗の量が多かったです。

 その後ミット打ちを2ラウンド。今日は「右を強く。力が上方向に逃げているように感じられる。練習しているように、ガツンと!」と指摘されました。他には「重いジャブ」を打つよういわれ、重いジャブ×2→ワンツーを行いました。「重い」と意識するだけで、異常に力んでしまいます。

 1/25追記
 ワンツー→ウィービング→右左右は、「だんだんよくなってきましたよ」といわれました(^_^)v 右左右の「左」の時に一歩踏み込むのかどうか迷ってしまいます。とりあえず威力を出したいのと、プレッシャーをかけたいので踏み込むことにしました。

 ミット打ち後は1ラウンド休んで、シャドーを1ラウンド。ワンツー→ウィービング→右左右だけをやりました。

 サンドバックも叩きたかったのですが、なかなか空かなかったのでストレッチをして帰りました。うちのジムは長いサンドバックが1つ、中くらいのサンドバックが1つ、細くて短いサンドバックが1つ、ダブルパンチングボールが一つです。もう少し数があればいいのにな〜と思いました。

 タタンタタンをやり始めてから、ふくらはぎが攣りそうな感じが続いている白圭でした。
posted by 白圭 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

ここ2,3日はこんな感じ

 昨日、今日と、部員に対して個別の面談を行いました。現在の見込み状況を1件1件確認しました。8人ヒアリングしましたが、くたくたになりました。毎週状況表を提出させ、数字は把握していたつもりでしたが、提案状況を聞くとひどいものでした(>_<) こちらからの条件提示や、先方の状況把握がなされていない案件が大多数でした。グループリーダーっぽい人たちには「現場はそんなに無能じゃないから、あまり厳しく追いつめるな」とかばってきたつもりでしたが、認識が甘かったと反省しました。

 そんなこんなで、ジムには行けてません。腹筋を10回程度続けているだけです。朝晩は、先日録画したG+の『ダイナミックグローブ』を小出しに見てイメージトレーニングをしています。

 今、ちょっと頭痛がしています。さっきバファリンを飲みました。

 明日は麻雀です。

 さっきかみさんからメールが来て、うちの近所で家事があったようです。怖いな〜(;_;

 それでは、また\(^_^
posted by 白圭 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微妙な距離感

200701200028000.jpg
posted by 白圭 at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

日帰り出張

 今日は本社へ日帰り出張してきました。
 打ち合わせは、事前の予想に反してスムーズに終えられました。

 久々に会った国際部のSさんから、「白圭さん、元気そうですね。すこしやせたみたい」といわれました。いや〜、お金持ちだったらバッグでも買ってあげたくなるような嬉しい台詞を聞けました(^_^)v 残念ながら銀行の口座に1,500円しか残っていなくて愕然としたばかりなので、何もプレゼントできませんが(^^ゞ

 先ほど松屋で生姜焼き定食を食べて、帰宅したところです。お腹がいっぱいで苦しいのですが、落ち着いたらロードワークに行こうかと思っています。でも、結構寒いのでくじけそうです(^_^;

 それでは\(^_^
posted by 白圭 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

1/16のROUND51

 昨日、ジムへ行きました。
 雨の火曜日だったので「ガラガラかも」と思ってドアを開けたら、超満員でした。しかも見たことのない上級者が多かったです。
 なわとびは3ラウンド。満員のために更衣室への出入りが多く、出入り口近くで飛んでいる白圭は前後左右に移動しながらのロープでした。斜め前で飛んでいる方とロープが接触したり、集中して飛べなかったので、通常2ラウンドのところ1ラウンド延長しました。3ラウンド目は3分間ノーミスで飛べました。ニューロープになって初かもしれません(^_^)v

 ほくそ笑みながらシャドーを4ラウンド。いつもミットを受けてくれるコーチから、「白圭さんは足踏みでリズムを取っていますが、なわとびの応用でステップを刻んでみてください」と指導されました。タタン、タタンと前後へ移動し、高く跳ねるイメージは持たないよう注意されました。白圭のなわとびは、片足で2回飛び、反対側の足は前後に振るやり方なので、前後移動のステップに対して「なわとびのように」といわれてもピンとこない部分があります。
 とにかく、歩幅が大きくなるとどたばたしちゃうので、小刻みに、確実にすり足できることを心がけました。おかげで、今日は膝が痛いです(>_<)

 シャドー中、2ヶ月に一度くらい目にするコーチっぽい人から「よかったらミット受けますので、声をかけてください」といわれました。
 「複数の人から、あれこれいわれるのは苦手だな〜」と若干憂鬱になりながらリングに上がりました。
 案の定たくさん指導されました。
1 ジャブはもう少し遠目から。距離を覚えて。
2 パンチの後、後ずさりしない。常にプレッシャーをかけるように。
3 左パンチの時に、右肘を絞る。ガードの意識を持って。
4 口から息をしない。鼻呼吸で。

 動き方としては、「ワンツー → 相手の左右をパーリング」。この「左右」がタイミングをずらされ、かなり緊張しました。もう一つ、「ワンツー→ジャブ×2」。何回か繰り返した後、ジャブ×2のパンチを省きステップだけを踏むようにしました。パンチ後に不用意に後ずさりしないための練習でした。

 昨日のシャドーはかなりバテました。2ラウンド休んで、サンドバックを1ラウンド。女性会員が着替えている間に、タタンステップ(腕の動き無し)を1ラウンドやって終了しました。

 更衣室で、今日ミットを受けてくれた方から「どれくらいやってますか? → 4月からです」「一つ一つの動きはできていますが、繋がりがスムーズではない。練習の絶対量が足りないと思うので、サンドバックもバックステップ、サイドステップを取り入れてもいいのでは?」とアドバイスをもらいました。
 「確かにシャドーなら、ジムに行かなくてもできるな〜」と思った白圭でした。
 あ〜、膝がいたいっす(>_<)ゞ
posted by 白圭 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

寒いし、げんなりするし(/_;)

 昨日は某国立大学へ営業に行きました。といっても、かなりゲリラ的な展開でして、食道でチラシを巻いたり、帰りがけのバス停付近でチラシを配るという、精神的にもサブい仕事でした。
 おまけに昨日は気温が低く、キャンパスが山奥だったこともあり肉体的にも冷え込みました。

 夕方事務所に定時連絡を入れたら、白圭宛の電話はなかったのですが、クレームが2、3件入っていました。
 1件はお客様からです。この方、ご自身でも「精神的に病んでいる」ことを公言なさっているのですが、非論理的なムリを度々申し出てきます。昨日は「一度購入した物を変更して欲しい」という内容でした。法律的にどうかは確認していませんが、弊社では「購入後のキャンセルや変更は承れない」旨をご了承の上、商品を買ってもらっています。今回も一旦口頭で了承をいただいたのに、直後に「変更して欲しい」というもの。当然応対した者は「変更不可」を説明しましたが理解されず、挙げ句の果てには「自分は勤務中に抜け出てきた。このやりとりの間の時給を保証して欲しい」といいだす始末。結局一旦お仕事に戻っていただき、夕刻に再度来社されることになりました。弊社の対応としても、今回は言いなりに変更を受ける、ということになったようです。
 前回、別な難癖をつけられたときに白圭が応対したので、「帰社後に自分が応対させられるのか(T_T)」とめちゃブルーになりましたが、結果的には白圭が帰社する前に来社し、変更が利いたのでご機嫌で帰って行ったようでした。
 ただ、ごね得が続いているので、これまでの経緯をまとめて、弁護士に対応を相談することにしました。
 こちらが理論的に説明しているのに、頭がおかしい人の主張を飲み込まねばならないのは、かなりのストレスです(=_=)

 あとの2件は、社内の他セクションからのクレームでした。我々は「売る」ことを優先して考え、行動を起こしてきましたが、それが別の立場からは気に入らないということのようです。
 同じ会社の人から難癖をつけられると、「一体になってがんばろう」という気になれません。うんざりします。

 というわけで、山奥の大学から戻り、クレームの事例をまとめて、退社したのが21時過ぎになってしまいました。ジムに行こうと思っていたので、またまたげんなりです。
 家で腹筋をし、『くりぃむナントカ』を観て寝ました。大木ちゃんの活躍がなく、ちょっぴり残念でした。

 そんな、マイナスオーラ全開の一日でした。
posted by 白圭 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。