2006年10月31日

おすましぐり

photo.jpg

 かみさんは島倉千代子さんに似ているといいました。

 おいらはゆきさおりさんに似ていると思います。
posted by 白圭 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

お休み

200610291157000.jpg久々に、丸一日の休日です。
二月ぶりぐらいに床屋へ行きました。
これから晩飯で、その後衣替えをしようかと思います。

かわいこちゃんたちとも久々にまったりできました。
ぐりのアップです(^^)v
posted by 白圭 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ロンドン旅行記 4日目

 不定期連載「ロンドン旅行記」、4日目も駆け足でご報告いたします。
 前々日、オプショナルツアーの市内半日観光中にガイドさんから勧められたコースの一つに、「水上バスでテムズ川を下ってグリニッジ天文台へ行く」というのがありました。おもしろそうだな〜と、この日に実行してみました。

 まずは地下鉄エンバンクメント駅を降りてすぐの、エンバンクメント・ピアに行きました。船の駅ですね。


丸舗欷叺ト切符売場.jpg

 途中バンクサイド、ロンドン塔という船着き場に停船します。
船上から写した、他の船↓

恥殉河.jpg

 途中英語でガイドがありますが、他の方の視線で「あ〜、今右手を見てっていってるのか〜」と推測される程度でした。おいらの英語力では全く理解できませんでした。

 45分くらい経ったでしょうか、グリニッジに到着しました。
船着き場↓

五愼?゙水〓渊駅.jpg


 船着き場を降りてすぐに、カティーサーク号が展示されていました。


驚┛三ク.jpg

 立ち寄りませんでしたが、船自体が博物館になっているようです。
 グリニッジには、天文台に行く途中に、国立海洋博物館とクイーンズ・ハウスという17世紀の王妃の別荘がありますが、「まずは天文台」と思っていたので後回しにしました。結果的にはどちらも行きませんでした。

 天文台はグリニッジパークという公園の中にあります。イギリスには街中にどでかい公園がいくつもあるのですが、この日までは行く機会がありませんでした。
 「ただのでかい原っぱが、そんなにおもしろいのかな〜」と思っていましたが、実際に足を踏み入れたら、その爽快感は筆舌につくしがたいものがありました。天気の良いお昼前、家族で公園に行って犬を放したり、子どもとサッカーをしたり、そんな風景があちこちに見受けられましたが、私もここに住んでいたら毎週でも出かけたい、と思わずにはいられないでしょう。

 グリニッジの犬です↓

五愼?淙澎ク犬.jpg

 小高い丘の上に天文台があります。丘の途中から、海洋博物館やロンドン市街の方を写した写真です。↓

五愼?淙澎ク.jpg

 天文台の入り口にある、24時間時計です↓

五愼?゙24時間時計.jpg

 入り口でチケットを買ったのですが、係員の説明があまりわかりませんでした。想像するに、天文台に入場するだけなら無料だったような気がします。白圭はプログラムを一冊買いました。入場券代わりかと思いこんでいましたが、もしかしたら買わなくてもよかったのかも(>_<)ゞ

 グリニッジ天文台には、東西両半球を分ける子午線があります↓

子午線.jpg

 天体観測の他、日光写真や時計の展示が多くありました。
 売店でキーホルダーを買いました。今は通勤用のリュックにつけています。

 天文台を出て、少し公園をぶらぶらしました。

 「エリザベス・オーク」という看板が置かれている木を見つけました↓

五愼?泪関枝抑週宛.jpg

 プレートのアップ↓

五愼?泪関枝抑週宛2.jpg

 何が書いてあるのか、意味不明です(>_<)ゞ

 公園を出て、通りすがりにあった「扇の博物館」に立ち寄りました。「どっから来たの?」と聞かれ「日本から」と答えたら、どうやら受付のお兄さんは横浜に行ったことがあるようでした。
 「去年万博があったんですよ」と言おうと思ったのですが、「EXPO」という単語が出てこなかったので愛想笑いをして退館しました。

 その後、これまた通りすがりにフリーマーケットにぶつかり、2,3周見物しました。パンが美味しそうだったのですが、「いかにも地元の方々」という雰囲気に気後れして声をかけられずに失礼しちゃいました。

 DLRという最新の鉄道(たしか無人運転電車だったような気が・・・)がグリニッジまで開通したとかで、駅を目指してさまよい、途中スーパーマーケットでチョコ入りクロワッサンみたいなパンを購入してかじりながら何とか駅に着きました。

 ロンドンへ戻り『ライオンキング』を観劇に劇場へ向かいました。

 途中、唯一感じられた「街中のワールドカップモード」を撮影してみました↓

W杯モード.JPG

 すみません。途中ですが、後で書き足します。

LK桑縦表.jpg

ヤ体広告.JPG
posted by 白圭 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | London | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふと思った

 「茶色」の「茶」って、お茶のことなのでしょうか?

 お茶の葉は茶色じゃないな〜 なんて思ったら何だか不思議な感じがしてきました。

 いや、ただそれだけなんですけど(^_^;
posted by 白圭 at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ROUND31と32

 10月24日(火)と26日(木)にジムへ行きました。24日は2週間ぶりぐらいの、久々のジムでした。
 両日ともなわとびで息切れし、シャドー→ミット打ちでヘロヘロになってしまいました。
 2回とも、普段ミットを受けていただいているコーチとは別の方々と練習したのですが、いろいろなことを別の人からいわれると自分の中で消化ができずモヤモヤします。
 今までできていた(と思っていた)バックステップや右ストレートの打ち方が、ちぐはぐになってきたように感じます。
 「あんまりおもしろくなかったな〜」と思う2回の練習でした。
 何はともあれ、ブランクを取り戻すようがんばります!(^^)!
posted by 白圭 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

好きすぎて…

 好きすぎて、カラオケで歌えない歌ってないですか?
 私の場合は、佐野元春の「SOMEDAY」がそれに当たります。うかつに歌えないっていうか。今iPodにNo Damageを取り込んで聴いてます(^^)v
posted by 白圭 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ロンドン旅行記 3日目を駆け足でご説明

 気がつけば、前回のロンドン旅行記から3ヶ月が経過してしまいました。記憶が鮮明な場所もあれば、あいまいになっていることもありますが、覚えている限りをお伝えします。

 大英博物館に行ってきました。ホテルの近くだったのですが、めちゃめちゃ道に迷いました。同じ通りを二度三度歩き回り、雨も降っていたのでちょいとぐったりしました。

 まずは、大英博物館といえば「ロゼッタストーン」


ロゼッタストーン.jpg

 強烈な人だかりでした。ロゼッタストーンチョコが売っていたような気がします。

 以下、日本に置いてきた「かわいこちゃんズ」を思い出し、動物っぽい展示物をカメラに収めました。

大英博物館1.jpg

大英博物館2.jpg

大英博物館3.jpg

 お尻フェチの白圭なので、後ろ側からセクシーショットです(^^ゞ


大英博物館4.jpg

 ガイドブックが何カ国語かに翻訳されていたのですが、思わず「直訳やんけ」とインチキ関西弁で突っ込んでしまいました。「AからZまで」って・・・


直訳やん.jpg

 大英博物館は、中は広いし人は多いし、じっくり見ようと思ったら一日では回りきれないと思いました。ぶっちゃけあまり興味をひく展示物がなかったので、サラリと見物を終えました。


 続いて、ハロッズへ行きました。

ハロッズ.jpg

 ハロッズでは、かわいこちゃんズへのお土産を買いました。白、黒、グレーのふさふさした噛みつき動物(猫を飼っている方なら、「あ〜あれか」とおわかりになると思います)を買いました。他にはおふくろ用に紅茶、自分用にカラーキーパー(ワイシャツの襟に差し込むもの。金属製のしっかりした物です)を買いました。
 1階に紳士服コーナーがあり、品揃えが充実していたことがカルチャーショックでした。日本だと、化粧品売場が定番ですよね。
 トイレがきれいだったことも特筆事項です。
 何より、店内が広かった。一周するだけで足が棒のようになりました。

 ハロッズに向かう道すがら、パキスタン人っぽい人から英語で道を聞かれて「I don't know.」と答えたこともいい思い出です。彼はなぜ俺に聞いたんだ?

 この日は『オペラ座の怪人』を観に行きました。日本では決して起きていられなかったPhantomですが、この日は初めて全幕寝ないで鑑賞しました。二十年もロングランを重ねている作品は、物が違うんだな〜と改めて思いました。
 隣の女の子にやたらめったら話しかけられたのも、この劇場です。空調が効きすぎて寒かったのですが、女の子がくしゃみを連発していました。「Are you OK?」と聞いたらぺらぺら返答されましたが、まったくわからず愛想笑いを浮かべるだけでした。こんな時、英語が自在に操れたら楽しいだろうな〜と思う瞬間です。
 今回4本舞台を観ましたが、一番おもしろかったのは『オペラ座』でした。
posted by 白圭 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | London | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ランダエダ選手

photo.jpg

昨日飲んだ友人の友達の知り合いが、亀田選手との試合の翌日に秋葉原で撮った写真だそうです。
再戦はがんばっていただきたいです(^^)/▽☆▽\(^^)
posted by 白圭 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

浜名湖競艇

 いや〜、とりあえず昨日で当面の仕事のヤマを越えました。

 で、今日はかみさんと浜名湖競艇場へ行きました。第9レース発売時間中に猫ひろしさんのライブがあるというので、一時間半かけてかみさんに運転してもらいました。

 ライブは、約10分くらいだったでしょうか。もっと見たかったです。下ネタも混ざっていたので、小さい子供がひいていたのが印象的でした。

 舟券も、生まれて初めて買ってみました。8〜10レースで、2勝1敗でした。若干黒字で終えられたのでよかったです〜。競艇は6つの枠から選ぶので連単も狙いやすいのかな、なんて偉そうに思っちゃいました。みんな、こうやってはまっていくんでしょうね。自制しなきゃ(>_<)ゞ

 明日は本社で会議です。夜は辞めちゃった先輩、同僚と久々に飲む予定です。楽しみです〜。
posted by 白圭 at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

幸せの具象化

200610211019000.jpg

こんな感じでしょうか(^-^)
posted by 白圭 at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

もう一冊、『ツレがうつになりまして。』

 今朝のズームインで特集していたのを見て、気になって買っちゃいました。漫画家の旦那様が、仕事上のストレスからうつ病と診断され、回復期に入るまでを漫画にされています。

 ところどころ笑えるエピソードがありますが、笑い話にできるくらいの「のんきさ」と「プラス思考」が必要なんだと思いました。
 眠れないとか、風邪をひいたら治りにくいとか、原因不明で背中が痛いとかが、今思えば予兆だったと描かれていました。当てはまるのは背中痛だけですが、ちょっと心配になっちゃいました。
 脳の中のなんとかという物質が不足するとうつになるそうで、玉子に白身とか納豆、牛乳から摂取できるそうです。毎日食べようっと(^_^;)

 家族の支えって、大事だな〜と思いました。
posted by 白圭 at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『太公望』より

 まっすぐなものがみえない人は、どこかで成長がとまるような気がする。とまるというより、上に伸びず、横に伸びてしまう。
 ──大木をみればよい。
 まず根を張るのにときがかかる。すぐに才をあらわさないということである。幹はまっすぐである。ほかの木のじゃまをすることなく、陽光のながれにそって、ひたすら上昇をめざしている。人に仰がれる人物も、おそらくそうであろう。

『太公望 上』宮城谷昌光著 文春文庫181頁より


 今週はしんどい仕事のピークです。水曜からが本番で、土曜日には終わります。ストレスもピークに達しつつあります。
 先週までは『剣客商売』シリーズを読んでおり、とりあえず16巻まで読み終えました。番外編が2,3あるのですが、気持ちがうわずって集中できそうにありません。
 「ここはひとつ、めちゃめちゃおもしろかった本を読み直そう」と、押し入れから引っ張り出してきたのが宮城谷さんの『太公望』です。上中下の三巻ですが、一気に読めますよ。てんぱっている私の頭にも、びんびんに入ってきます。

 引用した文章のように、まっすぐ生きたいものです。
posted by 白圭 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

限りなく海に近い川

200610161503000.jpg今、営業中です。
景色はいいのですが、人が少ないのでなかなか売れません(;_;)
posted by 白圭 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

かずとよくん

200610151621000.jpg
posted by 白圭 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちよちゃん

200610151621001.jpg
posted by 白圭 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

カメラ目線

photo.jpg

文は、黒いにょろにょろみたいだな〜
posted by 白圭 at 17:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ちょっと前のROUND30

 ごぶさたです。久々、PCから更新しております白圭です。
 最近は、ブログペットの文八からしかコメントが寄せられなくなりました。コミュニケーションは受けるだけではなく、こちらからも動かなくてはいけないことを痛感しております。ただ、10月21日までは死ぬほど忙しいッス(/_;) 22日からは毎日更新&お知り合いのブログ巡りを復活させますので、よろしくお願いいたしまする<(_ _)>

 で、10月7日(木)は30回目のジムへ行きました。なわとびを2.5ラウンド、シャドーを4ラウンドと、普段よりちょっぴり多めに行いました。急にやる気が増したわけではなく、単に混んでいたためです。
 その後ミット打ちを2ラウンド。今回は「ワン、ツー、スリー、フォー」の時に、スリーから足がこんがらがってしまいました。ワンで左足を踏み出し、右足を引きつけてから右ストレート(ツー)、その後更に左足を前に出しながら左ジャブ(スリー)、右足を引きつけてとどめの右ストレート(フォー)なのですが、両足とも前に飛びこんでいってしまうような感じになりました。
 ミット打ち後にシャドーを2ラウンド。ここは4連打のおさらいにあてました。足だけ、とか、ゆっくり4発、とか、まずは動きを体に入れようと思いました。
 しばらくは4連打の練習を軸にしようと思います。

 さて、次にPCから更新できるのはいつになることやら(>_<) みなさん、お達者で\(^_^
posted by 白圭 at 21:26| Comment(6) | TrackBack(0) | BOXING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

しぇー

200610080949000.jpg

まーちゃん、何時の間にそんなギャグを( ̄□ ̄;)!!
posted by 白圭 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

うぎゃ( ̄□ ̄;)!!

今、とある私鉄の、さびれたワンマン電車にのっています。まもなく発車です。
ふと、車内アナウンスの声が…

「当列車は二両編成です。○○駅、△△駅を除き、後ろの車両は扉が開きませんので御了承ください」

ふーん……えっ( ̄□ ̄;)!!そんな電車があるの?

初めてなので、一人びっくりしてる白圭でした。
posted by 白圭 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっこけ寸前(  ̄□ ̄;)!!

photo.jpg

この後、奇跡的にずりおちませんでした。
テレビに映ってるのは、次課長の河本さん?
posted by 白圭 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。